検索結果 【臓器】

61-70件/91件中

  • 病院やクスリが「病人を増やす」- 医療の「常識」逆転 前編

    2014.05.30
    病院やクスリが「病人を増やす」- 医療の「常識」逆転 前編

      2014年7月号記事   病院やクスリが「病人を増やす」 医療の「常識」逆転 前編 医学の進歩に相反して、なぜ患者の数は増え続け、医療費が財政を圧迫するまでに膨れ上がるのか。この矛盾を解明するために、2回にわたって医療のカッコつきの「常識」を検証する。前編では、健康志向の強い風潮のなか、医療界が積極的に検査や薬を勧めて、「病人を...

  • 東日本大震災から3年 - 安倍首相、前政権による福島「強制連行」をまだ続けますか?

    2014.02.28
    東日本大震災から3年 - 安倍首相、前政権による福島「強制連行」をまだ続けますか?

      2014年4月号記事   東日本大震災から3年   安倍首相、前政権による 福島「強制連行」をまだ続けますか?   東日本大震災から3年。原発事故が起きた被災地の福島では、いまだに多くの人々が避難生活を送り、復興が進んでいない。政府やマスコミは、その責任を「高い放射線量」のせいにするが...

  • 新たな万能細胞「STAP細胞」のしくみの解明は霊界科学につながる!? - The Liberty Opinion 5

    2014.02.27
    新たな万能細胞「STAP細胞」のしくみの解明は霊界科学につながる!? - The Liberty Opinion 5

      2014年4月号記事   The Liberty Opinion 5   新たな万能細胞「STAP細胞」のしくみの解明は霊界科学につながる!?   ES細胞やiPS細胞に続く第3の万能細胞、「STAP細胞」を作る方法を発見したことを、理化学研究所の研究チームが1月末に発表した。小保方晴子・研...

  • 病理解剖の霊的真実

    2013.06.26
    病理解剖の霊的真実

      2013年8月号記事   個人の人生、社会、国家、人類、地球そして宇宙。すべてを幸福な未来へ導くための羅針盤として、ワールド・ティーチャー(世界教師)大川隆法総裁の質疑応答をお届けしてまいります。   病理解剖の霊的真実 新シリーズ  医療と生命の霊的真実(1) 大川隆法 未来への羅針盤 ワー...

  • 原発「活断層」調査 「活断層即廃炉」は非科学的な“魔女狩り”だ

    2013.01.25
    原発「活断層」調査 「活断層即廃炉」は非科学的な“魔女狩り”だ

      WEB特別記事   原発「活断層」調査 「活断層即廃炉」は非科学的な“魔女狩り”だ   原子力規制委員会の専門家調査団が、全国6カ所の原発で活断層の有無を調査している。「脱原発」に勇み足のマスコミは、「活断層なら廃炉にせよ」という論調を煽っている。しかし活断層だけを調べても地震が来るかは分から...

  • iPS細胞で脳死臓器移植を不要に 山中教授がノーベル賞を受賞 - Newsダイジェスト

    2012.10.26
    iPS細胞で脳死臓器移植を不要に 山中教授がノーベル賞を受賞 - Newsダイジェスト

    「来週からは現役の研究者として、気持ちを切り替えて現場に戻りたい」。10月9日、受賞から一夜明けて会見を行う山中教授。写真:AP/ アフロ   2012年12月号記事   自分の細胞を使って臓器を再生する――そんな夢の医療の実現が近づいている。 2012年のノーベル医学・生理学賞を受賞した山中伸弥・京都大学教授は、体のあらゆる組...

  • 6歳未満で初の脳死臓器移植 霊界を前提とした医学の進歩を - Newsダイジェスト

    2012.06.25
    6歳未満で初の脳死臓器移植 霊界を前提とした医学の進歩を - Newsダイジェスト

    6 歳未満男児の脳死判定で、日本臓器移植ネットワークが記者会見。写真:時事   2012年8月号記事   富山大学付属病院に入院していた6歳未満の男児が改正臓器移植法に基づいて脳死と判定され、心臓・肝臓・腎臓の臓器移植手術が6月に行われた。6歳未満の幼児の脳死判定は、国内で初めてとなる。 2010年7月に改正臓器移植法が全面施行...

  • 「放射線は 体にいい」は本当か?─マスコミが取り上げない「ホルミシス効果」Part1

    2012.04.26
    「放射線は 体にいい」は本当か?─マスコミが取り上げない「ホルミシス効果」Part1

    2011年9月号記事     政府は福島第一原発の事故で、放射線による健康被害のおそれを理由に、周辺の住民たちを避難させた。 しかし、放射線の専門家たちは口をそろえて断言する。 「自分だったら計画的避難区域に平気で住めます」と。 さらには「ホルミシス」といって、放射線は薬と同じで大量なら毒だが、適量なら体にいいとの研究結果が...

  • ワールドティーチャー大川隆法総裁・その多面的な悟りの展開─200号記念総力特集「宗教」

    2011.08.28
    ワールドティーチャー大川隆法総裁・その多面的な悟りの展開─200号記念総力特集「宗教」

      2011年10月号記事 保存版 200号記念 総力特集「宗教」第3部   ワールド・ティーチャー 大川隆法総裁 その多面的な悟りの展開 Profile   1956年7月7日午前7時 徳島県麻植郡川島町(現吉野川市)で出生。 ...

  • 脱原発は愚策だと人々が気づき始めた "Newsダイジェスト"

    2011.08.28
    脱原発は愚策だと人々が気づき始めた "Newsダイジェスト"

      2011年10月号記事     菅内閣が最後までこだわり続けた「脱原発」政策だが、徐々にその非現実ぶりが浸透し始めている。 時事通信が8月5~8日に行った世論調査によると、菅直人首相が主張する「脱原発依存社会」について、「納得できない」と答えた人が47・7%で、「納得できる」の40・2%を上回った。納得できない理由...

Menu

Language