山口敏太郎のエックス-リポート 【第53回】

山口敏太郎のエックス-リポート 【第53回】

 

2017年3月号記事

 

No. 053

 

山口敏太郎 X report

テレビなどで活躍する超常現象コメンテーターが宇宙人、UFO、その他の超常現象を ジャーナリスティックに検証する。

 

山口敏太郎

(やまぐち・びんたろう)1966年、徳島市生まれ。神奈川大学経済学部卒業。(株)山口敏太郎タートルカンパニー代表取締役。著書は『霊怪スポット 戦慄の最新ファイル』(KAWADE夢文庫)、『恐怖呪い姫~実話狂気怪談』(TO文庫)など多数。TV、ラジオに多数出演。真言宗信徒。メルマガ「山口敏太郎のサイバーアトランティア~世界の陰謀・オカルトの真実」配信中。 http://foomii.com/00015

 

 

 

 昨年のクリスマスイブに、私も出演したオカルト特別番組がテレビで放送された。

 その中で、「未確認生物(UMA)捕獲プロジェクト」と銘打ち、UMAの目撃証言が多い場所にタレントが赴く企画も行われた。その一つが、中国の獣人型UMA「野人」だった。

 これまでは推定身長1.7~3メートルとされていたが、野人の巨大な足跡が発見されたため、番組中では4メートルと紹介された。

 実は、放送の内容以上に野人の研究は進んでいる。野人の毛を使ってDNA鑑定も行われており、DNAは人間とほぼ同じだと判明している。野人は、人間の祖先とされるクロマニヨン人とネアンデルタール人の混血であり、進化の過程で多毛な亜種が野人になったのでは、という仮説も出てきている。

 また、この番組について、オカルト否定派として出演していた大槻義彦・早稲田大学名誉教授は、自身のブログで、超能力者のトリックだと指摘した場面をカットされたと、番組を批判した。

 カットされたことは事実だが、大槻教授の「番組はオカルト肯定派の味方」という指摘は、筋が通っていないだろう。

 肯定派の側も、超能力ではなく、マジックだろうと思っていた。ただマジックの種明かしは野暮だと感じたため、何も言わなかっただけだ。

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

隕石から飛び出した宇宙人!?

中国でUFOが墜落!?

メン・イン・ブラックの監視か?

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2017年3月号記事  X Report  山口敏太郎  隕石  野人  UFO  メン・イン・ブラック  墜落  

大講演会

お申し込み

ウェブ予約を受付中

詳細をお送り致します
(自動返信)


上記のフォームから、本会場・高知県立県民体育館へのウェブ予約ができます。参加対象は、以下の2つの条件を満たす方です。

・四国(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)のいずれかに在住

・幸福の科学 未会員


QRコードを読み取り、そのまま空メールを送信いただいても結構です。

講演会のウェブ予約は 4月21日(金) 18:00 まで受け付けております。

メールアドレス入力(空メール送信)時点では、まだ予約は成立しておりません。

受信制限をしている方は hsmail.org からのメールを受信できるよう設定してください。

ようこそザ・リバティWebへ
月刊誌最新号
「守護霊とは何か」動画はこちらをクリック
いますぐ有料購読する
ザ・リバティweb無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ登録
Other Languages
ザ・リバティweb Twitter
ザ・リバティweb Facebook
「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組-YouTube
ザ・リバティWeb YouTubeチャンネル

Menu

Language