検索結果 【ブラジル】

81-90件/112件中

  • 大震災は再建の時期に入った

    2011.03.21
    大震災は再建の時期に入った

    大川隆法総裁法話「不滅の信仰」ポイント速報 2011年3月20日   東日本大震災は大変だったが、大きいところは終わった。成田から大量脱出している外国人はピントが外れている。海外でテレビ報道されているのは地震当時の状況で、今は帰ってこないといけない時期に入っている。 原発も心配されているが、かつてのチェルノブイリや...

  • 日中再逆転【前編】

    2011.02.28
    日中再逆転【前編】

    2011年4月号記事   特集 日本モデルが世界を制する日   GDP3位転落、デフレ不況、高まる増税議論……。現在、国内には「日本経済悲観論」が広がっている。だが、日本はこのまま衰退するしかないのか。3人の専門家に停滞ムードを吹き飛ばす力強い政策提言を聞き、日本経済が再び立ち上がって世界をリードする「新...

  • 大川隆法 ワールド・ティーチャーの軌跡

    2011.02.28
    大川隆法 ワールド・ティーチャーの軌跡

    ブラジル・サンパウロのホールでの説法(2010 年11 月14 日)   2011年4月号記事   大悟30周年、立宗25周年、そして未来へ――   世界がこれほど変化と危機に直面した時代があっただろうか。 地球人口は70億に迫り、食糧、資源、環境問題などが深刻化。 政治や経済のグローバル化や変化の...

  • 大川きょう子氏問題で幸福の科学広報担当局長に聞く

    2011.02.17
    大川きょう子氏問題で幸福の科学広報担当局長に聞く

      「きょう子氏が一日も早く反省・改心することを願っています」(里村) かつて幸福の科学総裁補佐であった大川きょう子氏が、週刊誌などで幸福の科学グループの大川隆法・創始者兼総裁や教団を誹謗している。いま何が起きているのか。この問題について、同グループの里村英一・広報担当局長に聞いた。   ──今回の大川きょう子氏問題に対して、いろいろ...

  • 「株価2万円」8つのメリット

    2010.11.26
    「株価2万円」8つのメリット

    2011年1月号記事   「株価2万円」8つのメリット 株を敵視する政治家はもう要らない     世界の株式市場の中で、日本株の出遅れ感が目立つ。米ニューヨーク株式市場では、ダウ工業株30種平均が証券大手リーマン・ブラザーズの破綻以前の水準を回復した一方で、日本は同時期の1万2千円台まではいまだ遠い。家計、企業、日本経...

  • 2031年日本の未来構想(2)日本は中東を超える資源大国

    2010.11.23
    2031年日本の未来構想(2)日本は中東を超える資源大国

    2011年1月号記事   Project2 世界6位の広さの海を掘れ 日本は中東を超える資源大国   「経済的なさまざまな権益を持つ日本の『排他的経済水域(EEZ)』の面積は国土の12倍もあり、世界で第6位です。ここに、さまざまな海底資源が眠っています」 地球の環境変動や、地球内部の活動、海洋生物圏などの研究を行...

  • オバマ大統領・守護霊インタビュー

    2010.10.25
    オバマ大統領・守護霊インタビュー

    米中間選挙前、オレゴンで遊説するオバマ大統領(2010/10/20)   イントロダクション:オバマ大統領「富裕層を憎み、中国の台頭を許す」心の絵が実現か このサイトがスタートする翌日の11月2日、アメリカ中間選挙が行われる。 中間選挙では時の政権に批判的な結果が出るのが常だが、今回は野党共和党がティー・パーティー運動で全米に支持層を広げ、ひときわ勢...

  • 【UFO PANIC4】今、宇宙維新の時

    2010.06.08
    【UFO PANIC4】今、宇宙維新の時

    2010年8月号記事   UFO PANIC4 今、宇宙維新の時   この半年間、編集部には読者からUFO目撃や宇宙人遭遇をはじめとする関連情報が継続的に寄せられている。また本誌がUFO記事を毎号掲載していることはUFO研究界の識者からも注目を集め始めている。そこで今回は、日本のオカルト研究の第一人者として今テレビやネットで脚光を浴...

  • さまざまな国との友好関係を深めるべき

    2010.05.03
    さまざまな国との友好関係を深めるべき

    (『国家の気概』第一章「構想力の時代」より抜粋。) 現実的な問題として、ほかの国との外交関係のところも考える必要があります。危険な国は、はっきりしているので、どうするかというと、やはり、「味方をもう少し増やさなくてはいけない。日本の周りに“友達”をつくらなければ駄目である。そういうところが、いざというときに日本を助けてくれるようにする必要がある」ということです...

  • 公務員も稼ぐ時代へ

    2010.04.08
    公務員も稼ぐ時代へ

    2010年6月号記事   公務員も稼ぐ時代へ 黒字を出す「日本政府株式会社」への道   800兆円を超える借金を抱える日本。鳩山内閣は増税の必要性を訴え始めたが、その前にやるべきことがある。それは公務員にお金を稼いでもらうことだ。これだけ赤字を出しているのだから、逆に莫大な黒字を出してもらってもいいという発想だ。政府が富を生めば、税...

Menu

Language