恐怖支配に対して愛で世界を変える - 大川隆法・幸福の科学総裁 講演会「時代を変える奇跡の力」3月13日 マリンメッセ福岡

恐怖支配に対して愛で世界を変える - 大川隆法・幸福の科学総裁 講演会「時代を変える奇跡の力」3月13日 マリンメッセ福岡

 

2016年5月号記事

 

大川隆法・幸福の科学総裁 講演会
「時代を変える奇跡の力」

恐怖支配に対して愛で世界を変える

2016年3月13日 マリンメッセ福岡

 

 北朝鮮による水爆実験、ミサイル発射、中国による南シナ海のパラセル諸島へのミサイルや戦闘機の配備など、日本に国防の危機が迫っている。

 ところが政府は、米軍基地移設をめぐる訴訟で、工事の中止を含む和解勧告を受け入れるなど、国防政策で妥協を繰り返している。命がけで国家と国民を守ろうとする気概ある政治家は見当たらない。

 大川隆法・幸福の科学総裁は3月、マリンメッセ福岡で講演。国難が迫る日本に警鐘を鳴らし、世界の平和を守るために行動し続ける決意を力強く語った。

 冒頭、大川総裁は、幸福の科学に多様な霊人たちが霊言・霊示を降ろしていることの意味を、「幸福の科学は、その始まりにおいて、複数性を容認しているということ、すなわち『他人に対する寛容の心』をベースとして始まった宗教である」と説明した。

 一方、軍事力を拡大している中国・北朝鮮は、自由や民主主義といった価値観を否定し、全体主義的な傾向を持っている。こうした国々に支配されて、人々が幸福になることはない。

 大川総裁は、反原発や反基地運動の背景に、「戦わずして日本を取る」という中国の意図があること、米韓合同軍事演習の最中にイランがミサイルを発射したのはイランと北朝鮮が裏で関係している証左であることなどを指摘し、次のように述べた。

私は宗教家として、日本人全員を危機にさらすことはできないのです

 全体主義国家に対抗するには、信仰心を持ち、自らの利害を超えたもののために努力できる人が数多く出てくることが必要であり、宗教はそれを教える大事な役割を持つことを強調した。

 最後に、愛に満ちた思想を広げ、世界を変えていこうと呼びかけると、会場の約9千人の参加者は、感動の拍手で応えた。

 

タグ: 2016年5月号記事  大川隆法  講演会  福岡  奇跡  北朝鮮  幸福の科学    軍事  国防  

大川隆法 IN 東京ドーム

お申し込み

ウェブ予約を受付中

詳細をお送り致します
(自動返信)


上記のフォームから、本会場・東京ドームへのウェブ予約ができます。参加対象は、以下の条件を満たす方です。

・幸福の科学 未会員

※同伴されるお子様は「小学生以上」とさせていただきます。

※会員の方は所属の支部でお申し込みください。

※既に入場チケットをお持ちの方、支部経由で予約済の方は、申込の必要はございません。

※未成年の方は保護者の承諾を得た上で、保護者同伴にてお申し込みください。保護者の方の登録もお願いいたします。


QRコードを読み取り、そのまま空メールを送信いただいても結構です。

講演会のウェブ予約は 7月29日(土) 18:00 まで受け付けております。

メールアドレス入力(空メール送信)時点では、まだ予約は成立しておりません。

受信制限をしている方は hsmail.org からのメールを受信できるよう設定してください。

2017都議選 特設サイト | 幸福実現党 - The Happiness Realization Party
ようこそザ・リバティWebへ
月刊誌最新号
「守護霊とは何か」動画はこちらをクリック
新宗教15の疑問 - Part2 幸福の科学への14のギモンを検証する
いますぐ有料購読する
ザ・リバティweb無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ登録
Other Languages
ザ・リバティweb Twitter
ザ・リバティweb Facebook
「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組-YouTube
ザ・リバティWeb YouTubeチャンネル

Menu

Language