検索結果 【奴隷】

251-259件/259件中

  • 尊敬される  リーダーの条件

    2008.01.13
    尊敬される リーダーの条件

      2008年3月号記事 幸福の科学総裁 大川隆法 対機説法シリーズ 人生の羅針盤 第133回 『感化力』講義③  尊敬される  リーダーの条件   自分自身で解決できる問題かどうかを分けて考える   前回は、ストア派の哲学者エピクテートスの思想を引きながら、「『世の中には、自分の自由に...

  • 自分の自由になることとならないことを分ける

    2007.12.13
    自分の自由になることとならないことを分ける

      2008年2月号記事 幸福の科学総裁 大川隆法 対機説法シリーズ 人生の羅針盤 第132回 『感化力』講義②  自分の自由になることとならないことを分ける   社会人一年目のときの先輩からの言葉   先月にひき続き、私の著書である『感化力』についての話をしていきます。 本書の一三ページ...

  • 日本は世界第二位の国としての「情報発信力」を

    2007.08.13
    日本は世界第二位の国としての「情報発信力」を

    2007年10月号記事 米下院で慰安婦決議採択 日本は世界第二位の国としての「情報発信力」を   米下院本会議で対日非難決議案採択 米下院外交委員会(ラントス委員長)が、6月26日、「従軍慰安婦」に関する対日非難決議案を可決。7月30日、本会議はこの議案を採択した。   決議に法的拘束力はないが、「旧...

  • 主役たちの誤算2006

    2006.10.10
    主役たちの誤算2006

      2006年12月号記事 あの人は、あの国は、なぜ敗れたのか?   2006年は政界では安倍政権スタート、経済界はM&A時代に本格突入、スポーツ界ではワールド・ベースボール・クラシックやワールドカップなどが話題をさらった。これらのニュースの陰で敗れ去った人たちもいる。挫折した中国の「反日」路線、再建の道が見えないダイエー、惨敗のジーコ・ジ...

  • トンデモ上司とトホホ部下

    2006.03.08
    トンデモ上司とトホホ部下

    2006年5月号記事 新入社員に贈る トンデモ上司とトホホ部下 それでも僕らは戦い続ける   職場における永遠のテーマ「上司と部下」。 無責任な上司に反抗的な部下。 不条理なんて当たり前。 それでも我々は明るい未来を心に描きながら力強く生きていくのだ! イラストレーション/増澤香織   &nb...

  • 教科書が教えないスピリチュアル世界史

    2005.01.06
    教科書が教えないスピリチュアル世界史

    2005年3月号記事 『神秘の法』発刊特集 教科書が教えないスピリチュアル世界史 神秘思想vs.唯物論の150年   テレビで毎日のように、心霊現象や占いなどの番組が流れ、書店にはその種の本が並ぶ。実は、こうした精神世界への関心の高まりは、日本だけの一時的なブームではない。その始まりは19世紀。150年余り前に始まったスピリチュアリズム(近代...

  • 仏教で日本を創った  聖徳太子

    2004.10.06
    仏教で日本を創った 聖徳太子

      2004年12月号記事 シリーズ やる気のビタミン 元気の出る人物伝 第6回 憲法十七条制定から1400年── 仏教で日本を創った 聖徳太子   昨今の仏教ブームが示すように、古来より日本人の心の拠り所になってきた仏教が、今また注目されている。 日本でその源流に位置するのが「日本仏教の開祖」「和国の教主」...

  • 人身売買の被害者を救え

    2004.06.06
    人身売買の被害者を救え

      2004年8月号記事 日本は監視対象国  誘拐同然で連れて来られた女性たちの悲劇 人身売買の被害者を救え   世界中で子供だけでも年間120万人の被害に遭うという人身売買。 本誌は昨年、その実態をレポートした(2003年9~11月号)。 それから約1年。アジア最大の人身売買受け入れ国とされる日本でもアメ...

  • 人生煌めきの瞬間32 「慈悲魔の自分」の発見が運命を変えた

    2004.01.06
    人生煌めきの瞬間32 「慈悲魔の自分」の発見が運命を変えた

    2004年3月号記事   人生煌めきの瞬間32 倒産、離婚、がん発病……「慈悲魔の自分」の発見が運命を変えた 三重県 山下直子(60歳・仮名)   今回は、借金苦や病苦など悲惨な経験を通して仏法真理に出会い人生を立て直していった女性の手記を紹介します。   「生命保険で返...

Menu

Language