検索結果 【スラム】

61-70件/607件中

  • トランプ大統領が達成した2019年の成果トップ10とは:経済・外交・軍事面で次々に成果を挙げたトランプ政権

    2020.01.04
    トランプ大統領が達成した2019年の成果トップ10とは:経済・外交・軍事面で次々に成果を挙げたトランプ政権

      《本記事のポイント》 約6割のアメリカ人が「暮らし向きがよくなった」と回答 香港の支援・中距離核戦力の開発・イスラム国のトップ殺害で成果 裁判官の任命や人工妊娠中絶問題で保守回帰を実現   トランプ大統領が就任して3年が経った。保守派のアメリカ人識者はトランプ氏が達成した成果として何を評価するだろうか...

  • 【大川総裁公開霊言1000回突破】 霊言は永遠に続く

    2020.01.04
    【大川総裁公開霊言1000回突破】 霊言は永遠に続く

      幸福の科学専務理事 斎藤 哲秀 プロフィール (さいとう・てっしゅう)1964年生まれ。神奈川県出身。東京藝術大学大学院美術研究科修了。1988年に幸福の科学に奉職。現在、幸福の科学編集系統括担当専務理事 兼 HSU未来創造学部芸能・クリエーターコースソフト開発担当顧問。   「...

  • 【大川総裁公開霊言1000回突破】 霊言は"作れない"

    2020.01.03
    【大川総裁公開霊言1000回突破】 霊言は"作れない"

      幸福の科学専務理事 斎藤 哲秀 プロフィール (さいとう・てっしゅう)1964年生まれ。神奈川県出身。東京藝術大学大学院美術研究科修了。1988年に幸福の科学に奉職。現在、幸福の科学編集系統括担当専務理事 兼 HSU未来創造学部芸能・クリエーターコースソフト開発担当顧問。   「...

  • 常軌を逸している宏洋氏の動画の「毒水」(2)──神聖な宗教施設と単なる「家」の区別がつかない

    2019.12.29
    常軌を逸している宏洋氏の動画の「毒水」(2)──神聖な宗教施設と単なる「家」の区別がつかない

      大川宏洋氏(以下、宏洋氏)がYouTubeで、幸福の科学に対する誹謗中傷を行い続けている。   本欄では、12月27日に公開した「常軌を逸している宏洋氏の動画の『毒水』(1)──目撃したことがないのに「女性問題」を語る」に引き続いて、宏洋氏が動画で語っている、大川隆法・幸福の科学総裁が止住(しじゅう)する教祖殿・大悟館などに対する事実誤認につい...

  • 年末年始映画ガイド リバティ編集部が選ぶ2019年映画ランキング

    2019.12.29
    年末年始映画ガイド リバティ編集部が選ぶ2019年映画ランキング

      2019年も数多くの映画が公開されました。「ザ・リバティ」誌面で紹介した作品を中心に、編集部の映画担当者が、今年のおすすめ作品を「観ておきたい社会派(?)ドラマ」「家族みんなで楽しめる!」の2ジャンルから勝手にランキングします。オマケとして、「載せなかったけど考えさせられる」3作品も最後にご紹介。   公開中の作品や、すでに配信・DVD化してい...

  • 大川総裁の公開霊言が1000回を突破 霊言を収録し続ける意味とは何か

    2019.12.26
    大川総裁の公開霊言が1000回を突破 霊言を収録し続ける意味とは何か

      大川隆法・幸福の科学総裁の公開霊言が25日、「公開霊言1000回突破記念〈釈尊の霊言〉─情欲と悟りへの修行─」で、1000回を突破した。   大川総裁は今年9月で説法3000回を突破し、書籍の発刊は2600書を超えている。そんな中で、なぜ次々と「霊言」を世に送り出すのだろうか。     宗教の出発点に...

  • ウイグル弾圧は習近平氏の指示 「現代のナチス」と手を組んでいいのか - ニュースのミカタ 1

    2019.12.25
    ウイグル弾圧は習近平氏の指示 「現代のナチス」と手を組んでいいのか - ニュースのミカタ 1

    新疆ウイグル自治区の再教育施設で中国語を学ぶことを強要されるウイグル人たち。ジャーナリストたちは2019年4月、訪問を許された。写真:Azamat Imanaliev/Shutterstock.com。   2020年2月号記事   ニュースのミカタ 1 国際   ウイグル弾圧は習近平氏の指示 「現...

  • 霊言を行い続ける理由 - 大川隆法総裁 講演Report 「永遠の法灯をともして」

    2019.12.25
    霊言を行い続ける理由 - 大川隆法総裁 講演Report 「永遠の法灯をともして」

      2020年2月号記事   大川隆法総裁 講演Report   霊言を行い続ける理由 「永遠の法灯をともして」 2019年11月23日 幸福の科学・聖地エル・カンターレ生誕館(徳島県)     会場の聖地エル・カンターレ生誕館は大川総裁の生...

  • 2020-2030 世界を読む Part 3 - ブレグジット後 日米英が黄金時代を拓く

    2019.12.24
    2020-2030 世界を読む Part 3 - ブレグジット後 日米英が黄金時代を拓く

    総選挙の投票日を翌日に控えた11日、ロンドン市内で最後の演説集会を行うジョンソン氏。毀誉褒貶あるが、その実力はいかに。写真:ロイター/アフロ   2020年2月号記事   共産中国、EU、国連「解体」の10年に 2020-2030 世界を読む   contents 2...

  • 釈量子の志士奮迅 [第87回] - 日本夢と中国夢

    2019.12.24
    釈量子の志士奮迅 [第87回] - 日本夢と中国夢

      2020年2月号記事   幸福実現党 党首 釈量子の志士奮迅 第87回   幸福実現党党首   釈量子 (しゃく・りょうこ)1969年、東京都生まれ。國學院大學文学部史学科卒。大手企業勤務を経て、(宗)幸福の科学に入局。本誌編集部、常務...

Menu

Language