検索結果 【孤独】

41-50件/127件中

  • 「エリック・クラプトン ~12小節の人生~」 - リバティWeb シネマレビュー

    2018.10.29
    「エリック・クラプトン ~12小節の人生~」 - リバティWeb シネマレビュー

      2018年12月号記事   Movie   「エリック・クラプトン ~12小節の人生~」   "何か"を探し続けた「クラプトンの真実」 【公開日】 2018年11月23日よりTOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー ...

  • 読書週間始まる 「知的生活」を送らないと国家が没落する!?

    2018.10.28
    読書週間始まる 「知的生活」を送らないと国家が没落する!?

      《本記事のポイント》 「読書週間」スタート。だが大学生の半分以上が1日にまったく読書をしない  情報の選別眼を持ち、良書は時間をかけても読むことが大切  良書を読み、知的鍛錬を続ける強靭な意志力が、大事を成し遂げる力になる   27日から「読書週間」がスタートした。 &nb...

  • 躁うつ、見捨てられ不安、自信喪失感…… 精神科医がおすすめする心を浮かせる名作映画(14)

    2018.09.03
    躁うつ、見捨てられ不安、自信喪失感…… 精神科医がおすすめする心を浮かせる名作映画(14)

      仕事や人間関係に疲れた時、気分転換になるのが映画です。   その映画を選ぶ際に、動員数、人気ランキング、コメンテーターが評価する「芸術性」など、様々な基準があります。   アメリカでは、精神医学の立場から見て「沈んだ心を浮かせる薬」になる映画を選ぶカルチャーがあります。一方、いくら「名作だ」と評価されていても、精神医学...

  • 東洋経済、もはやゴシップ誌に堕ちた!? 起訴中の人物に書かせた「宗教」記事

    2018.08.30
    東洋経済、もはやゴシップ誌に堕ちた!? 起訴中の人物に書かせた「宗教」記事

      伝統ある老舗経済誌の、あまりに乱暴な記事に驚きを禁じえない。   「週刊東洋経済」は2018年9月1日号で、「宗教 カネと権力」と題する特集を組んだ。   記事はこんな導入で始まる。   「強大な資金力・動員力を持つ一方、『信教の自由』を盾に、有力な宗教法人でも毎年の収入すら開示していない。注...

  • 成功の根本は「考え方」にある - リーダーの『人格力』

    2018.08.29
    成功の根本は「考え方」にある - リーダーの『人格力』

      2018年10月号記事   リーダーの『人格力』   成功の根本は「考え方」にある   大川隆法・幸福の科学総裁による本誌連載「未来への羅針盤」をまとめた書籍『人格力』がこのほど発刊された。経営のプロはどう読んだのか。 (編集部 山本泉)   株式会社...

  • 著名人の訃報が相次ぐ 人は死後、どこに行くのか - ニュースのミカタ 3

    2018.08.29
    著名人の訃報が相次ぐ 人は死後、どこに行くのか - ニュースのミカタ 3

      2018年10月号記事   ニュースのミカタ 3 宗教   著名人の訃報が相次ぐ 人は死後、どこに行くのか   今夏は、落語家の桂歌丸さん(享年81歳)、俳優の津川雅彦さん(同78歳)、劇団四季創設者の浅利慶太さん(同85歳)、EXILEと同じ事務所に所属するパフォーマーの中...

  • オウムの悲劇をくり返さないために 若者が信仰に目覚める機会を奪ってはならない

    2018.07.30
    オウムの悲劇をくり返さないために 若者が信仰に目覚める機会を奪ってはならない

      《本記事のポイント》 若者たちの不安や孤独感などの悩みに答えるのが宗教の役割 オウムは集った若者を教義で救うのではなく、薬物などで洗脳していた 宗教の正邪を判断する目を養うことが必要   オウム真理教元代表の麻原彰晃(松本智津夫)死刑囚ら、オウムが関連する一連の事件の実行犯ら計13人の死刑が執行された...

  • お盆前に知っておきたい 近年の地獄は、病院、ワンルームマンション!?

    2018.07.29
    お盆前に知っておきたい 近年の地獄は、病院、ワンルームマンション!?

      大川隆法・幸福の科学総裁は28日、徳島県吉野川市川島町の「聖地エル・カンターレ生誕館」において「魂の洗礼」と題して講演した。会場には約1100人が参加し、講演は幸福の科学グループの中継網を通じて全国中継された。   幸福の科学では、人間の本質は魂であり、この世には魂修行のために生まれてきていると教えている。そしてこの世の人生で欲や怒りに染まった...

  • アメリカでダウン症の堕胎禁止へ アイスランドではほぼ100%が堕胎

    2018.04.24
    アメリカでダウン症の堕胎禁止へ アイスランドではほぼ100%が堕胎

      《本記事のポイント》  ダウン症を社会から"撲滅"したアイスランド 「全ての人間の尊厳を信じる」として法案提出したアメリカの議員  世界で活躍するダウン症の人は大勢いる   出生前診断でダウン症だと判明したことを理由にする堕胎を禁じる法案が、このほど米ペンシルバ...

  • アメリカで「定年」は違法、奈良時代の「定年」は70歳

    2018.04.12
    アメリカで「定年」は違法、奈良時代の「定年」は70歳

      《本記事のポイント》  ドラッカーも訴えた定年の廃止 「養老律令」では定年70歳!?  病気、認知症、うつ、景気後退……「定年」の負の側面   「定年65歳」時代への取り組みが、官民で進んでいる。   政府は、2019年の通常国...

Menu

Language