検索結果 【国家社会主義】

31-40件/49件中

  • 幸福実現党の先見力

    2012.06.25
    幸福実現党の先見力

    2012年8月号記事     立党3周年 幸福実現党の先見力 2009年5月の立党から早くも3年が経った。国防強化や経済成長など、3年前には奇異に受け取られた幸福実現党の主張も、今ではすっかり常識となりつつある。立木秀学党首の近況を追いつつ、幸福実現党の先見力について、改めて検証してみる。 (編集部 村上俊樹、居島有希) &...

  • 「『財務省のスピリチュアル診断』―増税論は正義かそれとも悪徳か―」 - 公開霊言抜粋レポート

    2012.03.24
    「『財務省のスピリチュアル診断』―増税論は正義かそれとも悪徳か―」 - 公開霊言抜粋レポート

    2012年5月号記事     公開霊言抜粋レポート 「『財務省のスピリチュアル診断』―増税論は正義かそれとも悪徳か―」   「死ぬまでに全財産を取り上げるのが財務省の理想」   「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊...

  • 天変地異から日本を救え (3) ――天照大神、最後の警告「日本人よ、信仰心を取り戻せ」

    2012.02.26
    天変地異から日本を救え (3) ――天照大神、最後の警告「日本人よ、信仰心を取り戻せ」

    2012年4月号記事     左翼政権下での天変地異 次に起これば「法則」と言える   上智大学名誉教授 渡部昇一 (わたなべ・しょういち) 1930年、山形県生まれ。55年、上智大学大学院修士課程修了。ドイツのミュンスター大学、イギリスのオックスフォード大学に留学。哲学博士。フルブラ...

  • 2012年 北朝鮮を崩壊させよ (2)

    2012.01.25
    2012年 北朝鮮を崩壊させよ (2)

      2012年3月号記事   特集 2012 北朝鮮を崩壊させよ   半島有事シミュレーション 〈最悪パターン〉   台湾も半島も「中華帝国」に呑み込まれる   2012年 3月 ...

  • サッチャー革命、小泉改革未だ成らず

    2011.12.24
    サッチャー革命、小泉改革未だ成らず

      2012年2月号記事   サッチャー革命、小泉改革未だ成らず   野田佳彦首相が、社会保障を維持するためだとして、消費税増税に異常な執念を見せている。それだけでなく、高所得者に狙いを定め、所得税の最高税率(40%)の引き上げ、年収約700万円以上のサラリーマンの年金保険料引き上げなど、"増税"ラッ...

  • 保守の中の左翼に警戒せよ-公開対談抜粋レポート「国家社会主義への警鐘」

    2011.12.23
    保守の中の左翼に警戒せよ-公開対談抜粋レポート「国家社会主義への警鐘」

      2012年2月号記事   保守の中の左翼に警戒せよ 公開対談抜粋レポート「国家社会主義への警鐘」   12月10日、幸福の科学総合本部で、大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁と、ついき秀学・幸福実現党党首が「国家社会主義への警鐘」と題して対談。野田政権の危険性を鋭く指摘した。   ...

  • 日本は国家社会主義をやめ真の民主国家を目指せ─ついき秀学・幸福実現党党首 × 大川隆法・幸福実現党創立者兼党名誉総裁 「公開対談」抜粋レポート

    2011.06.30
    日本は国家社会主義をやめ真の民主国家を目指せ─ついき秀学・幸福実現党党首 × 大川隆法・幸福実現党創立者兼党名誉総裁 「公開対談」抜粋レポート

    2011年8月号記事     「公開対談」抜粋レポート  ついき秀学・幸福実現党党首 大川隆法・幸福実現党創立者兼党名誉総裁 日本は国家社会主義をやめ    真の民主主義を目指せ   5月で立党から2周年を迎えた幸福実現党。同党が警鐘を鳴らしてきた国難が、民主党政権のもとで次々...

  • 【第3部】それでも改憲は必要だ <もし憲法9条で国を守れるとしたら>

    2011.05.29
    【第3部】それでも改憲は必要だ <もし憲法9条で国を守れるとしたら>

    2011年7月号記事         新・日本国憲法試案が世界の平和と繁栄に責任を負う国をつくる   幸福の科学グループの大川隆法総裁が「新・日本国憲法試案」を発表してから6月で丸2年。現憲法でも解釈変更によっては国を守れるかもしれない。だが、民主党政権による「国難」の深刻さを考えれば、...

  • 日本を蝕む3つの危機(第2部)

    2011.05.01
    日本を蝕む3つの危機(第2部)

      2011年6月号記事     第2部 日本を蝕む3つの危機     (1)「成長はいらない」という思想──社会主義が復活する   「節電」と「自粛」。 3・11後の経済は、まさにこの二つの言葉に象徴される。 しかし、街灯の消えた幹線道路...

  • 2年前、オバマ守護霊が  “予言”した中間選挙敗北

    2011.04.02
    2年前、オバマ守護霊が “予言”した中間選挙敗北

    中間選挙の歴史的大敗を受けて記者会見したオバマ大統領。(写真:ロイター/ アフロ)   2011年1月号記事   編集長コラム     「2位じゃダメなんですか」「ルーピー」「最小不幸社会」「イラ菅」 12月に決定する恒例の「流行語大賞」にノミネートされた言葉で、今年は政治がらみがひと際目...

Menu

Language