検索結果 【AI】

11-20件/1710件中

  • 霊的進化論─(3) 【HSU・木村貴好氏の連載「生命の探究に向けて」】

    2020.10.25
    霊的進化論─(3) 【HSU・木村貴好氏の連載「生命の探究に向けて」】

    以前の連載( https://the-liberty.com/article/17315/ )で、「有神論的進化論」という内容について触れました。ダーウィン以前の進化論では、ラマルクの進化論をそのように解釈することも可能です。物質を超えた概念である「自然」の法則によって進化を説明しているのですが、その上位概念に「至高の創造者」を置いています。

    ...

  • 米大統領選、バイデン大敗北は必至か?(3) トランプ大統領、討論会でバイデン候補を"腐敗した政治家"と非難

    2020.10.24
    米大統領選、バイデン大敗北は必至か?(3) トランプ大統領、討論会でバイデン候補を"腐敗した政治家"と非難

    10月22日に第2回の大統領候補者討論会が開催され、全米の注目が集まった。11月3日投開票日まで残り2週間を切るタイミングで、最後の山場となるイベントを終えたことになる。

    FOXニュースは、討論会直後のリサーチとして、「討論会で勝ったのは、どちらの候補者だったと思いますか?」との質問に対して、「トランプ74%、バイデン24%」との回答結果を紹介した(NEWSNATIONNOW.comより)。

    ...

  • トランプ大統領とバイデン元副大統領のディベート あのブルーステイトでもトランプに軍配

    2020.10.24
    トランプ大統領とバイデン元副大統領のディベート あのブルーステイトでもトランプに軍配

    バイデン親子のスキャンダルで嫌中意識の高いアメリカ国民はトランプ氏を選ぶ 「最低賃金」や「クリーン・エネルギー政策」で経済は浮上しない  リベラルメディアも一部の州でトランプ氏に軍配を上げた  

    ...

  • 結局、イージス・アショアの代替策はイージス艦? それでも国民を守り切れない

    2020.10.23
    結局、イージス・アショアの代替策はイージス艦? それでも国民を守り切れない

    写真:Cap: viper-zero / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 迷走するイージス・アショアの代替策で、イージス艦を新造しても、国民を守れない ミサイル防衛には「敵基地攻撃能力」が必須 敵をなぎ倒す「現代の火縄銃」である電磁波兵器に予算を     ...

  • 米司法省が独禁法違反でグーグルを提訴 本命は「保守言論の検閲」問題

    2020.10.22
    米司法省が独禁法違反でグーグルを提訴 本命は「保守言論の検閲」問題

    写真:viper-zero / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 米司法省が独禁法違反でグーグルを提訴、米アップルとの契約などが争点に アメリカではIT大手による言論検閲が問題視され、議会は法改正に向け動き出している グーグル提訴は、本丸の言論検閲問題を見据えた"前哨戦"か ...

  • 映画「夜明けを信じて。」 初登場第2位の大ヒットスタート

    2020.10.20
    映画「夜明けを信じて。」 初登場第2位の大ヒットスタート

      10月16日より劇場公開されている映画「夜明けを信じて。」が、興行通信社が発表する週末観客動員ランキング(10月17日~18日)で、同日公開のアニメーション映画『鬼滅の刃』に続く2位を獲得した。実写映画においては第1位の成績となる。   SNS上では、「主演の田中さんの誠実さが素敵でした!」「主人公の生き様にただただ尊敬と感動…&...

  • バイデン親子の汚職疑惑報道をSNSがブロック 極端なバイアスに保守派が怒り

    2020.10.20
    バイデン親子の汚職疑惑報道をSNSがブロック 極端なバイアスに保守派が怒り

    写真:Oscar Ivan Lopez / Shutterstock.com   本欄「米大統領選、バイデン大敗北は必至か? 息子ハンターをめぐる疑惑の証拠メールが暴露」では、米ニューヨーク・ポスト紙が14日(現地時間)、ジョー・バイデン候補の息子ハンター氏の衝撃的なスキャンダルをスクープしたことを報じました。   同記事でも指摘しましたが...

  • 中国の「朝鮮戦争記念館」の展示拡大も、アメリカ非難の展示は縮小?

    2020.10.19
    中国の「朝鮮戦争記念館」の展示拡大も、アメリカ非難の展示は縮小?

      《本記事のポイント》 中国の「朝鮮戦争記念館」がアメリカを非難する展示を縮小 中華人民共和国は「張子の虎」 日本は中国の「虚像」に騙されないよう注意     英エコノミスト紙はこのほど、リニューアルオープンした中国の「朝鮮戦争記念館」の中の、「アメリカ軍がコレラ菌を撒いた」とする展示...

  • 「代表的日本人」上杉鷹山 (1)名君が考える"家庭ユートピア"

    2020.10.19
    「代表的日本人」上杉鷹山 (1)名君が考える"家庭ユートピア"

    米沢城跡にある、上杉鷹山の銅像。写真提供:ピクスタ   "トランプ以前"に減税を断行した大統領といえば、第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディが有名です。そのケネディが尊敬していた日本人がいました。上杉鷹山。米沢藩の第9代藩主で、江戸時代屈指の名君として知られています。   本欄では、鷹山の生い立ち、特に、家庭...

  • ヨーロッパでコロナ第二波 コロナに負けるな!

    2020.10.18
    ヨーロッパでコロナ第二波 コロナに負けるな!

    ロックダウンしたロンドンの様子。写真:lortek / Shutterstock.com   ヨーロッパが、新型コロナウィルス感染の第二波に襲われています。   「我々は感染第二波のまっただ中にいる」。フランスのマクロン大統領はこのほど、テレビの取材にそう語りました。   フランス政府は、パリを含む都市圏など9地域...

Menu

Language