検索結果 【大統領選】

391-400件/435件中

  • 中国は10年以内に米軍を東アジアから追い出そうとしている - 伊藤貫のワールド・ウォッチ

    2012.04.26
    中国は10年以内に米軍を東アジアから追い出そうとしている - 伊藤貫のワールド・ウォッチ

      2012年6月号記事   ワシントン発 バランス・オブ・パワーで読み解く 伊藤貫のワールド・ウォッチ   (いとう・かん) 国際政治アナリスト。1953年生まれ。東京大学経済学部卒。米コーネル大学でアメリカ政治史・国際関係論を学び、ビジネス・コンサルティング会社で国際政治・金融アナリストとして勤務。著書...

  • 日本武尊の国防原論 「中国に占領されたらどうなるか」教えるべき - 公開霊言抜粋レポート

    2012.03.24
    日本武尊の国防原論 「中国に占領されたらどうなるか」教えるべき - 公開霊言抜粋レポート

      2012年5月号記事   公開霊言抜粋レポート 「日本武尊の国防原論」 「中国に占領されたらどうなるか」教えるべき   明治期の画家・矢田一嘯による元寇の絵。対馬に上陸した元軍は、男を殺し、婦女を捕えて手に穴を開け、これに縄を通して、船べりに結んでぶら下げるなどした。日本が中国に侵...

  • 『ロシア・プーチン新大統領と帝国の未来』――守護霊インタヴュー - 公開霊言抜粋レポート

    2012.03.24
    『ロシア・プーチン新大統領と帝国の未来』――守護霊インタヴュー - 公開霊言抜粋レポート

      2012年5月号記事   公開霊言抜粋レポート 「『ロシア・プーチン新大統領と帝国の未来』 ――守護霊インタヴュー」   中国包囲網の中にロシアも入るべきだと思ってる   「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「...

  • そもそも解説

    2012.03.24
    そもそも解説

    2012年5月号記事   ニュースそもそも解説 ロシアって、どんな国?   アメリカと世界を東西に二分したソビエト連邦が1991年に崩壊し、そのうちの面積の約8割、人口の約半分(約1億4千万人)を占めて成立したのがロシア連邦(通称ロシア)だ。 ロシアは、旧ソ連が社会主義国であったのに対し、資本主義経済を導入したため、当初...

  • 北朝鮮への食糧支援に日本はなぜ怒らない! - 伊藤寛のワールド・ウォッチ

    2012.03.24
    北朝鮮への食糧支援に日本はなぜ怒らない! - 伊藤寛のワールド・ウォッチ

      2012年5月号記事   新連載 ワシントン発 バランス・オブ・パワーで読み解く 伊藤寛のワールド・ウォッチ   (いとう・かん) 国際政治アナリスト。1953年生まれ。東京大学経済学部卒。米コーネル大学でアメリカ政治史・国際関係論を学び、ビジネス・コンサルティング会社で国際政治・金融アナリスト...

  • 「強いアメリカ」復活へ ギングリッチ氏の政策力に期待する - Newsダイジェスト

    2012.03.24
    「強いアメリカ」復活へ ギングリッチ氏の政策力に期待する - Newsダイジェスト

    2012年5月号記事   米大統領選挙に向けて、共和党の公認指名争いが続いている。3月6日は10州で一斉に予備選挙や党員集会が行われる「スーパー・チューズデー」だったが、代理人数で首位のロムニー前マサチューセッツ州知事が6州を制し、公認指名にまた一歩近づいた。 本誌は先月号で、2位につけるサントラム元上院議員は、ロムニー氏の副大統領狙いだと明らかにした。...

  • プーチン氏4年ぶりに大統領に返り咲き - Newsダイジェスト

    2012.03.24
    プーチン氏4年ぶりに大統領に返り咲き - Newsダイジェスト

      2012年3月4日 ロシア大統領選挙で勝利して涙を流すプーチン氏   2012年5月号記事   強力な親日政権の誕生に期待 3月4日のロシア大統領選でプーチン首相が当選したことは、日本にとって朗報だ。 04年の大統領選での得票率70%には及ばなかったものの、64%の得票で他の候補に大差をつけて勝利し...

  • 「強いアメリカ」を復活させるのは誰か ギングリッチ、ロムニー、サントラム守護霊インタビュー

    2012.02.26
    「強いアメリカ」を復活させるのは誰か ギングリッチ、ロムニー、サントラム守護霊インタビュー

      2012年4月号記事   公開霊言抜粋レポート 「強いアメリカ」を復活させるのは誰か ギングリッチ、ロムニー、サントラム守護霊インタビュー   11月の米大統領選を前に、共和党の候補者選びが激しさを増している。大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁は1月末と2月中旬に、候補者として名前が挙がる、ニュート・ギン...

  • オバマvs.ロムニー? いずれも米国の衰退は避けられない - 編集長コラム

    2012.02.26
    オバマvs.ロムニー? いずれも米国の衰退は避けられない - 編集長コラム

    2012年4月号記事 編集長コラム オバマvs.ロムニー? いずれも米国の衰退は避けられない アメリカ大統領選の共和党の有力候補、ロムニー、サントラム、ギングリッチ3氏の守護霊のインタビューをどう受け止めればいいだろうか。 守護霊の意見(潜在意識)は、その人の本心であり、信念でもある。年月が経つほどにそのビジョンが実現し...

  • アメリカ大統領選挙ってどんな仕組み? - ニュースそもそも解説

    2012.02.26
    アメリカ大統領選挙ってどんな仕組み? - ニュースそもそも解説

    2012年4月号記事を2016年大統領選に併せて修正しました   ニュースそもそも解説 アメリカ大統領選挙って、どんな仕組み?     【参院選】「トランプ大統領」に備えられる日本の政党はどこ?   米大統領選 過激発言でも人気があるトランプ氏の...

Menu

Language