検索結果 【臓器】

51-60件/91件中

  • 透視されていた370便の墜落場所 / マレーシア航空370便 謎の行方不明から3年 誰が何を隠しているのか 航空史上最大のスキャンダルを追う Part 4

    2017.04.29
    透視されていた370便の墜落場所 / マレーシア航空370便 謎の行方不明から3年 誰が何を隠しているのか 航空史上最大のスキャンダルを追う Part 4

      2017年6月号記事   マレーシア航空370便 謎の行方不明から3年 誰が何を隠しているのか 航空史上最大のスキャンダルを追う   南シナ海の上空で、乗員乗客239人を乗せた「マレーシア航空370便」が姿を消してから3年が過ぎた。さまざまな物証や専門家の分析から、南インド洋に墜落したとする通説を覆す真...

  • 中国の生きたままの臓器摘出 実は、世界中で行われている

    2017.04.04
    中国の生きたままの臓器摘出 実は、世界中で行われている

      《本記事のポイント》 中国政府は生きた人間から臓器を摘出している。 脳死による臓器移植も、「生きたまま」の摘出と同じ。 中国の残虐行為を止めるとともに、霊的真実を知る必要がある。   中国メディアが、昨年亡くなった中国国民100万人あたり、臓器を提供したのは3人だったことを報じている ( 3日付Rec...

  • 中国当局が獄中の人権活動家を拷問 人権の根拠は「人は神の子」という宗教観

    2017.02.08
    中国当局が獄中の人権活動家を拷問 人権の根拠は「人は神の子」という宗教観

      《本記事のポイント》 中国の人権活動家が受けた拷問の実態が明らかになった 中国では受刑者の臓器売買が行われているという報告書もある 人権の根拠である「人は神の子」という宗教観が必要   中国当局によって投獄された人権活動家の弁護士が、取り調べの際、拷問などを受けていたことが、面会した弁護士によって明か...

  • 家族の難病への向き合い方

    2016.11.30
    家族の難病への向き合い方

      2017年1月号記事   個人の人生、社会、国家、人類、地球そして宇宙。すべてを幸福な未来へ導くための羅針盤として、ワールド・ティーチャー(世界教師)大川隆法総裁の質疑応答をお届けしてまいります。   家族の難病への向き合い方 大川隆法 未来への羅針盤 ワールド・ティーチャー・メッセージ No.239 ...

  • 同性愛は悪なのか

    2016.10.30
    同性愛は悪なのか

      2016年12月号記事   個人の人生、社会、国家、人類、地球そして宇宙。すべてを幸福な未来へ導くための羅針盤として、ワールド・ティーチャー(世界教師)大川隆法総裁の質疑応答をお届けしてまいります。   同性愛は悪なのか 大川隆法 未来への羅針盤 ワールド・ティーチャー・メッセージ No.238 20...

  • ポルトガルで脳死状態の女性が出産 脳死は人の死ではない

    2016.06.21
    ポルトガルで脳死状態の女性が出産 脳死は人の死ではない

      ポルトガルのリスボンにあるサン・ジョゼ病院が、4カ月のあいだ脳死状態にある女性が健康な男の子を出産したことを発表した。英BBCが報じた。   女性は今年の2月、脳内出血による脳死であると宣告された。しかし、お腹の中の胎児は健康であることが確認され、夫の承認を受けて出産が行われた。脳死後に胎児が生存した期間として、4カ月という期間は、ポルトガル最...

  • 釈量子の志士奮迅 [特別編] - 私の人生は"政教分離"できない

    2016.05.30
    釈量子の志士奮迅 [特別編] - 私の人生は"政教分離"できない

      2016年7月号記事   特別編 釈量子の志士奮迅   幸福実現党党首   釈量子 (しゃく・りょうこ)1969年、東京都生まれ。國學院大學文学部史学科卒。大手企業勤務を経て、(宗)幸福の科学に入局。本誌編集部、常務理事などを歴任。2013年7...

  • 目を覚ませ!UFO後進国ニッポン - 宇宙人との遭遇 - マスコミが報じない真実 Part 2 矢追純一氏 vs. ザ・グレート・サスケ氏

    2015.08.30
    目を覚ませ!UFO後進国ニッポン - 宇宙人との遭遇 - マスコミが報じない真実 Part 2 矢追純一氏 vs. ザ・グレート・サスケ氏

      2015年10月号記事   マスコミが報じない真実   宇宙人との遭遇 目を覚ませ!UFO後進国ニッポン   近年、日本でのUFOの目撃例が増えている。スマホやカメラが普及したためかというと、それだけでもない。テレビ番組の収録中にUFOを呼び、撮影に成功した例もある。果たして、宇宙人と...

  • 「常識」逆転の軌跡 - ザ・リバティ創刊20周年 - あの時、そんなことを言っていた!?

    2015.03.29
    「常識」逆転の軌跡 - ザ・リバティ創刊20周年 - あの時、そんなことを言っていた!?

      2015年5月号記事   ザ・リバティ創刊20周年   「常識」逆転の軌跡 あの時、そんなことを言っていた!?   1995年に誕生した本誌は、多くの読者に支えられ、今月号で創刊20周年を迎える。 この間、大川隆法・幸福の科学総裁の法話などに基づいて、宗教、政治、経済、経営...

  • 幸福の科学大学 待望論

    2014.09.29
    幸福の科学大学 待望論

      2014年11月号記事   幸福の科学大学 待望論   2015年の開学を目指す「幸福の科学大学(※)」。宗教的精神を持ちながら、高度な知識と技術を身につけた人材を育てたいというその理想に、国内外から多くの期待が寄せられている。 (編集部 小川佳世子、河本晴恵、山本慧、冨野勝寛) ※仮称・設置認可申請中...

Menu

Language