検索結果 【経済学者】

81-90件/174件中

  • 台湾ルポ -国防女子が行く!- 日本と台湾は運命共同体だった

    2016.04.29
    台湾ルポ -国防女子が行く!- 日本と台湾は運命共同体だった

    台湾最大規模を誇る台北市の士林夜市(ナイトマーケット)。連日連夜、夕食や買い物をする人で大賑わい。人気店の前には、長蛇の列ができる。   2016年6月号記事   台湾ルポ   国防女子が行く! 日本と台湾は運命共同体だった   おいしい食べ物、穏やかな気候、優しい人、そして親日。...

  • 自民党が「同一労働同一賃金」中間提言案 善意からも全体主義が生まれる

    2016.04.10
    自民党が「同一労働同一賃金」中間提言案 善意からも全体主義が生まれる

      自民党は8日、「同一労働同一賃金」の実現に向け、政府に提出する中間提言案を明らかにした。   提言案には、正規・非正規を同じ賃金にするためのガイドラインの作成や法整備、最低賃金を全国平均で時給1000円に引き上げることなどが盛り込まれた。   最終的な目標は、「非正規社員の賃金を、正規社員の7~9割に引き上げること」。...

  • 企業の自由な活動がカギ 税金を増やしても待機児童は減らない - ニュースのミカタ 1

    2016.03.30
    企業の自由な活動がカギ 税金を増やしても待機児童は減らない - ニュースのミカタ 1

      2016年5月号記事   ニュースのミカタ 1 子育て   企業の自由な活動がカギ 税金を増やしても待機児童は減らない   保育所の入所を断られた母親が、「保育園落ちた日本死ね」と、不満をぶつけた匿名ブログが世間を騒がせました。特に都市部では、政府の設置基準を満たした「認可保...

  • HSU論壇 特別編 - 自由は失われたときに真価がわかる - ケン・スクールランド

    2016.03.29
    HSU論壇 特別編 - 自由は失われたときに真価がわかる - ケン・スクールランド

      2016年5月号記事   HSU論壇 特別編   自由は失われたときに真価がわかる   経済学者   ケン・スクールランド (Ken Schoolland)ハワイ太平洋大学経済学部准教授。ジョージタウン大学を卒業。第38代米大...

  • 釈量子の志士奮迅 [第44回] - "地方起業家"こそ日本の英雄

    2016.03.29
    釈量子の志士奮迅 [第44回] - "地方起業家"こそ日本の英雄

      2016年5月号記事   第44回 釈量子の志士奮迅   幸福実現党党首   釈量子 (しゃく・りょうこ)1969年、東京都生まれ。國學院大學文学部史学科卒。大手企業勤務を経て、(宗)幸福の科学に入局。本誌編集部、常務理事などを歴任。2013年...

  • GDPマイナス成長 原因を読み解く「お金の回転率」

    2016.03.10
    GDPマイナス成長 原因を読み解く「お金の回転率」

      内閣府は8日、2015年の10~12月期の実質国内総生産(GDP)が年率1.1%のマイナスになったことを発表した。景気の低迷が続いている。   特に、個人消費が低調で、前期比で実質0.9%のマイナスとなった。これは、2014年4月以降の消費増税や、円安誘導に伴う輸入品の物価が上昇などが原因と考えられる。   安倍政権は...

  • 高校生が安保反対デモ 若い世代が政治参加する時に考えたいこと

    2016.02.23
    高校生が安保反対デモ 若い世代が政治参加する時に考えたいこと

    1000 Words / Shutterstock.com   安保法に反対する高校生グループが、21日、各地で抗議行動を行いました。 今夏の参院選では、18歳以上に選挙権が与えられるため、高校生の政治参加の動きを後押ししようという動きがあります。文部科学省も昨年、高校生の校外における政治活動への参加を解禁しました。 一方、文部科学省は、高校生がデモ...

  • 新幹線の開通で新しい繁栄を生み出そう

    2016.02.07
    新幹線の開通で新しい繁栄を生み出そう

    tamrongMF / Shutterstock.com   北海道新幹線の新青森―新函館北斗間が3月26日に開業する。   国内の移動時間をさらに短くし、日本全国をくまなく結ぶ動きが今後も続いていく。同じく北海道新幹線の新函館北斗―札幌間は2030年度、北陸新幹線の金沢―敦賀間は2022年度に開業予定であり、長崎新幹線の武雄温泉―長崎間も...

  • 米大統領選幕開けのアイオワ戦 政治改革派のサンダースやトランプが台頭する理由

    2016.02.03
    米大統領選幕開けのアイオワ戦 政治改革派のサンダースやトランプが台頭する理由

      今年11月のアメリカ大統領選挙の開幕戦であるアイオワ党員集会が1日夜(日本時間2日午前)、州内各地で開催された。   与党の民主党は、本命候補のヒラリー・クリントン前国務長官が、知名度と経験を武器に女性初の大統領を目指して独走していたが、2015年秋から「民主社会主義者」を名乗り、格差の是正を掲げるバーニー・サンダース上院議員が猛追。米主要メデ...

  • アメリカの大学で、最も学ばれているのはマルクス

    2016.02.02
    アメリカの大学で、最も学ばれているのはマルクス

      自由の国・アメリカの大学で、最も学ばれている経済学者が、共産主義の父、社会主義の父と呼ばれるカール・マルクス(1818~83年)だった。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル傘下のマーケット・ウォッチが、このほど報じた。   記事によると、ここ10年近くのアメリカの大学のシラバスを100万件以上調査し、大学で使われているテキストを調べたところ、経...

Menu

Language