検索結果 【クリスチャン】

71-80件/87件中

  • キリスト教vs.イスラム教(6)兄弟宗教は歩み寄れるか

    2010.12.23
    キリスト教vs.イスラム教(6)兄弟宗教は歩み寄れるか

    2011年2月号記事   §6 兄弟宗教は歩み寄れるか 排他性と寛容を超えて   キリスト教には「汝の敵を愛せ」というイエスの教えがある。イスラムは、その名称自体が「平和」という意味だ。そんな両者が、なぜ戦争を繰り返すのか?     キリスト教vs.イスラム教(1)神...

  • キリスト教vs.イスラム教(5)なぜ神が争うのか

    2010.12.23
    キリスト教vs.イスラム教(5)なぜ神が争うのか

    2011年2月号記事 §5 なぜ神々が争うのか? 教義に見る対立の背景 キリスト教には「汝の敵を愛せ」というイエスの教えがある。イスラムは、その名称自体が「平和」という意味だ。そんな両者が、なぜ戦争を繰り返すのか?     キリスト教vs.イスラム教(1)神々は戦争を望むのか キリスト教vs.イスラム...

  • オバマ大統領・守護霊インタビュー

    2010.10.25
    オバマ大統領・守護霊インタビュー

    米中間選挙前、オレゴンで遊説するオバマ大統領(2010/10/20)   イントロダクション:オバマ大統領「富裕層を憎み、中国の台頭を許す」心の絵が実現か このサイトがスタートする翌日の11月2日、アメリカ中間選挙が行われる。 中間選挙では時の政権に批判的な結果が出るのが常だが、今回は野党共和党がティー・パーティー運動で全米に支持層を広げ、ひときわ勢...

  • 知っておきたい「あの世の常識」99(3)

    2010.07.09
    知っておきたい「あの世の常識」99(3)

    2010年9月号記事     国際紛争の舞台裏からペットの供養まで―― どこからでも読めるテーマ別ガイド 知っておきたい「あの世の常識」99(3)   知っておきたい「あの世の常識」99(1) 知っておきたい「あの世の常識」99(2) 知っておきたい「あの世の常識」99(...

  • 【ザ・コンバート6】人種差別を乗り越えて

    2010.06.08
    【ザ・コンバート6】人種差別を乗り越えて

    2010年8月号記事   ザ・コンバート 現代の改宗者たち 【第6話】   幸福の科学  南アフリカ支部長 ブライアン・ライクロフト   「豊かな時代を生きる現代人の内面探究に答える宗教」として注目されてきた幸福の科学。 その普遍的な教えは世界各地に広がりキリスト教からコン...

  • 「問題あり」のアメリカ税制をつまみ食い

    2010.04.08
    「問題あり」のアメリカ税制をつまみ食い

    2010年6月号記事   宗教課税論議 「問題あり」のアメリカ税制をつまみ食い   政府税調や民主党内の「宗教と民主主義研究会」において宗教法人への課税強化が検討され、政治活動を行う宗教団体への課税を求める声も出ている。アメリカなどの国では、政治活動をする宗教は免税資格を剥奪される、というのがその論拠だ。 しかし、アメリ...

  • 「病は気から」を科学する2

    2008.12.10
    「病は気から」を科学する2

    2009年2月号記事   Part3 体験編   私たちは、こうして治った 「心の力」による読者のヒーリング体験談     「病は気から」を科学する1 「病は気から」を科学する2     糖尿病 「半年しか...

  • 「病は気から」を科学する1

    2008.12.10
    「病は気から」を科学する1

    2009年2月号記事   現代医学も認めはじめた   コペルニクスやガリレオが発見する前から地球は動いていた。それと同じで、今の医学がまだ十分に解明できていなくても、人が病気になったり病気が治ったりする「心と体の法則」は確かにある。奇跡を起こす力は他のどこでもない、あなたの心に秘められているのだ。直近の医学的研究と事例をまじえて理論とテクニ...

  • 養子縁組・里親制度を考える

    2008.04.13
    養子縁組・里親制度を考える

    2008年6月号記事   ~生まれてくる生命を大切に~ 少子化が叫ばれながら中絶や虐待などで幼い命が奪われている現代─── 一方で養子や里子を迎えて生きる喜びを与え合う人々がいる。 養子縁組・里親制度から親子、家族地域のつながりについて考える。 (編集部 山下格史)   「産みたい」から「育てたい」へ ...

  • 死の苦しみが希望に変わる

    2008.02.13
    死の苦しみが希望に変わる

    2008年4月号記事 仏教的スピリチュアルケア・最前線   宗教の最大のメリット、それは人間の最大の苦しみの一つである「死」の苦しみから人々を救う点にある。 死を前にした末期患者のスピリチュアルな苦しみに仏教者は何ができるのか。 「仏教的スピリチュアルケア」最前線を追った。(編集部 泉聡彦)   がん...

Menu

Language