検索結果 【憲法9条】

41-50件/267件中

  • 新年のご挨拶 「四股を踏み、大和魂に目覚める」 ザ・リバティ編集長 綾織次郎

    2019.01.01
    新年のご挨拶 「四股を踏み、大和魂に目覚める」 ザ・リバティ編集長 綾織次郎

      みなさま、新年あけましておめでとうございます。   2019年4月末で平成の時代が終わり、新しい時代が幕を開けます。ただ、平成という時代を振り返ってみれば、残念ながら、必ずしも明るいものではありませんでした。   1995年の阪神・淡路大震災、2011年の東日本大震災。近年は豪雨・台風被害も頻発しています。 &...

  • 日露平和条約で世界大戦を回避する - 国造りプロジェクト Vol.01/Part.3

    2018.10.29
    日露平和条約で世界大戦を回避する - 国造りプロジェクト Vol.01/Part.3

      2018年12月号記事   国造りプロジェクト Vol.01   contents 無条件で日露平和条約を - 「日米露」で習近平を止める - 国造りプロジェクト Vol.01/Part.1 識者はこう見る! Interview - 国造りプロジ...

  • 「将の器」がGDPを再び伸ばす「人格経営」のすすめ Part 1

    2018.09.30
    「将の器」がGDPを再び伸ばす「人格経営」のすすめ Part 1

    撮影‥渡部正裕 モデル‥加藤健太   2018年11月号記事   「将の器」がGDPを再び伸ばす 「人格経営」のすすめ Part 1   日本経済はバブル崩壊以降、長期の景気低迷「失われた30年」から抜け出せていない。 今年はエリートによる不祥事が多発し、組織のトップに異変が起きている。 日...

  • 「日露平和条約の早期締結を!」 幸福実現党が声明を発表

    2018.09.25
    「日露平和条約の早期締結を!」 幸福実現党が声明を発表

    東方経済フォーラムでスピーチするプーチン露大統領。   「今、この案を思いついた。年末までに平和条約を結ぼう」――。   ロシアのプーチン大統領は今月12日、同国のウラジオストクで行われていた「東方経済フォーラム」の全体会合で、安倍晋三首相に対し、そう語った。北方領土問題を棚上げにして、年内に日露平和条約を結ぼう、という提案だ。 &...

  • 米朝会談中止 トランプさん「決裂」はベストの選択です【編集長コラム】

    2018.05.26
    米朝会談中止 トランプさん「決裂」はベストの選択です【編集長コラム】

    写真:代表撮影/AFP/アフロ、ロイター/アフロ   2018年7月号記事   編集長コラム Monthly  Column   6月12日に予定されていた米朝首脳会談は、5月24日、トランプ大統領が「中止」を表明した。   トランプ政権が求めていた「完全、検証可能、不可逆な非核...

  • 通商合意の裏で強まる南シナ海進出 トランプ政権は中国を止められるか

    2018.05.22
    通商合意の裏で強まる南シナ海進出 トランプ政権は中国を止められるか

      《本記事のポイント》  米中通商協議で、中国が対米輸入額を増やすと合意  通商協議が行われる背後で、中国は南シナ海での覇権拡大を続けている 「米中が太平洋を二分する世界」を防ぐためにも、南シナ海進出を止めるべき   貿易摩擦に関する協議を続けていた米中両国がこのほど、合意に至った。...

  • 米朝会談で合意が成立したら、日本は危機に?

    2018.05.17
    米朝会談で合意が成立したら、日本は危機に?

    Astrelok / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 ポンペオ米国務長官が「北朝鮮が核放棄すれば体制保証」という交換条件を示した そうなれば日本は北朝鮮のミサイルで狙われ続けることになる トランプ米大統領の本心は「北朝鮮くらい、日本が何とかしてほしい」   北朝鮮の金桂...

  • このままでは金正恩の思うツボ 「腰砕け」トランプの 尻を叩け - オピニオン

    2018.04.30
    このままでは金正恩の思うツボ 「腰砕け」トランプの 尻を叩け - オピニオン

    写真:AP/アフロ   2018年6月号記事   オピニオン 国際   このままでは金正恩の思うツボ 「腰砕け」トランプの 尻を叩け   北朝鮮が、2月に行われた韓国・平昌五輪に参加して以降、国際情勢は「金正恩ペース」で動いている―。 五輪後、北朝鮮の金正恩朝鮮...

  • 釈量子の志士奮迅 [第68回] - 台湾政権ブレーンが語る日本の責任

    2018.04.29
    釈量子の志士奮迅 [第68回] - 台湾政権ブレーンが語る日本の責任

      2018年6月号記事   第68回   幸福実現党 党首 釈量子の志士奮迅   幸福実現党党首   釈量子 (しゃく・りょうこ)1969年、東京都生まれ。國學院大學文学部史学科卒。大手企業勤務を経て、(宗)幸福の科学に...

  • 「平和ムード」は金正恩の罠 司馬遼太郎の霊が日本を一喝

    2018.04.26
    「平和ムード」は金正恩の罠 司馬遼太郎の霊が日本を一喝

    aradaphotography / Shutterstock.com   北朝鮮の核・ミサイル問題をめぐり、不気味な「平和ムード」が漂い始めた。「戦争は免れた」と安心する向きもある。しかし、これから数年の流れを冷静に読めば、日本にとって最悪のシナリオが始まろうとしていることが分かる。   北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長はこのほど、核実験と...

Menu

Language