検索結果 【年金】

271-280件/283件中

  • 「無税国家」は実現できるか?

    2007.07.10
    「無税国家」は実現できるか?

    2007年9月号記事 東京・杉並区が「住民税ゼロ構想」   東京都杉並区が7月、「住民税ゼロ」を目指し、予算の一部を積み立て運用する減税構想を検討する研究会を立ち上げた。故・松下幸之助氏が生前に提唱した「無税国家」の自治体版だが、果たして実現できるのか。   78年後に住民税ゼロ 「日本で初めて税を減らし、ゼロに...

  • できる女が会社を救う!

    2007.07.10
    できる女が会社を救う!

    2007年9月号記事   競争に勝つ「鍵」は女性にあり! 女性を戦力にできる職場のつくり方     女性の社会進出はもはや当たり前の時代。 それもかつてのウーマンリブ運動とは違い本来の女性らしさを失わずに成果につなげていく企業のカタチが求められ始めている。 そのためには「企業改革」や「男性の意識改革...

  • 『鈍感力』に  まどわされるな

    2007.07.10
    『鈍感力』に まどわされるな

    2007年9月号記事 逆風下のリーダーの心得 大切なのは信念と不動心だ   今年上半期のベストセラー本となった『鈍感力』。小泉前首相が安倍首相に対し、盛んに「鈍感力の効用」を勧めて注目を集めた。確かに一個人にとって特定の場面で役立つことはあるが、一国の指導者など組織のリーダーに有用かというと、何かが違う……。参院選の安倍首...

  • 給料を上げる技術

    2007.02.10
    給料を上げる技術

    2007年4月号記事 さらばワーキングプア   4月と言えば昇格・昇給シーズン。年功序列で毎年小刻みに上がる時代は過ぎ去り、今や実力主義の戦国時代。若くして年収1000万円稼ぐ人もいれば、定年間近で年収400万円を切る人もいる。 その差は一体どこから生まれるのか。要領? 実績? それともただの運? 社長の本音を拾いつつ、給料を上げる技術...

  • 正しい男女観を考える(後編)

    2006.09.10
    正しい男女観を考える(後編)

      2006年11月号記事 幸福の科学総裁 大川隆法 対機説法シリーズ 人生の羅針盤 第117回 シリーズ「正しき道を求めて」正しい男女観を考える(後編)   問 日本は、家庭でも職場でも、まだまだ男性主導型であり「女性が自分の意見を聴いてほしいと思っても、男性が先に結論を出してしまう」などといったことで、トラブルの...

  • 王子製紙VS.北越製紙

    2006.08.10
    王子製紙VS.北越製紙

      2006年10月 経済 M&A;新時代の行方     日本初の本格的な敵対的TOB 製紙業界トップの王子製紙が仕掛けた、日本で初めての本格的な敵対的TOB(株式の公開買い付け)が波紋を呼んでいる。 仕掛けられた側の北越製紙は業界5位で、売上規模は王子製紙の約8分の1に過ぎない。しかし、主力の新潟...

  • 「大予測」2006

    2005.12.07
    「大予測」2006

    2006年2月号記事   政治、経済、社会、科学── 06年は希望の年だ! 「大予測」2006   予測1      経済大国ニッポンの復活 「日経平均1万5千円突破」「東証売買高過去最高」「トヨタ生産世界一へ」――。日本経済の明るさを裏付けるニュースが連日のように新聞を賑わせている。しかし、そ...

  • 医療費の「払い過ぎ」を防ぐ方法

    2005.11.07
    医療費の「払い過ぎ」を防ぐ方法

    2006年1月号記事 病気のショックに思わぬ追い討ち── 医療費の「払い過ぎ」を防ぐ方法   病気や介護の苦しみから自殺や心中に至るケースは珍しくない。 その原因の一つとして見逃せないのが入院・治療や介護の経済的な負担だが実は軽減できる方法もある。 公的な支援制度の知識を持つことも自殺予防のもう一つのカギだ。   ...

  • 2005年「敗軍の将」の研究

    2005.10.07
    2005年「敗軍の将」の研究

    2005年12月号記事 2005年「敗軍の将」の研究   成功者を真似ようとしても簡単にはいかないが「敗北」は教訓に満ちており、研究に値する。 ダイエー創業者の故・中内氏 ライブドアの堀江貴文社長 民主党の岡田克也前代表── 今年1年、世間の注目を集めた「敗軍の将」から成功へのヒントを学んでみよう。   ...

  • 子供に安全な社会をつくるには

    2005.10.07
    子供に安全な社会をつくるには

    2005年12月号記事 幸福の科学総裁 大川隆法 対機説法シリーズ 人生の羅針盤 第106回 新シリーズ「正しき道を求めて」 子供に安全な社会をつくるには   問 最近は、小さな子供たちが犯罪に巻き込まれることが多く、とても心配です。子供を護るために、親としてできることは何でしょうか。    ...

Menu

Language