検索結果 【レーダー】

21-30件/121件中

  • 安倍政権が成果とする「観光立国」 訪日観光客の半分は中国・韓国人だが……

    2019.06.29
    安倍政権が成果とする「観光立国」 訪日観光客の半分は中国・韓国人だが……

      《本記事のポイント》 与党は訪日観光客が3000万人を突破したことを成果として誇る しかし、訪日観光客の内訳を見ると、その半分は中国・韓国人 政治的なリスクが高い国からの流入ではなく、リスク分散を   与党は夏の参院選に向けて、訪日観光客が3000万人を突破したことを受け、「観光業の活性化で地方創生が...

  • 小泉進次郎議員の守護霊が「丸山議員の糾弾決議」「安倍首相」に苦言

    2019.06.12
    小泉進次郎議員の守護霊が「丸山議員の糾弾決議」「安倍首相」に苦言

    小泉議員の公式ブログより。   北方領土の返還をめぐり、丸山穂高衆院議員(日本維新の会から除名)が「戦争」に言及した問題について、このほど開かれた衆院の本会議で、議員辞職を促す「糾弾決議」が全会一致で可決された。   この決議では、自民党の小泉進次郎・厚労部会長が採決を棄権。同党から厳重注意処分を受けた。   その...

  • アメリカ海軍に毎日のようにつきまとうUFO 危うく戦闘機と衝突も

    2019.06.04
    アメリカ海軍に毎日のようにつきまとうUFO 危うく戦闘機と衝突も

    写真はイメージです。   《本記事のポイント》 12時間、高速で飛びながら、空中に留まる物体 赤外線カメラは捉えるが、目視できない物体と危うく衝突 日本政府もUFOや宇宙人の調査・研究、情報開示を   これから紹介する事件は、2014年夏から2015年3月に起きた。   ...

  • 自衛隊に「宇宙」の職種が誕生 でも、仕事は情報収集だけ!?

    2019.05.27
    自衛隊に「宇宙」の職種が誕生 でも、仕事は情報収集だけ!?

    AKKHARAT JARUSILAWONG / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 自衛隊、任官時の職種に「宇宙」を新設 米中の主戦場は宇宙空間へ 日本独自で宇宙防衛するための技術開発を   防衛省はこのほど、自衛官が任官する時の職種に「宇宙」という項目を新たにつくる。25...

  • 釈量子の志士奮迅 [第80回] - 宮古島弾薬庫問題 「だまし討ち」とはあんまりでは!?

    2019.04.30
    釈量子の志士奮迅 [第80回] - 宮古島弾薬庫問題 「だまし討ち」とはあんまりでは!?

      2019年6月号記事   幸福実現党 党首 釈量子の志士奮迅 第80回   幸福実現党党首   釈量子 (しゃく・りょうこ)1969年、東京都生まれ。國學院大學文学部史学科卒。大手企業勤務を経て、(宗)幸福の科学に入局。本誌編集部、常務...

  • 山口敏太郎のエックス-リポート 【第80回】

    2019.04.29
    山口敏太郎のエックス-リポート 【第80回】

      2019年6月号記事   No. 080   山口敏太郎 X report テレビなどで活躍する超常現象コメンテーターが 宇宙人、UFO、その他の超常現象をジャーナリスティックに検証する。   山口敏太郎 (やまぐち・びんたろう)1966年、徳島市...

  • 米海軍がUFO目撃報告のためのガイドライン作成中

    2019.04.26
    米海軍がUFO目撃報告のためのガイドライン作成中

      《記事のポイント》 米海軍が、UFOを目撃した時に報告する手続きや方法のガイドライン作成に着手。 かつて軍人たちはUFOを目撃しても報告することをためらっていた。 目撃者の多いUFOの存在を無視することのほうがよほど「異常な事態」といえる。   国防の最後の砦である軍隊が、度重なる未確認飛行物体の存在...

  • F35墜落事件で浮かび上がる日本防衛産業のジレンマ

    2019.04.16
    F35墜落事件で浮かび上がる日本防衛産業のジレンマ

    写真:Angel DiBilio / Shutterstock.com   【最新鋭戦闘機F35墜落】浮かび上がる日本防衛産業のジレンマ     《本記事のポイント》 米軍が事故原因をブラックボックス化させる可能性 兵器のアメリカ依存も問題ありだが、急な国産化も現実的ではない ...

  • 決裂に終わった米朝会談 軍事攻撃の準備を進めるアメリカ

    2019.03.30
    決裂に終わった米朝会談 軍事攻撃の準備を進めるアメリカ

    2回目の米朝首脳会談では、両国の隔たりが浮き彫りになった。写真:AFP/アフロ。   2019年5月号記事   決裂に終わった米朝会談 軍事攻撃の準備を進めるアメリカ   北朝鮮はアメリカとの核協議の停止を検討しており、ミサイル発射の準備をしている可能性があると、複数のメディアが報じている(3月18日時点...

  • 【短縮版】マレーシア航空370便 謎の行方不明から5年 誰が何を隠しているのか

    2019.03.10
    【短縮版】マレーシア航空370便 謎の行方不明から5年 誰が何を隠しているのか

      マレーシア航空370便が失踪してから5年が経った。航空史上最大のスキャンダルの真相に迫った本誌2017年6月号記事を再掲する。   ◆ ◆ ◆   南シナ海の上空で、乗員乗客239人を乗せた「マレーシア航空370便」が姿を消してから3年が過ぎた。さまざまな物証や専門家の分析から、南インド洋に墜落したとする通説を...

Menu

Language