検索結果 【不況】

441-450件/517件中

  • 「人生って素晴らしい!」

    2009.09.21
    「人生って素晴らしい!」

      2009年9月号記事 いのちの讃歌が輝いている     「北の湘南」と言われる北海道伊達市。JR室蘭本線と並行するように市の中心地を突き抜ける国道37号線沿いに、一軒の食堂がある。小玉元子さんが経営する「レストランこだま」。笑顔の絶えない元気印の名物女将さんが評判の地域有名店だ。 しかし、この女将さんの明るい笑顔の向こ...

  • 「愛を具体化せよ」  「正義は勝利するしかない」  「日本の夜明けに向けて」(抜粋)

    2009.09.21
    「愛を具体化せよ」 「正義は勝利するしかない」 「日本の夜明けに向けて」(抜粋)

      2009年9月号記事 講演会レポート 幸福の科学グループ創始者 大川隆法 総裁 先月号で伝えた6月7日の講演会以降も大川総裁は全国各地を回り、ほぼ一日おきという驚異的なペースで講演会や説法を続けている。毎回新たな論点で、転換期にある国内政治の問題点や、日本と世界のあるべき未来ビジョンが説かれるそれらの講演から、内容のごく一部を伝える。 &...

  • 民主党政権で「国難」は避けられるか?

    2009.09.08
    民主党政権で「国難」は避けられるか?

    2009年11月号記事   民主党政権で「国難」は避けられるか?   8月30日投開票の衆院選は、民主党の圧勝に終わったが、5月に立党した幸福実現党が警鐘を鳴らした「国難」が民主党政権の誕生によって、現実となるかもしれない。しばらくは「お手並拝見」というところだが、長い目で見れば、揺り戻しも起きてくるだろう。民主党政権の「その先」を探った。...

  • 日本は「怠け者大国」に成り下がるのか?

    2009.09.08
    日本は「怠け者大国」に成り下がるのか?

    2009年11月号記事   日本は「怠け者大国」に成り下がるのか? ──自助の精神を取り戻せ─   今、日本に奇妙な空気が蔓延している。なぜか国民の多くが、減税ではなく、増税を求めているということだ。国の財政赤字を心配しているわけではない。「自分の面倒を国に見てほしい。そのためには増税もやむを得ない」と考えているのだ。いつの間に日本...

  • 政治の理想を打ち立てる「幸福維新」が始まった

    2009.08.08
    政治の理想を打ち立てる「幸福維新」が始まった

    2009年10月号記事   2009年衆院選 幸福実現党の戦い 北朝鮮による脅威や不況の長期化という「国難」の中で行われている衆院選。当初は自民、民主の二大政党からの選択肢しかなかったが、「新しい選択」として幸福実現党が登場。北朝鮮の脅威に対して国民の生命と安全を守る気概を示し、大胆な減税政策などによって景気回復と高度成長への道を明らかにした。これらの政策は...

  • 「敗戦意識」を払拭し、自信を持って立ち上がろう

    2009.08.03
    「敗戦意識」を払拭し、自信を持って立ち上がろう

    (『宗教立国の精神』「幸福実現党の目指すもの」書き下ろし。第6章「千年王国の理想について」より抜粋・編集。2009年7月20日収録)   『幸福実現党の目指すもの』 この国の政治に一本、精神的主柱を立てたい。 これが私のかねてからの願いである。 精神的主柱がなければ、国家は漂流し、 無告の民は、不幸のどん底へと突き落とされる。 この...

  • 現代政治の新常識10

    2009.07.22
    現代政治の新常識10

      2009年9月号記事   古い「常識」にだまされないための  現代政治の新常識10   「財政赤字なので増税が必要」「税収を増やすには消費税率アップしかない」「移民が増えると治安が悪化して恐い」――。日本国民の多くが信じているその「常識」は本当なのだろうか。もし、政府もマスコミも間違った前提のもとに議論を組み...

  • CO2温暖化説は  正しいか?

    2009.07.21
    CO2温暖化説は 正しいか?

      2009年9月号記事 揺らぎ始めた「不都合な真実」 経済の足を引っ張る新たな社会主義   「地球温暖化はCO2が原因ではなく、危機的でもない」── 国際的な動きの前提を覆す、そんな研究結果が増えている。 日本政府は6月にCO2排出削減の中期目標を発表したがそもそも前提が間違っていたら、その責任は誰がとるのか? ...

  • 政界三国志【霊言】日本は北朝鮮の属国になる

    2009.07.21
    政界三国志【霊言】日本は北朝鮮の属国になる

    2009年9月号記事   政界三国志 二つの霊言 金正日・鳩山由紀夫 守護霊の霊言 「鳩山首相」という亡国の選択   7月末、幸福の科学グループ創始者の大川隆法総裁の書籍『金正日守護霊の霊言』(幸福の科学出版)が発刊された。この中に収められているのは北朝鮮の最高指導者・金正日総書記と、首相の座を狙う民主党の鳩山由紀夫代表の...

  • 政界三国志【4】年金破綻

    2009.07.21
    政界三国志【4】年金破綻

    2009年9月号記事   特集「貧乏自民X亡国民主」 Part4 年金破綻は防げるか―解決策は 高度成長と人口増加―   本当に若い世代も老後に年金給付をもらえるのか。 制度を維持するためにさらなる増税が課せられるのではないか。 こうした不安を、自民・民主の両党は解消してくれるのか!? しかし、両党...

Menu

Language