検索結果 【バウチャー】

21-30件/30件中

  • 2013年参院選 幸福実現党立候補予定者に聞く

    2013.06.24
    2013年参院選 幸福実現党立候補予定者に聞く

        2013年8月号記事   2013年参院選 幸福実現党立候補予定者に聞く   各候補者は国政に進出して、この日本をどう変えるのか。実現させたい政策について聞いた。 (6月26日時点) &nb...

  • 日本の教育経営再建プラン (後編)

    2011.05.02
    日本の教育経営再建プラン (後編)

    2011年6月号記事     識者インタビュー(2) 政治評論家 屋山太郎(ややま・たろう) 1932年、福岡市生まれ。東北大学を卒業後、59年時事通信社に入社。政治部記者、ローマ特派員、編集委員兼解説委員などを歴任して、現在に至る。81年に第二次臨時行政調査会(土光臨調)に参画。以後、第一~三次行政改革推進審議会専門委員、臨時教...

  • 【日本を創ろう】(3) 公立学校は「民営化」で立て直せ

    2010.03.09
    【日本を創ろう】(3) 公立学校は「民営化」で立て直せ

      2010年5月号記事     今こそ国民に教育選択の自由を 公立学校は「民営化」で立て直せ     学力低下、不登校、いじめや非行――全国の公立学校のそんな「低品質の教育」に巨額の税金が使われる一方で 多くの家庭が高い月謝を払い、子供を塾に通わせている...

  • 派遣村は真に「失業者」を救ったのか

    2009.01.18
    派遣村は真に「失業者」を救ったのか

    2009年3月号記事 「恐慌」を演出?   年越し派遣村は実態を反映していない?   12月31日から正月5日まで東京・日比谷公園に開設された「年越し派遣村」が物議をかもしている。     昨年後半の急激な景気後退の影響で、製造業を中心に全国で派遣社員の解雇が続出。社員寮を退去させられ、年末年始に...

  • 注目が集まる、全国でも稀でチャレンジングな教育改革

    2008.08.14
    注目が集まる、全国でも稀でチャレンジングな教育改革

    2008年10月号記事   このニュース見落としていませんか? 注目が集まる、全国でも稀でチャレンジングな教育改革 ──長野県上田市の試み   「上田市教育行政のあり方を考える有識者会議」(戸田忠雄座長)は、8月1日、提言書をまとめ母袋創一・上田市長に提出した。   この会議は昨年1月に、市の掲...

  • 日本の出産費用は高すぎる?

    2007.11.13
    日本の出産費用は高すぎる?

    2008年1月号記事   PART1 アメリカ 保険の有る無しで天国と地獄── 映画「シッコ」が描く行き過ぎた市場原理の医療   「こんな橋の上で生まれたら、どうしよう」   アカネさん(当時33歳・仮名)は何度目かの陣痛に襲われながら、そう不安になった。 彼女を後部座席に乗せて夫が運転する...

  • 教育改革は終わっていない!  (後編)

    2007.10.13
    教育改革は終わっていない! (後編)

    2007年12月号記事   特別鼎談 教員界に根強く残る“全体主義”をどうなくすか   教育アナリスト 規制改革会議専門委員 戸田忠雄 (とだ・ただお) 1937年兵庫県生まれ。東北大学教育学部卒。長野県の私立・公立高校教員、公立高校校長、予備校校長などを経て、現職。NPO法人XYサタデースクール代表...

  • 教育改革は終わっていない!(前編)

    2007.09.13
    教育改革は終わっていない!(前編)

    2007年11月号記事   特別鼎談 教育アナリスト 戸田忠雄 規制改革会議専門委員   教育評論家 森口 朗 大阪教育連盟事務局長 以倉孝憲 (司会 本誌編集部)   (とだ・ただお)    1937年兵庫県生まれ。東北大学教育学部卒。長野県の私立・公...

  • 教育再生のための3つのポイント

    2006.11.10
    教育再生のための3つのポイント

      2007年1月号記事 教育再生会議でどう変わる?   安倍政権の誕生とほぼ同時に発足した「教育再生会議」が注目を集めている。 サッチャーの教育改革にも比されるこの改革。はたして成功に導くことができるだろうか。テーマも多岐にわたっているが、中でも特に重要なポイントは (1)ゆとり教育からの決別、 (2)学校選択制の...

  • わが子にぴったりの学校を見つける方法

    1996.04.08
    わが子にぴったりの学校を見つける方法

      2006年6月号記事 教育特集  知らないと後悔する「12歳の選択」  公立・私立中学最新激震事情 わが子にぴったりの学校を見つける方法   だれしもよかれと思ってわが子の学校を選ぶ。  でも、それがわが子に本当にふさわしかったのか── 「学校選択」は親が子供のために決断する...

Menu

Language