rss

タグ「NHK」の記事一覧

  • 未来はまだ変えられる 「メシアの法」とは何か - Part 1

    2021.11.29
    未来はまだ変えられる 「メシアの法」とは何か - Part 1

    大川隆法・幸福の科学総裁は12月上旬、2022年の指針を示す最重要経典『メシアの法』を世に出す。その第3章に収められている法話「メシアの教え」には、次のような言葉が示されている。

    ...

  • 脱炭素社会は世界大恐慌への道 - Part 3 NHKよ、大丈夫ですか?

    2021.02.26
    脱炭素社会は世界大恐慌への道 - Part 3 NHKよ、大丈夫ですか?

    「脱炭素」を急がすNHK。しかし、その主張を受け入れてよいか要注意だ。

    ...

  • 2021年 6大紙の「社説」読み比べ 「中国」を軸に見えてくるもの

    2021.01.01
    2021年 6大紙の「社説」読み比べ 「中国」を軸に見えてくるもの

    主義・主張が色濃く反映される元旦の大手6紙の「社説」を読み比べ、各紙がどのような問題意識を持っているか、見ていきましょう。

    ...

  • ついにNHKがUFO動画を報道! 河野防衛相は「UFOに遭遇した際の手順を定めたい」

    2020.04.29
    ついにNHKがUFO動画を報道! 河野防衛相は「UFOに遭遇した際の手順を定めたい」

      2020年、この地球に大きな"変動"が起き始めている。   中国発・新型コロナウィルスが猛威を奮う最中、米国防総省がこのほど、公式に米海軍が撮影したUFOの動画をリリース。これを受ける形で、これまでUFOや幽霊、超常現象などを「科学的根拠に基づいて」否定する報道が多かったNHKが報道したのだ。   ...

  • NHKが地球外生命体を認めた!? 都合のいい仮説で決めつける方針は変わらず

    2018.07.28
    NHKが地球外生命体を認めた!? 都合のいい仮説で決めつける方針は変わらず

    画像は、公式ホームページより。   《本記事のポイント》 NHKが、地球外生命体について番組で取り上げた ただ一方で、霊的な現象についてはかたくなに否定 一つひとつ事例を丁寧に検証する科学的姿勢が求められている   NHKが、地球外生命体について取り上げた。   今年4月...

  • NHKが切り込んだ芸能事務所の「統一契約書」 清水富美加さんの辞め方問題で

    2017.03.03
    NHKが切り込んだ芸能事務所の「統一契約書」 清水富美加さんの辞め方問題で

      《本記事のポイント》 NHKが音事協の「統一契約書」を紹介 厚生労働省も「芸能人を労働者として扱う場合」を認める 問題の核心は「雇用のあり方」   芸能界という、閉ざされた世界の姿が少しずつ明らかになっている。   NHKが1日に放送した「クローズアップ現代+」の「芸能人が事...

  • 「クローズアップ現代+」が富美加さん問題を特集 すれ違う「辞め方」論争

    2017.03.02
    「クローズアップ現代+」が富美加さん問題を特集 すれ違う「辞め方」論争

      《本記事のポイント》 富美加さん問題の争点は「芸能人は労働者か」 芸能事務所はタレントへの「投資」を回収したい そのまま仕事を続けて「電通の女子社員」になってもよかったのか   NHKが1日に放送した「クローズアップ現代+」で、「芸能人が事務所をやめるとき~"契約解除"トラブルの背...

  • マスコミの黙殺権という権力

    2016.05.30
    マスコミの黙殺権という権力

      2016年7月号記事   個人の人生、社会、国家、人類、地球そして宇宙。すべてを幸福な未来へ導くための羅針盤として、ワールド・ティーチャー(世界教師)大川隆法総裁の質疑応答をお届けしてまいります。   マスコミの黙殺権という権力 大川隆法 未来への羅針盤 ワールド・ティーチャー・メッセージ No.233 ...

  • 国谷裕子キャスターの降板はなぜか? NHK改革の行方

    2016.01.18
    国谷裕子キャスターの降板はなぜか? NHK改革の行方

    TK Kurikawa / Shutterstock.com   昨年末から年始にかけて、各局の報道番組でキャスターなどの降板・交代するとのニュースが相次いだ。テレビ朝日の「ニュースステーション」はメインキャスターの古舘伊知郎氏が3月末で降板。TBSの「ニュース23」のアンカー・岸井成格氏もレギュラーを降板し、4月以降は随時出演となる。   ...

  • BPOがやらせ疑惑のNHKをかばった? マスコミの自浄作用の必要性

    2015.11.14
    BPOがやらせ疑惑のNHKをかばった? マスコミの自浄作用の必要性

      NHK報道番組「クローズアップ現代」のやらせ疑惑をめぐり、高市早苗総務相がNHKに厳重注意したことについて、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会の川端和治委員長は、「放送法を根拠にした放送への政治介入は認められない」と述べ、"政府の介入"を批判した。13日付各紙が報じた。   事の発端は、NHKが昨年5月14...

Menu

Language