真実の教えを広め未来への扉を開く - 大川隆法総裁 講演会Report 「未来への扉」

真実の教えを広め未来への扉を開く - 大川隆法総裁 講演会Report 「未来への扉」

 

2017年3月号記事

 

講演会Report

 

真実の教えを広め未来への扉を開く

「未来への扉」

2017年1月9日 パシフィコ横浜

 

 大川隆法・幸福の科学総裁は、1月9日、『伝道の法』を参考書籍として「未来への扉」と題した講演会を行った。講演の様子は、全国にも同時中継された。

 当日は「成人の日」に当たり、本会場となったパシフィコ横浜(神奈川県)には着物姿の新成人も詰め掛けた。『伝道の法』には、「人間には生まれる前の過去も、死んでからあとの未来もあり、『生き通しの人生』を生きている。そのことを知り、一日一日を大切にしていくべき」という趣旨の教えが説かれている。

 大川総裁はそれを踏まえ、若い人たちに、志を立てて精進すること、命を受けたことの意味を感じられる「天職」を見つけることの大切さを語った。

 さらに、トランプ米大統領就任後の世界経済の見通しや、日本の政治や経済の問題についてさまざまに言及。

 大川総裁が警鐘を鳴らしたのは、長時間労働の取り締まり強化やプレミアムフライデーの推進に見られる、「働く時間を減らし、遊んで景気をよくしよう」という、日本の風潮について。

 日本は「世界を引っ張っていく 力を持つこと」を目指すべきだと奮起を促した。

 

 

「伝道」はなぜ尊いのか

 一人ひとりが、よい習慣を持ち、よい仕事をしていくことが大切だと繰り返し語った大川総裁。宗教的真実を伝える伝道の意義を、次のように述べた。

あの世があることを知っていることは、遡ってこの世の生き方が決まるわけです

「(伝道は)この世においての愛の実践や、この世においての救済行を超えて、多くの人の魂を救うという、貴重な、貴重な仕事になっています

 あの世の真実を広めることは、人々の人生を変えるのみならず、国家や世界の未来を拓く力にもなるだろう。

 

 

この法話は、幸福の科学の全国の支部、精舎、拠点において、拝聴できます。

支部や精舎への問い合わせは、以下の連絡先まで。

・幸福の科学サービスセンター

 Tel:03-5793-1727 : 火~金/10:00~20:00 土日/10:00~18:00

・同グループサイトの支部や精舎へのアクセス

 http://map.happy-science.jp/まで。

タグ: 2017年3月号記事  講演会  大川隆法  未来への扉  パシフィコ横浜  伝道  天職  プレミアムフライデー  

大川隆法 IN 東京ドーム

お申し込み

ウェブ予約を受付中

詳細をお送り致します
(自動返信)


上記のフォームから、本会場・東京ドームへのウェブ予約ができます。参加対象は、以下の条件を満たす方です。

・幸福の科学 未会員

※同伴されるお子様は「小学生以上」とさせていただきます。

※会員の方は所属の支部でお申し込みください。

※既に入場チケットをお持ちの方、支部経由で予約済の方は、申込の必要はございません。

※未成年の方は保護者の承諾を得た上で、保護者同伴にてお申し込みください。保護者の方の登録もお願いいたします。


QRコードを読み取り、そのまま空メールを送信いただいても結構です。

講演会のウェブ予約は 7月29日(土) 18:00 まで受け付けております。

メールアドレス入力(空メール送信)時点では、まだ予約は成立しておりません。

受信制限をしている方は hsmail.org からのメールを受信できるよう設定してください。

ようこそザ・リバティWebへ
月刊誌最新号
「守護霊とは何か」動画はこちらをクリック
新宗教15の疑問 - Part2 幸福の科学への14のギモンを検証する
いますぐ有料購読する
ザ・リバティweb無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ登録
Other Languages
ザ・リバティweb Twitter
ザ・リバティweb Facebook
「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組-YouTube
ザ・リバティWeb YouTubeチャンネル

Menu

Language