4 予測 世界ナンバーワン大国の選択 新大統領誕生で日本と世界はどう変わる? トランプの正体 この暴言王は日本の友人か? Part 4

4 予測 世界ナンバーワン大国の選択 新大統領誕生で日本と世界はどう変わる? トランプの正体 この暴言王は日本の友人か? Part 4

 

2016年4月号記事

 

アメリカ大統領選

 

トランプの正体

この暴言王は日本の友人か?

 


contents

 

 

4 予測

 

世界ナンバーワン大国の選択

新大統領誕生で日本と世界はどう変わる?

 

軍事力も経済力も世界一の国、アメリカ。その国のトップが誰になるかで、世界情勢は大きく変わる。

(編集部 大塚紘子)

 

 

トランプ氏は守護霊も過激?

書籍タイトル

『守護霊インタビュー ドナルド・トランプ アメリカ復活への戦略』

大川隆法・幸福の科学総裁は、1月、ドナルド・トランプ氏の守護霊を招霊し、霊言を収録した。守護霊は、地上の本人の本音に近い意見を述べるが、果たして、暴言の真意は?

 

サウスカロライナ州で2月13日に行われた共和党の討論会。左から、ジョン・ケーシック、ジェブ・ブッシュ、テッド・クルーズ、ドナルド・トランプ、マルコ・ルビオ、ベン・カーソン。

 

ウィスコンシン州の大学で2月11日に行われた民主党の討論会。左から、バーニー・サンダース、ヒラリー・クリントン。写真:AP/アフロ

「オバマがいろいろ失敗したので、今度こそ共和党になんとかしてもらいたい」(70代女性)、「絶対に共和党」(60代男性)。

 これは編集部で集めた一般のアメリカ人の声。もちろん民主党支持者もいたが、共和党支持者の語気は、より強い。

 オバマ大統領は、「アメリカは世界の警察官ではない」と宣言し、外国への軍事介入を避けてきた。中東でイスラム国が台頭したことも、アジアで中国が海洋進出を進めていることも、アメリカの影響力低下が大きな原因となっている。

 こうしたオバマ大統領の弱腰外交に不満を持つ国民は多い。強いリーダーを好む国民性を考えても、共和党が勝つ可能性は高いだろう。そこで、共和党の候補を中心にその発言を見てみたい。

 

 

続きは2ページ目以降へ

 

 

次ページからのポイント

トランプ「日米同盟は不公平」

日本はどうなる?

発言比較 誰がいちばん過激?

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2016年4月号記事  トランプ  アメリカ大統領選  日本  世界  発言  

Menu

Language