rss

タグ「日本」の記事一覧

  • それでも  日本経済は  沈まない!

    2009.06.21
    それでも 日本経済は 沈まない!

    2009年8月号記事   第2特集 気鋭論客が語る「ニッポン大丈夫論」   「日本経済沈没論」が唱えられて久しい。この論を持って政治家は増税を訴え、マスコミは自らの存在意義を示そうとする。その結果、国民を不必要なまでに不安に陥れている……。だが今私たちに必要なのは、正確な現状把握に基づいて、積極的な未来を心に描く...

  • 日本政治の   新しい時代が始まる

    2009.05.21
    日本政治の 新しい時代が始まる

    2009年7月号記事   混迷する政治に活路を! 世界は劇的に変化している、にもかかわらず、わが国の政界は政局にうつつを抜かし、国民の間には政治不信が高まっている。今こそ、新しい時代の日本のビジョンと政策を打ち出す政治パワーが必要ではないか。   小沢氏辞任で混沌とする政界   「政権交代の実...

  • 日本の社会主義化を防ぐために

    2009.05.19
    日本の社会主義化を防ぐために

      2009年7月号記事 幸福の科学総裁 大川隆法 対機説法シリーズ 人生の羅針盤  第149回   日本の社会主義化を防ぐために ──2008年12月13日 幸福の科学・江東支部精舎(東京都江東区)にて──     役人は基本的に「不況が好き」である...

  • 日本は〝卑怯者〟とならず  国家として国民を守る気概を示せ

    2009.04.18
    日本は〝卑怯者〟とならず 国家として国民を守る気概を示せ

    2009年6月号記事 大川隆法総裁 緊急掲載 北朝鮮がミサイル発射   2009年4月5日 幸福の科学・湘南支部精舎(神奈川県藤沢市)にて 演題「人生を生きる智慧」ダイジェスト   今朝の11時半に北朝鮮が、テポドン2号改良型を発射しました。   政治家もマスコミも怖がってしま...

  • 日本は独自の国家戦略を

    2009.04.18
    日本は独自の国家戦略を

    2009年6月号記事   北朝鮮ミサイル問題から考える   北朝鮮によるミサイル発射と国連安全保障理事会の北朝鮮非難声明、それを受けての北朝鮮の核開発再開宣言──。この4月、世界情勢は目まぐるしく動いた。その中で明らかになってきたのは、日本は今や独自の外交・軍事戦略を持たなければならないということだ。4月5日に行なわれた幸福の科学・大川隆法...

  • 日本が止めた金融危機と世界恐慌

    2008.12.18
    日本が止めた金融危機と世界恐慌

      2009年2月号記事 マスコミは、政治家の仕事を正当に評価しているか   世界的な金融危機が広がる中、11月の金融サミットで麻生太郎首相が国際通貨基金(IMF)への巨額の融資を表明。これが、恐慌へと転げ落ちる可能性もあった世界経済を救う決め手となった。これまでの日本では考えられないようなリーダーシップを発揮したわけだが、国内では政治家の...

  • 日本は「日印同盟」&「日露協商」で乗り切れ

    2008.12.16
    日本は「日印同盟」&「日露協商」で乗り切れ

    2009年2月号記事   退場するアメリカ───   アメリカのオバマ次期大統領は12月初め、外交・安全保障チームを固め、国務長官にヒラリー・クリントン上院議員を起用。クリントン政権時代の「親中・嫌日」政策が再現される可能性が高まった。それに先立つ11月下旬、アメリカ政府はこれまでのアメリカによる「一極体制」を見直す報告書を出した。その中で...

  • 日本は戦慄の「オバマ・リスク」に備えよ

    2008.11.16
    日本は戦慄の「オバマ・リスク」に備えよ

    2009年1月号記事   中国からシーレーンを独力でも守れる体制を   オバマ次期大統領の守護霊(潜在意識)の「声」に基づいてアメリカの政治が直ちに大転換するわけではない。ただ、大統領の4年の任期、再選の可能性も含めると8年の間で、何か大きな「事件」が起こった時、その対処をめぐって守護霊の考え方が影響を与えることになるだろう。「日本を捨て...

  • 「日本は世界のリーダーを目指す」と断言する者が首相たり得る

    2008.09.14
    「日本は世界のリーダーを目指す」と断言する者が首相たり得る

    2008年11月号記事   リバティ・オピニオン 新首相誕生、解散・総選挙へ   福田康夫首相の突然の退陣を受け、麻生太郎・自民幹事長が新首相に選出される見通しだが(9月17日現在)、すでに各衆院議員は“天下分け目の決戦”へと走り出している。今回の衆院選は、2010年代に向けて日本と世界のあり方を問う選挙。日...

  • 日本は根本から安全保障についての議論を

    2008.09.14
    日本は根本から安全保障についての議論を

    2008年11月号記事   リバティ・オピニオン 「国連幻想」を打ち砕いたロシアのグルジア侵攻   オリンピック開会式の日に勃発したロシアのグルジア侵攻後、ロシアと欧米の間では緊張状態が続いている。国連の国際平和における機能不全が明らかとなった以上、日本は根本から安全と平和を守るための議論をしなければならない。 &n...

Menu

Language