検索結果 【元首】

21-30件/231件中

  • 毛沢東に仕えた中国・周恩来元首相 コロナウィルス蔓延、「罠にはまった」と告白

    2020.02.14
    毛沢東に仕えた中国・周恩来元首相 コロナウィルス蔓延、「罠にはまった」と告白

    毛沢東主席(左から2人目)に仕えた、周恩来首相(右から2人目)。   中国の新型コロナウィルス感染が広がるなか、対策の先頭に立っているのが、李克強首相だ。1月末には、最高指導部の中で一番に武漢入り。習近平国家主席が設置した対策チームのトップに立っており、実務の長をつとめている。   ただ、国内の対策は遅れ気味だ。13日には、武漢市のある湖北...

  • 2020年代の「中国離脱」戦略Part02 新・ニッポンのものづくり中国に勝つ「未来産業革命」

    2020.01.29
    2020年代の「中国離脱」戦略Part02 新・ニッポンのものづくり中国に勝つ「未来産業革命」

      2020年3月号記事   2020年代の「中国離脱」戦略   中国バブル崩壊や、中東情勢などに端を発する世界同時不況の可能性──。 国際経済の見通しが不透明になる中、日本は最悪の事態に備えなければならない。 そこで重要になるのは、国内のお金の循環をよくし、将来の富を生む産業を創ることだ。 本特集...

  • 【大川総裁公開霊言1000回突破】質問者が語る霊言の驚き

    2019.12.31
    【大川総裁公開霊言1000回突破】質問者が語る霊言の驚き

      大川隆法・幸福の科学総裁の公開霊言が12月25日、「公開霊言1000回突破記念〈釈尊の霊言〉─情欲と悟りへの修行─」をもって、1000回を突破した。   霊言とは、あの世の霊を招き、その思いや言葉を語り下ろす神秘現象のこと。幸福の科学の霊言やリーディングは、仏教でいう「六大神通力」に相当する大川総裁の高度な霊能力を駆使して行われている。 ...

  • 常軌を逸している宏洋氏の動画の「毒水」(3)──創作しようのない「霊言」を「コント」と揶揄する

    2019.12.30
    常軌を逸している宏洋氏の動画の「毒水」(3)──創作しようのない「霊言」を「コント」と揶揄する

      大川宏洋氏(以下、宏洋氏)が、YouTube動画で、幸福の科学の霊言が「コント」であり、大川隆法総裁の創作によるもの、と何度も主張している。   大川総裁は、これまでに公開霊言を1000回以上収録し、その多くが書籍として発刊されている。この世を去った霊に加え、生きている人間の守護霊の霊言を収録することもある。   宏洋...

  • 大川総裁の公開霊言が1000回を突破 霊言を収録し続ける意味とは何か

    2019.12.26
    大川総裁の公開霊言が1000回を突破 霊言を収録し続ける意味とは何か

      大川隆法・幸福の科学総裁の公開霊言が25日、「公開霊言1000回突破記念〈釈尊の霊言〉─情欲と悟りへの修行─」で、1000回を突破した。   大川総裁は今年9月で説法3000回を突破し、書籍の発刊は2600書を超えている。そんな中で、なぜ次々と「霊言」を世に送り出すのだろうか。     宗教の出発点に...

  • 日中首脳会談が開催 「日中新時代」の中国との付き合い方とは

    2019.12.25
    日中首脳会談が開催 「日中新時代」の中国との付き合い方とは

      《本記事のポイント》 日中首脳会談で「日中新時代」を目指すことを確認 日本が習近平国家主席を国賓待遇する理由とは 日本が備えるべき中国リスクとは   安倍晋三首相は23日、中国・北京を訪問し、習近平国家主席と会談した。   首相は、「私たちの手で日中関係を次なる高みに引き上げ...

  • 中曽根康弘元首相が日本人に伝えたかったこと

    2019.12.20
    中曽根康弘元首相が日本人に伝えたかったこと

    当時、中曽根首相(右)はレーガン米大統領と「ロン」「ヤス」とファーストネームで呼び合う仲だった。   中曽根康弘元首相が11月29日に101歳で亡くなった。晩年も執筆や講演を続け、まさに「生涯現役」の人生を送った。修養や禅の修行を重ね、「哲人政治家」とも呼ばれた。   首相時代には、国鉄・電電公社・専売公社の「民営化」や、「アメリカとの同盟...

  • チャーチル、サッチャーが“予言”  イギリスは EU離脱で復活する

    2019.11.29
    チャーチル、サッチャーが“予言” イギリスは EU離脱で復活する

      2020年1月号記事   チャーチル、サッチャーが"予言"   イギリスは EU離脱で復活する   EU離脱で揺れるイギリスは、どこに向かっているのか。 (編集部 飯田知世)   イギリスが、欧州連合(EU)から離脱できずにいる。 ...

  • 日本人として知っておきたい イランは本当に危ない国?

    2019.10.29
    日本人として知っておきたい イランは本当に危ない国?

    9月26日、国連で演説するロウハーニー大統領。写真:ロイター/ アフロ。   2019年12月号記事   日本人として知っておきたい イランは本当に危ない国?   一触即発のイラン情勢。イランを「悪い国」として最大限の経済制裁を加えるアメリカ。 その背景には、1979年のイラン革命後、イランは「独裁国家...

  • トランプ大統領の経済政策アドバイザーが語る 「消費税の導入で縮小し続ける日本経済」

    2019.10.01
    トランプ大統領の経済政策アドバイザーが語る 「消費税の導入で縮小し続ける日本経済」

      1989年に導入されて以来、3%、5%、8%と上がり続けてきた消費税が、ついに10%になります。   今後、さまざまなところで、増税による歪みが生まれることが懸念されています。   今回は、アメリカのレーガン大統領の元アドバイザーであり、トランプ大統領の経済政策アドバイザーである専門家の、日本の消費増税に関する見方を紹...

Menu

Language