検索結果 【イギリス】

41-50件/86件中

  • 冷戦当時のイギリスは「すでに中ソはUFOを捕まえている」と想定していた

    2018.08.03
    冷戦当時のイギリスは「すでに中ソはUFOを捕まえている」と想定していた

      《本記事のポイント》  冷戦当時、イギリスは中ソがUFO技術を持つと仮定し、自国もUFO情報を集めていた  米ネバダ州の軍事基地である「エリア51」は宇宙人情報を隠し持つ秘密基地?  「宇宙大国」を目指す中国も、現在、宇宙人テクノロジーの研究に邁進中?   イギリスは冷戦...

  • 南北会談に歓迎ムード!? ヒトラーとの「宥和」後もこんな空気だった

    2018.04.30
    南北会談に歓迎ムード!? ヒトラーとの「宥和」後もこんな空気だった

    全国のテレビで中継された南北会談の様子(NHKニュース映像より)   《本記事のポイント》 ヒトラー登場の裏で、実は盛り上がっていたイギリスの「平和主義」 ヒトラーの「和平」を信じては裏切られる……この繰り返し 先の大戦の教訓はむしろ「宥和の危険性」   "歴...

  • 日本、神社、天皇……そのルーツは1万年以上も古い

    2018.01.05
    日本、神社、天皇……そのルーツは1万年以上も古い

      《本記事のポイント》 日本建国史は考古学の「観測圏外」にある 今の日本に続く文明は1万年以上昔からあった 日本の中心に受け継がれてきた「太陽信仰」とは?   アメリカもイギリスもドイツも中国も、歴史の授業で、必ず建国史を習う。   「日本とは違い、当たり前の愛国教育を行ってい...

  • イスラエル建国を支持した「バルフォア宣言」から100年 中東の苦しみを終えるには

    2017.11.05
    イスラエル建国を支持した「バルフォア宣言」から100年 中東の苦しみを終えるには

    1920年にパレスチナの中心都市エルサレムで、反シオニズム運動を行うアラブ人の群衆。   《本記事のポイント》 イギリスの「バルフォア宣言」から100年を迎え、イスラエルとイギリス両首脳が会談 欧米諸国の中東への介入が、今のパレスチナ・イスラエル問題のきっかけをつくった 世界宗教同士の争いを融和し、一つに統合する新しい教えが求...

  • 北朝鮮に新聞を送り続ける脱北者インタビュー 「北内部の民衆蜂起を促したい」

    2017.10.31
    北朝鮮に新聞を送り続ける脱北者インタビュー 「北内部の民衆蜂起を促したい」

    写真はイメージです。   《本記事のポイント》 北朝鮮内部に革命を起こす活動を行っている脱北者がいる。 イギリスで編集した新聞を、韓国から北へ風船で飛ばしている。 北の民衆が蜂起した際に、支えてくれる国もある。   北朝鮮の金正恩政権による核・ミサイル開発問題をめぐり、アメリ...

  • 長崎は「脅威」から生まれ変わる - 幸福実現党長崎県本部インタビュー

    2017.09.29
    長崎は「脅威」から生まれ変わる - 幸福実現党長崎県本部インタビュー

    幸福実現党 政調会長・江夏正敏幸氏(左)と幸福実現党 新上五島町議・谷口るみ子氏(右)   2017年11月号記事   幸福実現党長崎県本部インタビュー 長崎は「脅威」から生まれ変わる   黒船が江戸に現れる前から、長崎には明治維新の胎動があった。ロシアやイギリス船が出島に来航し、幕府はその対応に追われた。...

  • 解散総選挙へ 安倍首相の「全世代型社会保障」は、英国病を招いた「ゆりかごから墓場まで」?

    2017.09.20
    解散総選挙へ 安倍首相の「全世代型社会保障」は、英国病を招いた「ゆりかごから墓場まで」?

      《本記事のポイント》 衆院解散総選挙の最大の争点を「全世代型社会保障」とする方針。 イギリスは福祉国家化で"英国病"を患い、衰退した。 いたずらに社会保障費を増大させるのは選挙のための「合法的買収」か。   北朝鮮情勢が緊迫する中であっても、自民党は最大の争点を「憲法改正」とはしな...

  • 東大が世界大学ランキングで過去最低 上位国には全て「飛び級制度」がある

    2017.09.19
    東大が世界大学ランキングで過去最低 上位国には全て「飛び級制度」がある

      《本記事のポイント》 東大のランキング低下の理由は「教育力」「研究力」の問題 上位の大学のある国は飛び級が認められるなど教育制度が自由 日本も飛び級や新規参入を認めるべき   衝撃の結果だ。   イギリスの教育専門誌である、タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)が、こ...

  • 没後20年 ダイアナ元妃は今? 霊言で明かされた死の真相やイギリス王室・国教会の闇

    2017.08.20
    没後20年 ダイアナ元妃は今? 霊言で明かされた死の真相やイギリス王室・国教会の闇

      公開霊言抜粋レポート   没後20年 ダイアナ元妃は今? 霊言で明かされた死の真相やイギリス王室・国教会の闇 公開霊言「ダイアナ元皇太子妃の霊言」 2017年8月10日収録   「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トラ...

  • 英がガソリン車などの新規販売禁止へ 脱石油の潮流は日本のチャンスに

    2017.08.01
    英がガソリン車などの新規販売禁止へ 脱石油の潮流は日本のチャンスに

      《本記事のポイント》  イギリスがガソリン車などの新規販売を2040年までに禁止すると発表 「脱石油」の潮流はもはや避けられない  日本はこれをビジネス発展と発言力を高めるチャンスにすべき   「脱石油」が世界的な潮流となってきている。   イギリスのマイ...

Menu

Language