検索結果 【宇宙】

931-940件/1030件中

  • 「安売り」礼賛が日本をダメにする

    2010.10.15
    「安売り」礼賛が日本をダメにする

    2010年12月号記事   「安売り」が歓迎されている日本経済だが、消費者としてそれを喜んでばかりはいられない。 安易な「安売り」礼賛は日本経済を衰退させる危険をはらんでいる。 (編集部 山下格史)   いま街を歩けば、いたるところで「安売り合戦」が繰り広げられている。 牛丼店では、吉野家、松屋、すき家の三大店が、並盛...

  • 【マスコミが伝えない新宗教】Part.4 幸福の科学の公開霊言とは?

    2010.10.05
    【マスコミが伝えない新宗教】Part.4 幸福の科学の公開霊言とは?

    公開霊言が収録される場所の一つである、幸福の科学総合本部礼拝室   2010年12月号記事   巨大霊能者の霊言現場に立ち会う あの世の霊人大集結!? 霊人が現代人に伝えたいこと 本年、大川隆法総裁が次々と霊を降ろして自らの口で語らせる「霊言現象」が公開収録されている。 尋常ならざるこの現象、幸福の科学で何が起きてい...

  • 【201X年 日本再占領!?】(5)悪夢のシナリオを書き換える「生き筋」

    2010.10.01
    【201X年 日本再占領!?】(5)悪夢のシナリオを書き換える「生き筋」

    2010年11月号記事   3人のインタビューを通して、中国による「日本占領」が絵空事ではないことがよく分かった。 日本が何も手を打たなければ、2010年代後半から2030年にかけて現実化するという秒読み段階にある。 この流れを逆転させる“生き筋”はあるのか。     【2...

  • 「新時代への夢」第1回 宇宙開発編

    2010.09.23
    「新時代への夢」第1回 宇宙開発編

    はやぶさ(帰還) 約3億キロ離れた小惑星「イトカワ」に着陸し、地表の物質を採取する世界初の挑戦を試みた。[イラスト:池下章裕]   2010年11月号記事   期待される新・未来成長産業── シリーズ 新時代への夢  第1回  「宇宙開発編」     政治経済の混乱や...

  • 未来産業創出へ 官民ファンドで 民間資金を取り込め

    2010.09.10
    未来産業創出へ 官民ファンドで 民間資金を取り込め

      政府が主導して資金を集め、リニア新幹線や高速道路などのインフラ投資に投入する「官民ファンド」の創設を、一部経済紙が8月、報じた。民主党代表選などの「政変」で、実現するかどうかは定かではないが、財政赤字が拡大する中、単純な財政支出ではない方法で資金調達する枠組みは欠かせないものとなるだろう。 官民ファンドの仕組みは、まず国が呼び水となる資金を出し、メガバンクや企業...

  • ホーキング博士「宇宙の解明に神はいらない」

    2010.09.10
    ホーキング博士「宇宙の解明に神はいらない」

    ワシントンでスピーチするホーキング博士(2008/4/21)   イギリスの著名な物理学者スティーブン・ホーキング博士が、9月10日、CNNのインタビューで「宇宙の解明に神は不要」と発言して話題になっている。 正確には「神は存在するかもしれないが、科学は創造主を必要とせずに、宇宙の創造を説明することができる」というもの。   同博士...

  • 苛烈な〝破壊者〟ニーチェの闇

    2010.09.07
    苛烈な〝破壊者〟ニーチェの闇

    2010年11月号記事   いま日本でなぜか、ニーチェがブームだ。ベストセラーも生まれ、若い人たちの心も捉えているようだ。なぜニーチェが流行るのか。そしてその危うさとは?西洋哲学の研究者であり大学の哲学講師である伊藤淳氏に分析してもらった。   Profile 伊藤淳(いとう・じゅん) 1962年生まれ。2001年東洋大学大学院博士...

  • 円高が世界を救う?-有事のドルから有事の円へ(2)

    2010.08.29
    円高が世界を救う?-有事のドルから有事の円へ(2)

      2010年10月号記事   円高が世界を救う?-有事のドルから有事の円へ(2)   円高が続き、国内では悲観論が起きている。だが長期的には、世界経済に強い影響力を持つ日本は、円高トレンドを受け入れ、古い成長モデルを捨て、強い国・豊かな国際社会の構築を目指すべきではないか。【円高が世界を救う?-有事のドルから有事の円へ(...

  • 円高が世界を救う?-有事のドルから有事の円へ(1)

    2010.08.29
    円高が世界を救う?-有事のドルから有事の円へ(1)

    2010年10月号記事   円高が世界を救う?-有事のドルから有事の円へ(1)   円高が続き、国内では悲観論が起きている。だが長期的には、世界経済に強い影響力を持つ日本は、円高トレンドを受け入れ、古い成長モデルを捨て、強い国・豊かな国際社会の構築を目指すべきではないか。【円高が世界を救う?-有事のドルから有事の円へ(1)】 (編集...

  • 【UFO PANIC6】「はやぶさ」の宇宙科学研究所の近隣でレプタリアン目撃!

    2010.08.15
    【UFO PANIC6】「はやぶさ」の宇宙科学研究所の近隣でレプタリアン目撃!

    2010年10月号記事     この夏もUFOが熱い。8月4日、英国政府はUFO情報を正式に開示しはじめた。また中国やオーストラリアでも次々とUFOが目撃されている。小社からは、8月末には宇宙シリーズ最新刊の大川隆法著『宇宙人リーディング』も発刊される。そんな中、レアな宇宙人情報がミステリー取材班に飛び込んできた……。(...

Menu

Language