検索結果 【大川隆法】

3431-3440件/3615件中

  • 日本は〝卑怯者〟とならず  国家として国民を守る気概を示せ

    2009.04.18
    日本は〝卑怯者〟とならず 国家として国民を守る気概を示せ

    2009年6月号記事 大川隆法総裁 緊急掲載 北朝鮮がミサイル発射   2009年4月5日 幸福の科学・湘南支部精舎(神奈川県藤沢市)にて 演題「人生を生きる智慧」ダイジェスト   今朝の11時半に北朝鮮が、テポドン2号改良型を発射しました。   政治家もマスコミも怖がってしま...

  • クジけない考え方

    2009.04.18
    クジけない考え方

    2009年6月号記事 特集 言い訳をやめれば道は開ける   仕事はうまくいかないし、プライベートも冴えない。「オレはなんて不幸なんだ……」。不況のあおりで財布ばかりか、心までさみしくなっている人は多いだろう。しかし世の中には、つらい境遇からはい上がり、夢をつかんだ人たちがいる。彼らの生き様を目にしたとき、私たちはもう言い訳...

  • 日本は独自の国家戦略を

    2009.04.18
    日本は独自の国家戦略を

    2009年6月号記事   北朝鮮ミサイル問題から考える   北朝鮮によるミサイル発射と国連安全保障理事会の北朝鮮非難声明、それを受けての北朝鮮の核開発再開宣言──。この4月、世界情勢は目まぐるしく動いた。その中で明らかになってきたのは、日本は今や独自の外交・軍事戦略を持たなければならないということだ。4月5日に行なわれた幸福の科学・大川隆法...

  • 中央銀行はなぜ金融政策を間違うのか

    2009.04.18
    中央銀行はなぜ金融政策を間違うのか

    2009年6月号記事 「銀行紙幣発行案」が問いかけるもの ようやく落ち着きを見せる〝不況騒動〟   ここ数カ月のマスコミによる経済記事は、まさに悲観報道ラッシュだった。   ■【3月5日】財務省の法人企業統計(08年10─12月)で企業の経常利益が64%減少。減益率はオイルショック以来の過去最悪水準に。 ...

  • こう考えれば円高は怖くない

    2009.04.18
    こう考えれば円高は怖くない

      2009年6月号記事 幸福の科学総裁 大川隆法 対機説法シリーズ 人生の羅針盤 第148回 厳しい時代を乗り切るヒント  ⑩    クリエイティブに生きる③(全4回) こう考えれば円高は怖くない   ──2008年12月13日 幸福の科学・江東支部精舎(東京都江東区)にて── ...

  • 「挫折に耐える力」で生き抜く大切さ

    2009.03.18
    「挫折に耐える力」で生き抜く大切さ

    2009年5月号記事 自殺者増加をくいとめよう!   警察庁は今年から、タイムリーな現状把握のため、自殺者数の発表を年1回から毎月に変更した。3月に発表された今年1月の自殺者数は2645人。単純に12倍すると、このままでは今年も年間3万人を超えることが懸念される。昨秋からの経済環境の悪化で人数が急増する恐れもある。他人事でなく、日本人全体の問題として、自殺者...

  • 宇宙産業で  不況をブッ飛ばせ!

    2009.03.18
    宇宙産業で 不況をブッ飛ばせ!

    2009年5月号記事 「日本の繁栄は、絶対に揺るがない」 世界を救う日本の「知力」第2弾 ~発展のカギは「大衆化」~   現代の基幹産業を支える発電機やガソリン車、電車などの技術は、19世紀後半の大不況期(グレート・ディプレッション)に生まれ、世界の距離を縮めた。では、現在の世界不況はどんなイノベーションを生み出すだろうか。そのフロンティアの...

  •  小沢氏“退場”で  「都市型政治家」の   時代が始まる

    2009.03.18
    小沢氏“退場”で 「都市型政治家」の 時代が始まる

    2009年5月号記事 「日本の繁栄は、絶対に揺るがない」 「農村分配型政治」の終わり   日本政治の主役の一人であり続けた小沢一郎・民主党代表が“退場”させられようとしている。来る衆院選後は民主党など野党の勝利で、都市部の富を地方に分配する政治の完全復活が予想され、日本の株価を押し下げていた。それだけに小沢氏が献金事件で失速...

  • ネット・バブル  崩壊論

    2009.03.18
    ネット・バブル 崩壊論

      2009年5月号記事 「日本の繁栄は、絶対に揺るがない」 サブプライム危機はIT依存型文明への警鐘である   日本と世界は不況に苦しみ、経済的苦境にあえいでいる企業や家庭も多い。金融工学が生み出したサブプライムローンの破綻がその原因とされているが、ここは一つ原点に返って、ものごとの原理・原則をシンプルに考えてみよう。今やビジネス...

  • 銀行紙幣  30兆円発行案  10の質問に答える

    2009.03.18
    銀行紙幣 30兆円発行案 10の質問に答える

    2009年5月号記事 「日本の繁栄は、絶対に揺るがない」 不況は必ず克服できる!   政府による大型の景気対策にもかかわらず、景気がなかなか回復しない。株価はバブル後最安値を更新し、倒産企業の増加も止まらない。 そこで弊誌では、先月号に続いて再度「銀行紙幣30兆円の発行」を訴えたい。編集部に寄せられた質問や反論に答える形で、なぜ銀行紙幣が景気...

Menu

Language