検索結果 【東京】

71-80件/1987件中

  • 広島の「大和復活」が日本を護る - 地域シリーズ 広島

    2020.06.29
    広島の「大和復活」が日本を護る - 地域シリーズ 広島

    大和ミュージアムから臨む呉港。中央にあるのが、戦艦大和が建造された呉海軍工廠の跡地に建つ工場。   2020年8月号記事   地域シリーズ 広島   ものづくり再興への未来図 広島の「大和復活」が日本を護る   製鉄・造船業の冷え込みにより、広島の製造業が打撃を受けている。 ...

  • 優れたリーダーには「名参謀」あり  理想のナンバー2とは

    2020.06.29
    優れたリーダーには「名参謀」あり 理想のナンバー2とは

      2020年8月号記事   優れたリーダーには「名参謀」あり 理想のナンバー2とは   古今東西に存在する、歴史を創ったリーダーたち。その影には常に、「名参謀」が存在する。 彼らの生き方から理想のナンバー2の姿を読み解く。 (編集部 駒井春香)     ...

  • コロナが破壊する経済の復活のさせ方:MMT理論はなぜ危うい政策か【HSU西一弘氏インタビュー】

    2020.06.27
    コロナが破壊する経済の復活のさせ方:MMT理論はなぜ危うい政策か【HSU西一弘氏インタビュー】

      《本記事のポイント》 「生産力」と「お金の量」の観点からMMT理論を捉えるとその危険性が分かる  コロナが打撃を与えたGDPの7割を占めるサービス産業の特徴は「人と人が接する」ところにある  サービス産業の付加価値を上げれば、まだまだ経済成長は可能     コロナ...

  • 顔認証技術で生じた、まさかの誤認逮捕 精度が低く、法規制もない問題

    2020.06.26
    顔認証技術で生じた、まさかの誤認逮捕 精度が低く、法規制もない問題

      《本記事のポイント》 AIの普及に向けた議論が盛んになるも、アメリカで誤認逮捕が発生 AIを使った顔認証技術は、特定する精度が低い 顔認証技術に関する規制がほとんどなく、恣意的に濫用される恐れがある     新型コロナウィルス対策で、人との接触を避けるため、AI(人工知能)の普及に向...

  • 「習近平の"夢"は叶わない」ことを示す歴史法則【澁谷司──中国包囲網の現在地】

    2020.06.24
    「習近平の"夢"は叶わない」ことを示す歴史法則【澁谷司──中国包囲網の現在地】

      《本記事のポイント》  3つの米空母打撃群がインド・太平洋に集結  台湾危機の雪辱を果たすため海軍力を強化してきた中国 「大陸国家」と「海洋国家」は兼ねられない     6月15日付「ボイス・オブ・アメリカ」は「3つの米空母打撃群のインド・太平洋集結は、中国への警...

  • 半世紀以上前に「自粛警察」が予言されていた!? SF作家・小松左京の警告

    2020.06.23
    半世紀以上前に「自粛警察」が予言されていた!? SF作家・小松左京の警告

    写真:Ned Snowman / Shutterstock.com   『日本沈没』などで有名なSF作家・小松左京氏(1931~2011)の小説『復活の日』(1964年)が、改めて注目されている。生物兵器が漏れて世界に感染が拡大、人類のほとんどが死に絶えるという物語だ。1980年に映画化され、今年になってリバイバル上映された。   そこでの...

  • 「まるでジョージ・オーウェルの『1984年』のよう」って、一体どんな世界……?

    2020.06.22
    「まるでジョージ・オーウェルの『1984年』のよう」って、一体どんな世界……?

      給付金に便乗して政府が進めようとしている、マイナンバーと預貯金口座のひも付け。東京都が中国・清華大学と協力して進めている、顔認証システムの導入。感染封じ込めのために運用が始まった、新型コロナウィルス接触アプリ「COCOA」──。   コロナ禍で、日本にもひたひたと近づいている、全体主義の足音。時にそれは、「まるで、ジョージ・オーウェルの『198...

  • 3密がダメなら近代の経済と民主主義の原理が崩壊する - BOOK 『時事政談』

    2020.06.20
    3密がダメなら近代の経済と民主主義の原理が崩壊する - BOOK 『時事政談』

      2020年8月号記事   BOOK   3密がダメなら 近代の経済と民主主義の原理が崩壊する   政治や経済が混乱する中、6月に発刊された『時事政談』で、 大川隆法・幸福の科学総裁は、国内外の幅広い問題に指針を与えた。   全国の書店で発売中! ...

  • 釈量子の志士奮迅 [第93回] - コロナの教訓と神の意志

    2020.06.20
    釈量子の志士奮迅 [第93回] - コロナの教訓と神の意志

      2020年8月号記事   幸福実現党 党首 釈量子の志士奮迅 第93回   幸福実現党党首   釈量子 (しゃく・りょうこ)1969年、東京都生まれ。國學院大學文学部史学科卒。大手企業勤務を経て、(宗)幸福の科学に入局。本誌編集部、常務...

  • コロナ不況、小池都政、東京の未来を語る 大川隆法総裁の『時事政談』が発刊

    2020.06.20
    コロナ不況、小池都政、東京の未来を語る 大川隆法総裁の『時事政談』が発刊

      《本記事のポイント》 国民の生活をおびやかすコロナ不況は人災 3密がダメなら、近代の経済と民主主義の原理が崩壊する ビルの屋上からプライベートジェットを飛ばすような大胆な発想を     中国発・新型コロナウィルスの感染拡大で、世界中の人、モノ、カネの動きが滞り、急速に経済がしぼむ中、...

Menu

Language