検索結果 【臓器】

31-40件/91件中

  • 病気が治る奇跡のメカニズム 医学の力と心を正す努力の両輪が必要

    2019.03.05
    病気が治る奇跡のメカニズム 医学の力と心を正す努力の両輪が必要

      幸福の科学では、教えによって自分の心を正し、神仏への祈願をすることによって病気が治る奇跡が数多く報告されています。   「病は気から」という格言がありますが、病気は心と深い関係があります。 周りの人を見ても、他人への恨みや絶望感で心が満たされている人は病気になりがちですが、常にポジティブな気持ちで生きている人は病気にかかりにくいという&...

  • 奇跡が起きる仕組み

    2019.02.28
    奇跡が起きる仕組み

      2019年4月号記事   個人の人生、社会、国家、人類、地球そして宇宙。すべてを幸福な未来へ導くための羅針盤として、ワールド・ティーチャー(世界教師)大川隆法総裁の質疑応答をお届けしてまいります。   大川隆法 未来への羅針盤   ワールド・ティーチャー・メッセージ No.266 &...

  • 2018年人気記事ベスト10 1位は自然災害が相次いだ今年を象徴

    2018.12.31
    2018年人気記事ベスト10 1位は自然災害が相次いだ今年を象徴

    GagliardiImages / Shutterstock.com   2018年もさまざまなニュースが飛び交った。今年を振り返るに当たり、本サイトでページビューが多かった人気記事トップ10を紹介したい。   ◎1位 : 台風で「空飛ぶ太陽光パネル」被害多発 太陽光発電による死者は原子力の5倍!? 9月、関西国際空港を浸水によって...

  • 中国に利用される安倍首相──安倍首相の中国への手土産は、利敵行為

    2018.10.24
    中国に利用される安倍首相──安倍首相の中国への手土産は、利敵行為

      《本記事のポイント》 人権概念を解さない習近平氏の守護霊 経済でアメリカを抜いた時点で、侵略を開始する 日本は中国包囲網こそ外交の柱とすべき   安倍晋三首相と習近平国家主席は26日、北京において関係改善を確認するための首脳会談を行う。   注目されているのは、日本側の「手土...

  • ウイグル独立運動組織が設立 魂を売ったバチカンと、立ち向かうウイグル

    2018.10.06
    ウイグル独立運動組織が設立 魂を売ったバチカンと、立ち向かうウイグル

    ラビア氏(左から2人目の白い服の女性)のスピーチに拍手喝采する聴衆。   《本記事のポイント》  フランス・パリでウイグル独立運動を目指す組織が設立 「国家分裂罪」に処される恐れがある中、中国政府に立ち向かう決意を表明した  バチカンが司教の任命権を委譲したのと対照的   中国...

  • 中国の人権擁護を求め幸福実現党が署名集会

    2018.10.04
    中国の人権擁護を求め幸福実現党が署名集会

      幸福実現党東京都本部は3日、「中国国内の人権擁護を促進するための署名」1万1830筆を提出する、署名提出集会を国会議事堂前で開催した。   署名提出前には、幸福実現党の釈量子党首が挨拶。「立党以来、悲痛な叫びが届いている。中国の人権弾圧、いや蹂躙に対し、日本政府は公的な場で意見を表明していない。日本は人権を大事にする姿勢を世界に発信し、平和の守...

  • 「棄教」強いる習近平vs.ウイグルのイスラム教徒 - 編集長コラム 特別版

    2018.08.30
    「棄教」強いる習近平vs.ウイグルのイスラム教徒 - 編集長コラム 特別版

      2018年10月号記事   編集長コラム Monthly  Column   特別版 「棄教」強いる習近平vs.ウイグルのイスラム教徒   歴史上最大の強制収容所が、中国の新疆ウイグル自治区に造られようとしている。自治区の人口約2300万人のうち約100万人が入れられ、30...

  • 国連で中国のウイグル弾圧に焦点 日本NGOも調査報告

    2018.08.17
    国連で中国のウイグル弾圧に焦点 日本NGOも調査報告

    Kylie Nicholson / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 国連でウイグル弾圧に焦点が当たり、世界中で中国政府を批判する声があがっている 日本からもNGOが会合に参加し、中国の人権蹂躙を指摘 一連の動きの背景には、トランプ政権の発信と日本での言論活動があった   ...

  • 中国人権活動家・劉暁波氏の死から一年 ドイツで式典開催も妻の参加叶わず

    2018.07.15
    中国人権活動家・劉暁波氏の死から一年 ドイツで式典開催も妻の参加叶わず

    ゲッセマネ教会での式典の様子。   ドイツのベルリンで、劉暁波(りゅう・ぎょうは)氏の一周忌を祈念する追悼式典が13日午後(日本時間14日)に開催された。   劉氏は、中国共産党支配に抵抗し続けた人権活動家だ。1989年の天安門事件以来、複数回に渡って中国政府に拘束されてきた。民主化を求める「08憲章」を発表後、2009年に「国家政権転覆扇...

  • 中国監視社会の“三種の神器” 個人の自由はもはやない

    2018.06.18
    中国監視社会の“三種の神器” 個人の自由はもはやない

      《本記事のポイント》 監視システム(1)信用度で人民をコントロール 監視システム(2)AI監視カメラで大衆監視 監視システム(3)ネット検閲で、世界へのアクセスを遮断   中国の監視システムが、テクノロジーの発展によって大きく進歩していることは、近年、メディアでも報道されるようになった。中国の監視社会...

Menu

Language