検索結果 【霊能者】

51-60件/85件中

  • 大川隆法著作シリーズ1300冊の歩き方2 - 本誌編集長が聞く1300冊の衝撃

    2013.08.30
    大川隆法著作シリーズ1300冊の歩き方2 - 本誌編集長が聞く1300冊の衝撃

      2013年10月号記事   本誌編集長が聞く1300冊の衝撃(1)   自分が霊言やられたら困っちゃうな ガチンコ対談 月刊「WiLL」編集長 花田紀凱 (はなだ・かずよし)東京都出身、東京外国語大学英米科卒。「週刊文春」編集長や「uno!」編集長などを経て現職。(写真左...

  • リバティ夏期集中講座 天国・地獄を分ける「方程式」

    2013.07.27
    リバティ夏期集中講座 天国・地獄を分ける「方程式」

      2013年9月号記事   リバティ夏期集中講座   天国・地獄を分ける「方程式」   夏といえば、何と言ってもスイカと幽霊だ(?)。 「怖い話は苦手……」というあなたも 幽霊がもともとは私たちと同じような人間であることや 死んで化けて出るか天...

  • ふとどき国家の叱り方! - サムライの国よ、目覚めよ

    2012.10.26
    ふとどき国家の叱り方! - サムライの国よ、目覚めよ

      2012年12月号記事   ふとどき国家の叱り方! サムライの国よ、目覚めよ   中国や韓国が、日本をことさらに侮辱する外交攻勢を仕掛けている。しかし日本政府の対応といえば、「遺憾の意」を示すばかりだ。日本はもう一度、「サムライ国家」としての意気を示し、ふとどき国家を「叱る」義務がある。   ...

  • 自民党・石破茂幹事長(守護霊)が幸福の科学と「国防対決」

    2012.10.13
    自民党・石破茂幹事長(守護霊)が幸福の科学と「国防対決」

      大川隆法総裁 公開霊言抜粋レポート 2012年10月2日収録 『国防アイアンマン対決』―自民党幹事長石破茂守護霊vs.幸福実現党出版局長矢内筆勝   「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異...

  • 南京大虐殺、従軍慰安婦をめぐる論争に終止符を打つ衝撃レポート

    2012.10.04
    南京大虐殺、従軍慰安婦をめぐる論争に終止符を打つ衝撃レポート

      公開霊言抜粋レポート 「タイムスリップ・リーディング」で南京大虐殺、従軍慰安婦を徹底検証 「従軍慰安婦問題と南京大虐殺は本当か?―左翼の源流vs.E.ケイシー・リーディング―」 2012年9月22日収録 「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意...

  • 近未来予言映画 「神秘の法」が常識を破壊する「あの世」の証明

    2012.09.26
    近未来予言映画 「神秘の法」が常識を破壊する「あの世」の証明

      近未来予言映画 「神秘の法」が常識を破壊する「あの世」の証明     10月6日から全国公開される映画「神秘の法」は、「常識破壊」映画だ。今の日本の常識では「宇宙人などいない」「あの世など存在しない」という考えを基本に学校教育やマスコミのスタンスがある。 しかし、これは世界標準から見れば「異常」だ。唯物的な現代...

  • 「ツナグ」 リバティweb シネマレビュー

    2012.09.26
    「ツナグ」 リバティweb シネマレビュー

      2012年11月号記事   リバティweb シネマレビュー 「ツナグ」   死んでしまった人との再会ドラマ 【公開日】 10月6日(土)全国東宝系ロードショー 【配給等】 2012年日本 配給/東宝 【スタッフ】 ...

  • シリーズ 現代の信仰者 5

    2012.07.26
    シリーズ 現代の信仰者 5

    高知厚生病院の緩和ケア病棟(全室個室)で入院患者を回診する山口龍彦医師。   2012年9月号記事   シリーズ 現代の信仰者 5 信仰――現代の日本ではその価値がおとしめられているが、信仰とは「人間の条件」そのものである。信仰なくば、すべては空しく、信仰なくば、生きる意味すら分からない。 現代に生きる信仰者の「生きざま」を...

  • 『「週刊新潮」編集長・悪魔の放射汚染』に、「週刊新潮」が大反論記事 酒井編集長が逆ギレ? 守護霊インタヴューのどこが気に障ったのか

    2012.07.05
    『「週刊新潮」編集長・悪魔の放射汚染』に、「週刊新潮」が大反論記事 酒井編集長が逆ギレ? 守護霊インタヴューのどこが気に障ったのか

      『「週刊新潮」編集長・悪魔の放射汚染』に、「週刊新潮」が大反論記事 酒井編集長が逆ギレ? 守護霊インタヴューのどこが気に障ったのか     全国書店で発売中 定価1,470円( 税込) 幸福の科学出版刊 Amazonはこちら 7月5日発売の「週刊新潮」(7月12日...

  • 愛は憎しみを超えて・2012

    2012.06.25
    愛は憎しみを超えて・2012

    6月に公開された映画「ファイナル・ジャッジメント」(弊社製作)のワンシーン。「愛は憎しみを超えて」(Love Surpasses Hatred)はこの映画のテーマ曲のタイトルでもある。   2012年8月号記事   個人の人生、社会、国家、人類、地球そして宇宙。すべてを幸福な未来へ導くための羅針盤として、ワールド・ティーチャー(世界教師)大...

Menu

Language