検索結果 【維新の会】

21-30件/67件中

  • 【都議選】小池知事の圧勝で安倍1強と民進党の終わりが近づく

    2017.07.04
    【都議選】小池知事の圧勝で安倍1強と民進党の終わりが近づく

      《本記事のポイント》 選挙戦は政策論争ではなく、「スキャンダル合戦」に。 自民、民進の"二人負け"だが、小池人気も長続きしない。 マスコミが"当選者を決める"のは民主主義の否定。   各政党が国政選挙並みに力を入れた東京都議選の蓋を開けると、あっけない結果となっ...

  • 教育の無償化を盛り込み、憲法が「共産党宣言」に?――安倍首相案の情けなさ(後編)

    2017.05.06
    教育の無償化を盛り込み、憲法が「共産党宣言」に?――安倍首相案の情けなさ(後編)

      《本記事のポイント》 教育無償化は、実は教育の質の低下につながる 教育の丸抱えで国民を洗脳しやすくなる 合法的な票の買収で財政赤字が拡大する   憲法記念日に都内で開かれた改憲派の集会に、安部晋三首相がビデオメッセージを寄せ、2020年までに憲法改正を実現する方針を発表した。   ...

  • 黒い排ガス、戦前の建物……築地に行って見えた本当の「移転問題」(前編)

    2017.02.10
    黒い排ガス、戦前の建物……築地に行って見えた本当の「移転問題」(前編)

      《本記事のポイント》  そもそも築地が危ないから移転問題は始まった  豊洲を嫌がる業者の心配は「安全」より「立地」 「築地か豊洲か」の判断は僅差の問題だった   築地・豊洲は2017年、政局を揺らす"小池劇場"の主舞台となる。   7月...

  • TPPへのアメリカ参加が、日本の安全保障にとって欠かせない理由

    2016.11.06
    TPPへのアメリカ参加が、日本の安全保障にとって欠かせない理由

      環太平洋経済連携協定(TPP)の承認案と関連法案が4日、衆院TPP特別委員会で、自民、公明、日本維新の会の賛成多数で可決された。与党は、8日に衆院通過を目指す方針だ。   与党が強行に採決したとして、民進党などは「強引でルール無視だ」などと激しく反発している。   今回、与党が採決に踏み切った背景には、アメリカ大統領選...

  • 釈量子の志士奮迅 [第48回] - 「改憲」の話しが出ない「改憲選挙」

    2016.07.30
    釈量子の志士奮迅 [第48回] - 「改憲」の話しが出ない「改憲選挙」

      2016年9月号記事   第48回 釈量子の志士奮迅   幸福実現党党首   釈量子 (しゃく・りょうこ)1969年、東京都生まれ。國學院大學文学部史学科卒。大手企業勤務を経て、(宗)幸福の科学に入局。本誌編集部、常務理事などを歴任。2013年...

  • 【参院選】自民大勝の裏で、民主主義が危機を迎えている

    2016.07.11
    【参院選】自民大勝の裏で、民主主義が危機を迎えている

    Drop of Light / Shutterstock.com   参院選は10日に投開票され、自民党が大勝する見通しとなった。   自民党をはじめ、公明党、おおさか維新の会など、憲法改正に前向きな「改憲勢力」が議席を伸ばした。野党連合では、民進党が議席を減らした反面、共産党は議席を伸ばした。   今回の選挙で、...

  • 古い「常識」の壁を超えていくために

    2016.04.30
    古い「常識」の壁を超えていくために

      2016年6月号記事   個人の人生、社会、国家、人類、地球そして宇宙。すべてを幸福な未来へ導くための羅針盤として、ワールド・ティーチャー(世界教師)大川隆法総裁の質疑応答をお届けしてまいります。   古い「常識」の壁を超えていくために 大川隆法 未来への羅針盤 ワールド・ティーチャー・メッセージ No.23...

  • 北海道と京都で衆院補選投開票 今必要な「正直な政治」

    2016.04.25
    北海道と京都で衆院補選投開票 今必要な「正直な政治」

      夏の参院選の前哨戦とも言える衆議院北海道5区と京都3区の補欠選挙が24日、投開票された。     北海道5区は自民勝利 このうち、自民党の町村信孝前衆議院議長が昨年死去したことに伴って行われた北海道5区は、町村氏の娘婿で自民党公認の和田義明氏と、野党4党が推薦する池田真紀氏の一騎打ちで、接戦となっていたが、和田氏が当選...

  • 衆院京都3区 補欠選挙 国難の時代に「事」を成すのは誰か

    2016.03.29
    衆院京都3区 補欠選挙 国難の時代に「事」を成すのは誰か

      2016年5月号記事   衆院京都3区 補欠選挙 国難の時代に「事」を成すのは誰か   4月、衆院京都3区で補欠選挙が行われる。 同区は、志士たちの強烈な国防意識の高まりから始まった、 明治維新ゆかりの地だ。 (編集部 山下格史)   「生死などは取りたてて考え...

  • 京都補選 「いまこそ、裏表のない『おもてなしの政治』を」 美人元若女将が出馬を決意

    2016.03.18
    京都補選 「いまこそ、裏表のない『おもてなしの政治』を」 美人元若女将が出馬を決意

    京都府庁で会見に臨む、大八木氏(中央)。   自民党・宮崎謙介衆院議員の辞職に伴い、京都3区では、4月12日告示、24日投開票の日程で補欠選挙が行われる。   現時点で立候補を表明しているのは、民主党の泉健太氏(比例復活で現職)のほか、いずれも新人の、おおさか維新の会の森夏枝氏、日本のこころを大切にする党の小野由紀子氏、無所属の郡昭浩氏。自...

Menu

Language