20代までに知っておきたい天職に出会うコツ

20代までに知っておきたい天職に出会うコツ

 

2017年5月号記事

 

20代までに知っておきたい

天職に出会うコツ

 

「自分の人生これでいいの?」

ふとよぎるそんな疑問と不安。その解消のヒントを探りました。

(編集部 山本泉)

 

 

天職発見チャート

 

 

START

1 あなたにとって、仕事とは?

自己実現→2へ

多くの人の役に立つためのもの→4へ

 

2 出世について、どう考えますか?

あまり努力せず、ほどほどに出世したい→6へ

熱心に働き、できる限り出世したい→3へ

 

3 もし、不本意な部署に配属されたら、どうしますか?

不平不満を言う→6へ

その部署で頑張る→7へ

 

4 何かに熱心に取り組んだことはありますか?

YES→7へ

NO→5へ

 

5 就職するとしたらどっち?

安定した大企業→9へ

規模に関係なく、やりたいことをやれる会社→8へ

 

6 子供のころ、わくわくするような夢は持っていましたか?

YES→8へ

NO→5へ

 

7 興味のあることや、仕事にしたいことはありますか?

YES→B

NO→A

 

8 夢は叶うと思いますか?

YES→B

NO→C

 

9 大企業に入りたい理由は?

大きな仕事ができるから→B

給料が高いし、世間体もいいから→D

 

結果は最終ページにて

 

「天職に巡り合えた時には、『これが正解だ』と感じます。そして、給料の額面にかかわらず、毎日がボーナスをもらったように楽しくなります」

 アメリカの人気トーク番組で司会者を長年務め、億万長者となったオプラ・ウィンフリーさんは、2008年の米スタンフォード大学の卒業式でこうスピーチしました。

 ウィンフリーさんのように天職に巡り合いたいものですが、それは簡単なことではありません。学生時代や仕事を始めたばかりのころは、なかなか天職とは確信できず、「この道でいいのか」と悩むのが普通です。

 大川隆法・幸福の科学総裁は著書の中で、若い人たちへのエールを込め、就職活動には、「自分の天命を発見する」という意義があると述べています。

「『天職、天命が分かるか』といえば、そう簡単に分かるものではありません。ここがいちばんつらいところですね。(中略)

 そして、その答えは、自分が好きなことの延長上にある場合が多いのは事実です。天命は、だいたい自分が好きなことの延長上にあって、それと、採用する側の『こういう人が欲しい』という条件とがクロスしたときに、就職は成立するのです」(『「天職」を発見する就活必勝の極意』より)。

 天職を発見するために、まずは心の声に耳を傾け、「自分は何が好きなのか」「何に向いているのか」「どんな人生を歩みたいのか」と考え続けてみましょう。

 ウィンフリーさんは、先述のスピーチの中でこうも語っています。

 「何をやるべきか、やらざるべきかは、皆さんの心のガイダンス・システムが教えてくれるのです。コツは、入り口に潜むエゴではなく、自分の本質を認識することです」

 次ページから、「天職を見つけるヒント」を紹介します。

 

次ページからのポイント

インタビュー いろんな視点を持つことが新しい発想につながる / 川上徹也氏

インタビュー どんな仕事でも志を持ってやれば天職になっていく / 大极勝氏

天職発見のためのヒント

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2017年5月号記事  天職  川上徹也  大极勝  著名知識人  仕事  

Menu

Language