検索結果 【議長】

21-30件/165件中

  • 自民党 巨大買収帝国の最期

    2020.07.29
    自民党 巨大買収帝国の最期

    写真:ロイター/アフロ、写真:日刊現代/アフロ   2020年9月号記事   自民党 巨大買収帝国の最期   昔は選挙前になると票がお金で買われることも多かったという。 残念なことに、それは過去の話とはなっていなかった。 今回の事件は、自民党帝国を築くために、「買収」し続けた歴史の必然的な終着点であり、 ...

  • ALS患者の嘱託殺人事件 「障害者や高齢者を排除」する発想の奥にある全体主義思想

    2020.07.27
    ALS患者の嘱託殺人事件 「障害者や高齢者を排除」する発想の奥にある全体主義思想

      《本記事のポイント》 嘱託殺人事件の容疑者の医師は自殺未遂を繰り返していた 4年前の障害者施設殺傷事件に通じる発想 宗教が「テロ思想」「全体主義思想」からの防波堤     ALSの患者である51歳の女性患者の依頼で薬物を投与し、殺害したとして、医師2名が嘱託殺人の容疑で逮捕された事件...

  • 英保守党元党首が米シンクタンクで演説 世界で進む、「正義を忘れた経済」からの脱却

    2020.07.19
    英保守党元党首が米シンクタンクで演説 世界で進む、「正義を忘れた経済」からの脱却

    ハドソン研究所ホームページに掲載されたダンカン・スミス氏(右)。   6月20日の本欄、「欧州で急速に進む反中シフト 世界認識は『米中』から『独裁国家との戦い』へ」では、中国共産党に対抗するための国際組織「対中政策に関する列国議会連盟(Inter-Parliamentary Alliance on China、以下IPAC)」が、欧米を中心とする国会議員によって創設...

  • 欧州で急速に進む反中シフト 世界認識は「米中」から「独裁国家との戦い」へ

    2020.06.21
    欧州で急速に進む反中シフト 世界認識は「米中」から「独裁国家との戦い」へ

    画像は、IPACが発表した動画からキャプチャーしたもの。   《本記事のポイント》 コロナと「香港国家安全法」により、欧州で「中国包囲網」構築の動きが広がる 対中戦略を練る超国家組織が創設され、デンマークでは民主主義サミットが開催 世界の認識が、「米中戦争」から「民主主義vs.独裁主義」に変わってきている &nbs...

  • 沖縄返還協定調印から49年 沖縄が日本に帰るまでの物語

    2020.06.18
    沖縄返還協定調印から49年 沖縄が日本に帰るまでの物語

      49年前の1971年6月17日、「沖縄返還協定」への調印が行われました。   これにより、大東亜戦争の終結後、1952年からアメリカに統治されてきた沖縄が、日本に返還されることが決定したのです。   しかしそれから、沖縄が日本への復帰を果たすまでには、沖縄県内でさまざまな"戦い"がありました。 ...

  • 茂木外相 「習近平国賓来日は11月以降」と言うが……

    2020.06.05
    茂木外相 「習近平国賓来日は11月以降」と言うが……

    写真:plavevski / Shutterstock.com   習近平中国国家主席の国賓来日について、茂木敏充外相はこのほどBSフジの番組で「11月のG20以降」になるとの見通しを示した。   国賓来日は4月の予定だったが、コロナウィルスの影響で延期されていた。   茂木氏は「外交日程でいうと、どう考えてもG7...

  • 「専門家への責任転嫁」という問題 医療関係者の専門家会議で「経済のプロからも提言を」

    2020.05.11
    「専門家への責任転嫁」という問題 医療関係者の専門家会議で「経済のプロからも提言を」

      《本記事のポイント》 専門家会議の副議長が「経済のプロからも提言を」 自粛ムードの中、続く倒産 原発再稼働も、規制委に責任転嫁か     新型コロナウィルスをめぐる政治家の判断が、「医療の専門家の意見」に偏っていると、専門家自身が苦言を呈している。   緊急...

  • 中国の軍事恫喝が異常レベル コロナ禍をよそにレーザーを照射し、船を沈める - ニュースのミカタ 3

    2020.04.30
    中国の軍事恫喝が異常レベル コロナ禍をよそにレーザーを照射し、船を沈める - ニュースのミカタ 3

    米哨戒機にレーザー照射した中国ミサイル駆逐艦の同型艦。写真:ロイター/アフロ   2020年6月号記事   ニュースのミカタ 3 国際   中国の軍事恫喝が異常レベル コロナ禍をよそにレーザーを照射し、船を沈める     新型コロナウィルスの感染が広がる...

  • もし中国の指導者を「臓器狩り」の罪で裁判にかけたら!?

    2020.03.17
    もし中国の指導者を「臓器狩り」の罪で裁判にかけたら!?

    判決を言い渡す民衆法廷の判事団たち。右から3人目が議長のジェフリー・ナイス卿。   英ロンドンにて2019年、中国で"良心の囚人"から臓器収奪が行われている問題についての民衆法廷の最終裁定が下されました。民衆法廷とはNGOや市民が設置する模擬法廷のことです。 (関連記事:2019年6月26日付本欄 英民衆法廷の最終判決「中国臓器狩りは有罪...

  • コロナをきっかけに噴出する中国政府への批判 人命軽視の独裁政治に限界か

    2020.03.02
    コロナをきっかけに噴出する中国政府への批判 人命軽視の独裁政治に限界か

    写真:S.O / Shutterstock.com   新型コロナウイルスの感染拡大で、中国政府の統治体制に世界から批判が集まっている。   感染者や死者の実数を隠ぺいする情報統制もさることながら、新疆ウイグル自治区では、感染拡大を防ぐ名目で政府が住民を軟禁状態にし、飢餓が広がっているという。米首都ワシントンに本部を置く人権擁護団体「ウイグ...

Menu

Language