検索結果 【組織】

61-70件/872件中

  • 優れたリーダーには「名参謀」あり  理想のナンバー2とは

    2020.06.29
    優れたリーダーには「名参謀」あり 理想のナンバー2とは

      2020年8月号記事   優れたリーダーには「名参謀」あり 理想のナンバー2とは   古今東西に存在する、歴史を創ったリーダーたち。その影には常に、「名参謀」が存在する。 彼らの生き方から理想のナンバー2の姿を読み解く。 (編集部 駒井春香)     ...

  • Interview 地域を発展させる「秘策」 - 幸福実現党 広島・山口

    2020.06.29
    Interview 地域を発展させる「秘策」 - 幸福実現党 広島・山口

      2020年8月号記事   Interview   地域を発展させる「秘策」 広島・山口   立党当初から山口県で活動する河井氏と、広島県で活動する野村氏、 中国エリアで活動する国領氏がビジョンを語り合った。     未来志向の教育・政...

  • コロナからの回復ついでに「温暖化対策」? それで果たして、産業を守れるのか

    2020.06.22
    コロナからの回復ついでに「温暖化対策」? それで果たして、産業を守れるのか

      《本記事のポイント》 コロナ自粛で「パリ協定」目標ペースの二酸化炭素削減 コロナのついでに温暖化対策を推進か 温暖化対策より、エネルギー安全保障が必要     日本では19日に都道府県をまたいだ移動制限が解除され、初めての週末を迎えた。   アメリカやイギリ...

  • 欧州で急速に進む反中シフト 世界認識は「米中」から「独裁国家との戦い」へ

    2020.06.21
    欧州で急速に進む反中シフト 世界認識は「米中」から「独裁国家との戦い」へ

    画像は、IPACが発表した動画からキャプチャーしたもの。   《本記事のポイント》 コロナと「香港国家安全法」により、欧州で「中国包囲網」構築の動きが広がる 対中戦略を練る超国家組織が創設され、デンマークでは民主主義サミットが開催 世界の認識が、「米中戦争」から「民主主義vs.独裁主義」に変わってきている &nbs...

  • アメリカで台頭する極左集団「アンティファ」 潜入調査員が見た"実態"

    2020.06.14
    アメリカで台頭する極左集団「アンティファ」 潜入調査員が見た"実態"

    5月にカリフォルニア州ロサンゼルスで行われたデモの様子。写真:Hayk_Shalunts / Shutterstock.com   黒人男性ジョージ・フロイド氏が白人警官に拘束され、死亡した事件をめぐって、人種差別に反対する抗議デモが全米で続いています。   平和的なデモが多い一方で、建物を破壊したり、放火したり、略奪行為に走ったりする過激...

  • Report  ~「親中経済」と「反中感情」のはざまで~  悩むエジプト

    2020.05.29
    Report ~「親中経済」と「反中感情」のはざまで~ 悩むエジプト

    ゲジーラ島のカイロタワーから撮影した首都カイロ市街とナイル川。島北部のザマレク地区には、各国の在外公館が所在し、外国人が多く住む。筆者も半年弱在住した。   2020年7月号記事   Report   ~「親中経済」と「反中感情」のはざまで~ 悩むエジプト   コロナ禍が本格化する...

  • 対米台強硬路線を煽る中国共産党「タカ派」 【澁谷司──中国包囲網の現在地】

    2020.05.27
    対米台強硬路線を煽る中国共産党「タカ派」 【澁谷司──中国包囲網の現在地】

      《本記事のポイント》 中国のタカ派から「貿易合意再検討」を求める声 タカ派論客の背後に、追い込まれた習近平政権 台湾への軍事行動はあるか?     人民日報の下部組織『環球時報』(英語版)は5月11日、「中国では、米国との貿易合意を再検討すべきとの声が高まっている」というタイトルの記...

  • 「5Gは健康に悪い」って本当? 【読者のギモン】

    2020.05.26
    「5Gは健康に悪い」って本当? 【読者のギモン】

      「5Gについて知りたいです。『人体に影響を及ぼす』、『コロナ被害の多い国と5G地域が重なっている』などの指摘が一部から挙がっていますが、実際のところどうなのか、教えてください」   このような趣旨のお問い合わせが編集部に寄せられました。本欄では、この疑問になるべく分かりやすく答えてみたいと思います。   編集部...

  • 「香港国家安全法」で、習近平は賭けに敗れる!?

    2020.05.24
    「香港国家安全法」で、習近平は賭けに敗れる!?

    写真:Alessia Pierdomenico / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 「香港国家安全法」は「逃亡犯条例」改正案より危険  習近平政権の賭け──「成長」を捨て「膨張」に進む  中国が「踊らされている」可能性も     「...

  • 米WSJ紙に経済再開を求める一面広告 「『命か経済か』ではなく、『命』対『命』」

    2020.05.24
    米WSJ紙に経済再開を求める一面広告 「『命か経済か』ではなく、『命』対『命』」

    21日付ウォール・ストリート・ジャーナル紙に掲載された意見広告。紙面いっぱいに、ファウチ博士への手紙が続く。   《本記事のポイント》  WSJ紙に経済再開を求める意見広告 「感染症専門家だけの意見で経済封鎖をしたが、各界の意見と国民の声を聞くべき」  経済を迅速に再開せねば、国民の健康と経済に甚大な被害が...

Menu

Language