検索結果 【電池】

31-40件/41件中

  • 宇宙産業で  不況をブッ飛ばせ!

    2009.03.18
    宇宙産業で 不況をブッ飛ばせ!

    2009年5月号記事 「日本の繁栄は、絶対に揺るがない」 世界を救う日本の「知力」第2弾 ~発展のカギは「大衆化」~   現代の基幹産業を支える発電機やガソリン車、電車などの技術は、19世紀後半の大不況期(グレート・ディプレッション)に生まれ、世界の距離を縮めた。では、現在の世界不況はどんなイノベーションを生み出すだろうか。そのフロンティアの...

  • 世界を救う日本の知力

    2009.01.18
    世界を救う日本の知力

    2009年3月号記事 イノベーションで新たな産業を生み出せ   国内メディアは「不況、不況」の大合唱。世界的な食糧危機も叫ばれるなか、「人類の衰退は避けられない」との見方もある。しかし、歴史を振り返れば、苦難の時代にこそ新たな基幹産業が産声を上げ、次代の経済活動の柱となってきた。今は生みの苦しみの時期にすぎない。基幹産業を生むカギがイノベーション(技術革新)...

  • 出でよ!21世紀の「エジソン」

    2008.06.13
    出でよ!21世紀の「エジソン」

    2008年8月号記事   特集 北海道サミットは世界を救えるか!? 第2部 出でよ!21世紀の「エジソン」  ──次世代エネルギー 開発最前線   現代の科学技術はまだまだ未熟     19世紀後半から20世紀前半は、発電機や送電システムなど基本的な電気技術や、電球、オーディオ(...

  • 日米欧エコ・ウォーズの行方

    2008.06.13
    日米欧エコ・ウォーズの行方

    2008年8月号記事   特集 北海道サミットは世界を救えるか!? 第1部 「地球温暖化三国志」   「地球温暖化対策と言えば、二酸化炭素(CO2)の排出削減しかない」という空気が世界を覆っている。ただ、これだけでは、やがて新興国や途上国の経済にも縛りをかけることになり、先進国のような豊かさを享受できなくなる可能性がある。世...

  • 新型インフルエンザH5N1の脅威

    2008.03.13
    新型インフルエンザH5N1の脅威

    2008年5月号記事   国内で死者数百万人!? 世界的大流行から生命を守るために自分でできること、国家がすべきこととは何か   ヒトの全身を冒して多臓器不全を起こし、感染者の60パーセントが死ぬ──。そんな「新型インフルエンザ」の猛威が迫っている。現在までにアジアなどで計200人以上の死者が出ているH5N1型鳥インフルエンザ。この...

  • だから大阪経済は復活する!

    2007.12.13
    だから大阪経済は復活する!

    2008年2月号記事   この発展は誰にもとめられない!   東京はもちろん名古屋にも抜かれたと言われ経済の地盤沈下が指摘されてきた大阪。 その大阪経済がいま“元気”を取り戻しているという。 大阪経済は本当に復活したのか。 現状をリポートする。 (編集部・山下格史) &...

  • 未来社会のヒントは「エジソン」にあり!

    2006.05.08
    未来社会のヒントは「エジソン」にあり!

      2006年7月号記事 未来社会のヒントは「エジソン」にあり!      白熱電球をはじめ、映写機、蓄音機など、科学技術で世界中の人々の暮らしを豊かにした世界の発明王トーマス・ エジソン。来年の生誕160周年を前にイベントが行われたり、今年9月末にはエジソンが登場するアニメ映画「永遠の法」が封切られるなど、改め...

  • 地球が飢える日

    2006.01.07
    地球が飢える日

    2006年3月号記事 シリーズ 成長の限界を超えて 第1回 地球が飢える日 人類の胃袋は満たせるのか?   「ローマクラブ」が、このまま人類が豊かさを追求すれば文明は崩壊すると警鐘を鳴らした報告書『成長の限界』をまとめてから30年余。いまや中国やインドなど人口大国が加わり、「限界」が現実味を帯び始めている。100億人へと向かう人類の「胃袋」は満たせる...

  • 繁栄を築いた人たち 松下幸之助

    2005.05.07
    繁栄を築いた人たち 松下幸之助

      2005年7月号記事 繁栄を築いた人たち 明治以降の日本はまさに“東洋の奇跡”と呼ぶにふさわしい経済発展を達成した。 それは決して偶然に実現したものではなく無数の人々の限りない情熱とたゆまぬ努力によってもたらされたものだ。 激動の21世紀にあたっていかに新たな繁栄を実現するか── 近現代の代表的な経済人から...

  • 東北「世界一」への挑戦

    2005.04.07
    東北「世界一」への挑戦

      2005年6月号記事 シリコンバレーも真っ青? みちのくハイテクレポート 東北「世界一」への挑戦   東北が熱く盛り上がっている。 仙台を本拠地に発足した、プロ野球50年ぶりの新球団「東北楽天ゴールデンイーグルス」などはその象徴だろう。 しかし、さらに熱が上がっているのがハイテク分野における最先端の研究だ。 ...

Menu

Language