検索結果 【宇宙】

61-70件/1003件中

  • 【最終回】信仰革命 【HSU・木村貴好氏の連載「生命の探究に向けて」】

    2020.11.15
    【最終回】信仰革命 【HSU・木村貴好氏の連載「生命の探究に向けて」】

    長らく本連載にお付き合いくださり、誠にありがとうございます。今回が最終回です。

    最後は、『繁栄の法』(大川隆法著、以下の著作も同じ)第5章「信仰革命」の内容に沿って、まとめたいと思います。第1節には「根深く残っている唯物思想」という節題がついています。

    ...

  • 宇宙的存在が語る日本そして世界の未来とは

    2020.11.13
    宇宙的存在が語る日本そして世界の未来とは

    収束の気配が見えない新型コロナウィルスや、バイデン陣営の不正が取り沙汰されるなど、混沌の中にあるアメリカ大統領選……。世界中で混乱が続く中、大川隆法・幸福の科学総裁は11日、「UFOリーディング─宇宙から観た大統領選─(ヤイドロン[31])」を行った。

    ...

  • お客様が認めなければ駄目なものは駄目(前編) - 未来への羅針盤

    2020.10.29
    お客様が認めなければ駄目なものは駄目(前編) - 未来への羅針盤

    [問]赤字状態が続いている企業は、まず何から改善を進めていけばいいのか。また、売り上げを増やしていくためにどうすればいいのかを、主に小さな会社や商店に向けて教えてください。

    ...

  • 「あなたが生まれて、世界は美しくなりましたか?」 - 大川隆法総裁 講演Report「降魔の本道」

    2020.10.29
    「あなたが生まれて、世界は美しくなりましたか?」 - 大川隆法総裁 講演Report「降魔の本道」

    2020年12月号記事   大川隆法総裁 講演Report   「あなたが生まれて、世界は美しくなりましたか?」   「降魔の本道」 2020年10月4日 聖地・エル・カンターレ生誕館   10月6日の「立宗記念日」を迎えるにあたり、大川隆法・幸福の科学総裁

    ...

  • 今度こそ本当にヤバい中国 Part 2 「半導体戦争」で中国は途上国に逆戻りする

    2020.10.29
    今度こそ本当にヤバい中国 Part 2 「半導体戦争」で中国は途上国に逆戻りする

    中国製品への関税、5Gからの中国排除、中国共産党高官への制裁など、トランプ米大統領は矢継ぎ早に中国への攻撃を仕掛けている。

    こうした網羅的な戦略に加え、実は、超ド級の"半導体戦争"によって中国が追い込まれている。

    ...

  • 釈量子の志士奮迅 [第97回] - 政治で公然とUFOを語る時代に

    2020.10.29
    釈量子の志士奮迅 [第97回] - 政治で公然とUFOを語る時代に

    2020年は、中国発・新型コロナウィルスの脅威によって、世界が激変した年となりました。同時に今年は、「UFOが政治テーマとして公然と語られるようになった」という意味でも、節目の年です。アメリカ国防総省は4月、空中を高速飛行するUFO動画を3本公開。もっとも国防総省は「UFO」ではなく、「UAP(未確認航空現象)」と表現していますが、事実上、史上初の「本物」認定をしたわけです。

    ...

  • 宇宙はもはや戦場の時代 - ニッポンの新常識 軍事学入門 5

    2020.10.29
    宇宙はもはや戦場の時代 - ニッポンの新常識 軍事学入門 5

    社会の流れを正しく理解するための、「教養としての軍事学」について、専門家のリレーインタビューをお届けする。

    未来工学研究所研究参与 西山 淳一

    人間は古来、「高地から戦況を把握し、敵の動向を知りたい」という欲求を持っています。それが宇宙に飛び出す原動力になりました。宇宙からであれば、敵の国境を侵すことなく、敵情を知ることができます。

    ...

  • 宇宙人に会ったアメリカ大統領列伝 - 世界でただ一つの宇宙人最深ファイル 005

    2020.10.29
    宇宙人に会ったアメリカ大統領列伝 - 世界でただ一つの宇宙人最深ファイル 005

    「宇宙人やUFOは存在するの?」なんて議論は遅れている。日本のマスコミが報じない世界の不思議な情報について、ミステリー・ウォッチャーの鳥原純子氏が独自の視点で斬り込む。

    File005

    宇宙人に会ったアメリカ大統領列伝

    ...

  • 「鬼滅の刃」関連の鬼が出現 日本社会の底流に流れる価値観とは?

    2020.10.28
    「鬼滅の刃」関連の鬼が出現 日本社会の底流に流れる価値観とは?

    大ヒット中の映画「鬼滅の刃」。このほど、この映画に関係する霊人が大川隆法・幸福の科学総裁のもとに現れた。何かを伝えたい様子を見せた霊人は「黒鬼」と名乗り、「ご用件は何ですか」という質問に対し、「鬼滅の刃」がヒットしている理由を語り出した。この霊言は、「『鬼滅の刃』が流行る理由─黒鬼/草津赤鬼の霊言─」として、「UFOリーディング─馬型宇宙人の予言編─(ウマリー星)」と合わせて幸福の科学の支部・精舎・拠点で公開されている。

    ...

  • 「今度こそ本当にヤバい中国」「増税学者の来世は無間地獄か!?」 「ザ・リバティ」12月号、10月30日発売

    2020.10.27
    「今度こそ本当にヤバい中国」「増税学者の来世は無間地獄か!?」 「ザ・リバティ」12月号、10月30日発売

    日中両政府が10月にも、ビジネス目的に限った往来再開で合意する。

    加藤勝信官房長官は20日の記者会見で、「中国と往来再開を通じて経済交流が回復軌道にのることは大変重要だ」「経済再生のために国際的な人の往来は不可欠」と語った。

    企業でも、"中国回帰"の動きが出始めている。中国での生産能力を増やしたり、中国での店舗数が日本のそれを上回ったり──。

    ...

Menu

Language