検索結果 【マニフェスト】

51-60件/60件中

  • 「格差是正」で滅びゆく日本

    2009.10.08
    「格差是正」で滅びゆく日本

    2009年12月号記事   「格差是正」で滅びゆく日本 ~社会主義政府の誕生~   民主党は「小泉改革=格差拡大」を叫んで自民党を倒し、政権交代を実現した。だが実際は小泉政権の間、それほど格差は広がっていない……。鳩山政権は「格差是正」のために手厚い保護を用意するが、それは結局、日本経済の足腰を弱らせ、こ...

  • 「愛を具体化せよ」  「正義は勝利するしかない」  「日本の夜明けに向けて」(抜粋)

    2009.09.21
    「愛を具体化せよ」 「正義は勝利するしかない」 「日本の夜明けに向けて」(抜粋)

      2009年9月号記事 講演会レポート 幸福の科学グループ創始者 大川隆法 総裁 先月号で伝えた6月7日の講演会以降も大川総裁は全国各地を回り、ほぼ一日おきという驚異的なペースで講演会や説法を続けている。毎回新たな論点で、転換期にある国内政治の問題点や、日本と世界のあるべき未来ビジョンが説かれるそれらの講演から、内容のごく一部を伝える。 &...

  • 民主党政権で「国難」は避けられるか?

    2009.09.08
    民主党政権で「国難」は避けられるか?

    2009年11月号記事   民主党政権で「国難」は避けられるか?   8月30日投開票の衆院選は、民主党の圧勝に終わったが、5月に立党した幸福実現党が警鐘を鳴らした「国難」が民主党政権の誕生によって、現実となるかもしれない。しばらくは「お手並拝見」というところだが、長い目で見れば、揺り戻しも起きてくるだろう。民主党政権の「その先」を探った。...

  • 公職選挙法という「参入障壁」

    2009.09.08
    公職選挙法という「参入障壁」

    2009年11月号記事   本誌編集長手記 現場から見た総選挙 公職選挙法という「参入障壁」   鳩山政権を生み出すに到った8月30日の総選挙。里村英一本誌編集長はこの選挙において候補者として鳩山由紀夫首相と同じ選挙区で争った。その体験をもとに、選挙現場で見られた民主主義のすばらしさと不公平さなど悲喜こもごもを本誌編集長が報...

  • 宗教立国はなぜ必要か

    2009.08.09
    宗教立国はなぜ必要か

    2009年10月号記事   ─政教分離の誤解をとく─   2009年5月、幸福の科学を母体とする新政党・幸福実現党が旗揚げし、国政に進出しようとしている。しかし、巷からは、政教分離を根拠に、宗教団体の政治参加を疑問視する声もしばしば聞かれる。 そこで、西洋哲学の研究者であり、欧米の政治思想にも造詣の深い、東洋大学講師の伊藤淳氏に...

  • 政治の理想を打ち立てる「幸福維新」が始まった

    2009.08.08
    政治の理想を打ち立てる「幸福維新」が始まった

    2009年10月号記事   2009年衆院選 幸福実現党の戦い 北朝鮮による脅威や不況の長期化という「国難」の中で行われている衆院選。当初は自民、民主の二大政党からの選択肢しかなかったが、「新しい選択」として幸福実現党が登場。北朝鮮の脅威に対して国民の生命と安全を守る気概を示し、大胆な減税政策などによって景気回復と高度成長への道を明らかにした。これらの政策は...

  • この国の未来を危うくする政策を見抜け

    2009.08.06
    この国の未来を危うくする政策を見抜け

    2009年10月号記事   講演会レポート 衆院選本番、8月の大川隆法総裁講演会から新たな論点やメッセージをダイジェストで伝える。 凡庸な政治家や先の見えないマスコミに向けて国が将来を過たないための要点を国師が指南する。   【2ページ】   民主党の「高校無償化」は高校まで荒廃させる 演...

  • 政界三国志【1】外交

    2009.07.21
    政界三国志【1】外交

    2009年9月号記事   特集「貧乏自民X亡国民主」 Part1 「友愛外交」は米軍を追い出し中国を招き入れる 民主党の衆院選のマニフェストは14の重点政策を掲げるがその中に外交・安全保障政策はない。 民主党が政権をもし取ったら日本をどこに向かわせるのか。     政界三国志【霊言】...

  • 国師・大川隆法総裁の〝軌跡〟

    2009.05.21
    国師・大川隆法総裁の〝軌跡〟

    2009年7月号記事   大川隆法・幸福の科学グループ創始者(兼)総裁は1986年の立宗以来、政治や経済のあるべき姿についても全国各地での法話や本誌記事などを通じて、数々の提言を行ってきている。 そうした提言が、多くの人を救ったり実際の政策として実現している。 このほど大川総裁の発案によって幸福実現党が立党されたがすでに「国師」として大きな政治的影響...

  • 2005年「敗軍の将」の研究

    2005.10.07
    2005年「敗軍の将」の研究

    2005年12月号記事 2005年「敗軍の将」の研究   成功者を真似ようとしても簡単にはいかないが「敗北」は教訓に満ちており、研究に値する。 ダイエー創業者の故・中内氏 ライブドアの堀江貴文社長 民主党の岡田克也前代表── 今年1年、世間の注目を集めた「敗軍の将」から成功へのヒントを学んでみよう。   ...

Menu

Language