検索結果 【生きる意味】

41-47件/47件中

  • 「幽体離脱」を科学する

    2006.08.10
    「幽体離脱」を科学する

      2006年10月号記事 死後の世界はあるのか? “霊界旅行”を体験した人びと   あなたや周りの人にこんな体験はないだろうか。 「夜寝ていて気がつくと目の前のベッドで自分が寝ていた」 「事故で意識を失っている間に不思議な世界を見てきた」 話には聞くが現代科学では説明できないこうした...

  • 「レンタルお姉さん」が行く

    2006.07.10
    「レンタルお姉さん」が行く

    2006年9月号記事 ニート・ひきこもり 200万人時代の「救い」になるか   「レンタルお姉さん」をご存知だろうか。フーゾク?  なんて誤解してはいけない。実はニートやひきこもりの人を訪問し、彼らを社会参加につなげる新しい仕事だ。ニート対策の一つとして注目される、そのユニークな活動の実態を本誌記者が同行ルポした。  (文中敬称略...

  • ストップ!自殺者3万人時代

    2006.06.08
    ストップ!自殺者3万人時代

    2006年8月号記事 自殺対策基本法が成立 ストップ!自殺者3万人時代   ついに8年連続で、日本の自殺者が3万人を超えてしまった。そんな中、国会で自殺対策基本法が成立するなど、自殺者を減らすための枠組みが国を挙げて本格化しつつある。もうこれ以上「自殺者3万人時代」を続けないためには、どうすればいいのか。     ...

  • 安全な社会は家庭から

    2005.12.07
    安全な社会は家庭から

    2006年2月号記事 非行や犯罪をなくすための根本対策 安全な社会は家庭から   いたいけな小学生の命が立て続けに奪われ高校生が同級生や親を殺める── 善悪のタガが外れたような社会にあって防犯や治安の向上が急務となっている。 だが犯罪をなくす根本は、防犯の前にそもそも「悪を犯す人間」を出さないこと。 そのためには家庭の役割が大...

  • 世界をつなげ!自殺ゼロの願い

    2005.08.07
    世界をつなげ!自殺ゼロの願い

    2005年10月号記事 自殺者を減らそうキャンペーン 世界自殺予防デー特集 世界をつなげ!自殺ゼロの願い   自殺者の増加が深刻な問題となっているが世界的にも自殺予防は国境を超えた大きな課題だ。 折しも、9月10日は「世界自殺予防デー」。 地球規模の目で自殺者を減らすために一人ひとりに何ができるかを考えてみたい。  ...

  • 今こそ大切な「家族の絆」  心の孤独を救うには

    2004.02.06
    今こそ大切な「家族の絆」 心の孤独を救うには

    2004年4月号記事   自殺者を減らそう!2004   どんなに世の中が変わっても、人と人が支え合う基本は、やはり家族だ。 特に、会社など外側のものに頼れない今の日本では増え続ける自殺を未然に防ぐうえでも、家族の心の絆が一層大切となる。 読者の体験から考えてみた。       ...

  • 仏法真理があるから病苦を生き抜ける

    2003.10.05
    仏法真理があるから病苦を生き抜ける

    2003年12月号記事 年間3万人を超える自殺者のうち半数近くが病気を苦にしたものであり60歳以上では約6割にものぼる。 かつて釈尊は「人生は苦である」とし生・老・病・死(しょう・ろう・びょう・し)の四苦(しく)を脱する心のあり方を説いた。 病苦や老苦などは、だれも逃れることができない苦しみだからこそ、そのなかで心穏やかに生き抜くためには仏法真理が不可欠なのだ。 ...

Menu

Language