検索結果 【教師】

41-50件/603件中

  • 成功する起業家の条件(前編) - 未来への羅針盤

    2020.03.30
    成功する起業家の条件(前編) - 未来への羅針盤

    写真提供:ピクスタ   2020年5月号記事   個人の人生、社会、国家、人類、地球そして宇宙。すべてを幸福な未来へ導くための羅針盤として、ワールド・ティーチャー(世界教師)大川隆法総裁の質疑応答をお届けしてまいります。   大川隆法 未来への羅針盤 No.279   成功する起業家の条...

  • 宏洋氏の本『幸福の科学との訣別』の嘘と虚妄(1) 大川総裁に関する「虚言攻撃」の誤り

    2020.03.14
    宏洋氏の本『幸福の科学との訣別』の嘘と虚妄(1) 大川総裁に関する「虚言攻撃」の誤り

      幸福の科学への誹謗中傷を繰り返してきた宏洋氏がこのほど、文藝春秋社から『幸福の科学との訣別』という書籍を発刊した。しかし、事実と異なる記述が大半で、ほとんどのページに数多くの間違いがある。はっきり言えば、「嘘と虚妄」に満ちた内容だ。   『宏洋問題を斬る』 『宏洋問題の深層』 幸福の科...

  • インスピレーションを受けるための実力 - 未来への羅針盤

    2020.02.29
    インスピレーションを受けるための実力 - 未来への羅針盤

    写真提供:ピクスタ   2020年4月号記事   個人の人生、社会、国家、人類、地球そして宇宙。すべてを幸福な未来へ導くための羅針盤として、ワールド・ティーチャー(世界教師)大川隆法総裁の質疑応答をお届けしてまいります。   大川隆法 未来への羅針盤 No.278   インスピレーション...

  • 昼夜逆転 学力低下 人格破壊……「スマホ地獄」から子供を救え! STEP 03「スマホ依存地獄」からの脱出

    2020.02.29
    昼夜逆転 学力低下 人格破壊……「スマホ地獄」から子供を救え! STEP 03「スマホ依存地獄」からの脱出

      2020年4月号記事   昼夜逆転 学力低下 人格破壊 …… 「スマホ地獄」から子供を救え!   深刻化する子供のスマートフォンへの依存。 さらなる"地獄"の拡大を防ぐための手立てを探った。 (編集部 飯田知世、長華子、駒井春香) &nbs...

  • Happy教育相談室 - 学園熱血教師のアドバイス(93) 寮生活を始める娘へのアドバイスとは

    2020.02.28
    Happy教育相談室 - 学園熱血教師のアドバイス(93) 寮生活を始める娘へのアドバイスとは

      2020年4月号記事   第93回   回答者:桜沢正顕 幸福の科学学園中学高校 募集広報主任 社会科主任 幸福の科学学園チアダンス部顧問として創部4年目で世界大会優勝に導いた高い指導力を持つ、桜沢教諭にアドバイスを伺います。   Happy教育相...

  • 新書から読めば挫折しない! 教養人への道 - 最終回 自民党の"プロレス政治"を終わらせよう

    2020.02.28
    新書から読めば挫折しない! 教養人への道 - 最終回 自民党の"プロレス政治"を終わらせよう

    写真:ロイター/アフロ   2020年4月号記事   新書から読めば挫折しない! 教養人への道   3年半以上にわたってお届けしてきた本連載が最終回を迎える。 今回、森口氏自身が発刊した近著『売国保守』と新書を読む意義について聞いた。   最終回 自民党の"プロレス政...

  • 【英語で読む名文】 ピール博士『積極的考え方の力(The Power of Positive Thinking)』を読む

    2020.02.25
    【英語で読む名文】 ピール博士『積極的考え方の力(The Power of Positive Thinking)』を読む

    写真:kenny1 / Shutterstock.com   「いつかは国際人として活躍したい! だけど、英語はそんな得意じゃなくて……」   そんな思いを持つ方は多いのではないでしょうか。編集部にも、「どうすれば英語ができるようになるのか教えてほしい」というお問い合わせが届きます。   ...

  • 結局、独裁者が「神」になる中国 無神論は本当に危ない

    2020.02.24
    結局、独裁者が「神」になる中国 無神論は本当に危ない

    鄭州市にある三自教会の図書室の書棚に並ぶ、中国共産党に関する本。写真:Bitter Winter ウェブサイトより。   中国では、習近平国家主席が「新しい神」になろうとしているようです。その状況からは、無神論がいかに人々にとって危険であるかを読み取ることができます。   中国では、すべての宗教活動が国家の管理下に入るという法律が、今年2月...

  • 韓国映画「パラサイト」がアカデミー賞4冠 格差是正は本当に正義なのか

    2020.02.17
    韓国映画「パラサイト」がアカデミー賞4冠 格差是正は本当に正義なのか

    ポン・ジュノ監督(一番左)とキャストたち(画像はwikipediaより)。   《本記事のポイント》  格差社会を描いた韓国映画「パラサイト 半地下の家族」がアカデミー賞4冠を達成した  格差是正を進めていくと、社会全体が衰退する 「勤勉の精神で富を築く」ことを肯定することが重要   ...

  • 「自由」「民主」とはどういうこと? 【読者のギモン】

    2020.02.01
    「自由」「民主」とはどういうこと? 【読者のギモン】

      「リバティの記事では、『自由・民主・信仰』を世界に広めることを取り上げています。しかし、『自由』と聞いて『放縦』を考える人もいるかもしれません。また、朝鮮民主主義人民共和国のような共産圏の国でも、自分たちは『民主主義』(人民民主主義)をやっているんだ、と主張しているように思います。香港デモ参加者の心を理解するためにも『自由』『民主』とはどういうことを言うのか、知りたいと...

Menu

Language