検索結果 【第二波】

21-29件/29件中

  • 釈量子の志士奮迅 [第92回] - 「9月入学」でごまかすな

    2020.05.29
    釈量子の志士奮迅 [第92回] - 「9月入学」でごまかすな

      2020年7月号記事   幸福実現党 党首 釈量子の志士奮迅 第92回   幸福実現党党首   釈量子 (しゃく・りょうこ)1969年、東京都生まれ。國學院大學文学部史学科卒。大手企業勤務を経て、(宗)幸福の科学に入局。本誌編集部、常務...

  • ナイチンゲールが伝えたかった「看護の基本」とは?

    2020.05.25
    ナイチンゲールが伝えたかった「看護の基本」とは?

      中国発・新型コロナウィルスの感染拡大を受け、一時は危惧されていた"医療崩壊"。世界各国で、医療従事者を応援する動きが起きています。   奇しくも今年は、「近代看護の創始者」と言われるフローレンス・ナイチンゲール(1820~1910年)の生誕200年の節目の年です。   ナイチンゲールが大切にしていた...

  • 全人代の注目ポイントとは? コロナの第二波発生、失業者が5000万人以上……

    2020.05.22
    全人代の注目ポイントとは? コロナの第二波発生、失業者が5000万人以上……

    写真:Mirko Kuzmanovic / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 約2カ月半延期されていた全人代が、22日より開幕 全人代の注目ポイントは、中国のGDP成長率の目標が示されるか否か 中国国内は失業者で溢れている!?     中国では、新型コロ...

  • 幸福実現党が「緊急事態宣言の全面的な解除を求める」声明を発表

    2020.05.15
    幸福実現党が「緊急事態宣言の全面的な解除を求める」声明を発表

      政府は5月14日、新型コロナウィルスの感染拡大を受けて今月末まで延長していた「緊急事態宣言」を39県で解除することを決定した。   首都圏や関西圏、北海道の8都道府県は依然として宣言が続くこととなり、経済面に大きな打撃を与えることは必至だ。さらに安倍晋三首相は同日の会見で、感染者が増加すれば、再度の緊急事態宣言を行うとも念押しした。 &...

  • 【新型コロナ】武漢市に2秒で焼ける焼却炉が40台も入った謎【澁谷司──中国包囲網の現在地】

    2020.04.22
    【新型コロナ】武漢市に2秒で焼ける焼却炉が40台も入った謎【澁谷司──中国包囲網の現在地】

      《本記事のポイント》 2大病院の患者たちはどこへ行った…… 死者が少ないなら、「秒速焼却炉」を40台も入れたのはなぜ? 食糧危機にも見舞われる習近平政権!?   中国共産党は8日、新型コロナウィルスの発祥地・武漢市の封鎖を一時解除した。しかし、情報統制は依然続いており、内情...

  • 釈量子の志士奮迅 [90回] - 韓国不況は他人事ならず

    2020.03.29
    釈量子の志士奮迅 [90回] - 韓国不況は他人事ならず

      2020年5月号記事   幸福実現党 党首 釈量子の志士奮迅 第90回   幸福実現党党首   釈量子 (しゃく・りょうこ)1969年、東京都生まれ。國學院大學文学部史学科卒。大手企業勤務を経て、(宗)幸福の科学に入局。本誌編集部、常務...

  • 古い「常識」の壁を超えていくために

    2016.04.30
    古い「常識」の壁を超えていくために

      2016年6月号記事   個人の人生、社会、国家、人類、地球そして宇宙。すべてを幸福な未来へ導くための羅針盤として、ワールド・ティーチャー(世界教師)大川隆法総裁の質疑応答をお届けしてまいります。   古い「常識」の壁を超えていくために 大川隆法 未来への羅針盤 ワールド・ティーチャー・メッセージ No.23...

  • 佐久間象山の霊言 竹島、尖閣、歴史問題で問われる日本の正義

    2012.08.24
    佐久間象山の霊言 竹島、尖閣、歴史問題で問われる日本の正義

    公開霊言抜粋レポート 維新の思想家・佐久間象山が説く 国難を脱するための構想 「佐久間象山 弱腰日本に檄を飛ばす」 2012年8月17日収録   「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の...

  • 二十一世紀の国際情勢を考える(下)

    2006.02.08
    二十一世紀の国際情勢を考える(下)

    2005年4月号記事 幸福の科学総裁 大川隆法 対機説法シリーズ 人生の羅針盤 第110回 シリーズ「正しき道を求めて」 二十一世紀の国際情勢を考える(下)   問 国際情勢について、現時点での流れを見るとアメリカの一極支配が強まりキリスト教的な価値観の浸透が進んでいるのではないかと思います。 ...

Menu

Language