検索結果 【議長】

11-20件/165件中

  • 民主党はドミニオン社の集計ソフトで選挙を盗んだ!?

    2020.11.13
    民主党はドミニオン社の集計ソフトで選挙を盗んだ!?

    米政治専門誌「ザ・ヒル」と、調査会社「ハリスX」が共同実施した世論調査では、回答者の85%もの有権者が、すべての合法票が正確に集計されるべきだと回答する中、トランプ大統領の訴訟攻勢が新たな段階に入っている。一つひとつの不正行為も尊重するが、「選挙プロセスにおける不正」が「市民権の侵害」を構成するということに焦点を充てるというのである。

    ...

  • なぜアゼルバイジャンとアルメニアは戦争をしているのか(4)

    2020.11.11
    なぜアゼルバイジャンとアルメニアは戦争をしているのか(4)

    9月27日、近年最大規模の武力衝突を起こして以来、戦争状態に突入していたアルメニアとアゼルバイジャンが11月11日、停戦に合意しました。

    どちらも日本から見れば遠い国の感覚が強い、アルメニアとアゼルバイジャン。なぜ両国が今、戦争をしているのでしょうか。そしてなぜ今、停戦に合意したのでしょうか。

    ...

  • 大統領選は第二幕の火ぶたを切った:法廷闘争の決意を語ったトランプ氏

    2020.11.06
    大統領選は第二幕の火ぶたを切った:法廷闘争の決意を語ったトランプ氏

    《本記事のポイント》

    ・合法的な票のみを集計したらトランプ氏は勝利していた

    ・横行する不正行為の数々

    ・ここで撤退すればアメリカの民主主義が危機に瀕する

    トランプ大統領が日本時間の6日朝、記者会見を行った。トランプ氏の今後の戦いの方向性が示された内容となったため、弊誌ではその発言の要旨を以下に紹介する。

    ...

  • 対中強硬派ピーター・ナヴァロ氏が演説 トランプ2期目に何が起きるか

    2020.10.26
    対中強硬派ピーター・ナヴァロ氏が演説 トランプ2期目に何が起きるか

    トランプ政権の対中強硬派として知られる、ホワイトハウス通商製造業政策局のピーター・ナヴァロ氏が19日、米保守系シンクタンク・ハドソン研究所で演説し、世界が直面する中国共産党という脅威について警鐘を鳴らしました。ナヴァロ氏は、ドナルド・トランプ氏が大統領候補として「中国が仕掛ける経済戦争を終わらせ、アメリカの働く人々を守る」と公約に掲げ、この

    ...

  • 最高裁判事候補のバレット氏の公聴会に垣間見る「神を見失ったリベラル派」

    2020.10.17
    最高裁判事候補のバレット氏の公聴会に垣間見る「神を見失ったリベラル派」

      《本記事のポイント》 ホーリー議員が公聴会で良心の自由と信教の自由を擁護 諸権利の軽重が理解できない米民主党議員たち 民主党支持者の半数は、"ハリス政権"誕生を見越して投票する     トランプ米大統領が最高裁判事に指名したエイミー・バレット連邦控訴裁判事の公聴会...

  • どんどん深まる中国とEUとの溝【澁谷司──中国包囲網の現在地】

    2020.10.07
    どんどん深まる中国とEUとの溝【澁谷司──中国包囲網の現在地】

      《本記事のポイント》  習近平主席、EU首脳陣と会談するも……  人権問題で対中批判強めるEU 「EUは米中の間で中立を維持できない」     「新型コロナ」後、習近平政権は「戦狼外交」を展開したが、外交的手詰まり状態に陥った。特に、米...

  • 赤字地方債の発行、続けていいの? 地域の自由を守るため、「減税」の道がある

    2020.10.06
    赤字地方債の発行、続けていいの? 地域の自由を守るため、「減税」の道がある

    新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、来年度の国と地方の税収は大幅に減ることが見込まれている。   総務省は来年度予算案の概算要求で、地方交付税について今年度と同程度の16兆2000億円を要求する一方、来年度の地方の税収は今年度より3兆6000億円減ると見込んでいる。赤字地方債にあたる「臨時財政対策債」は約3兆7000億円増の約6兆8000億円

    ...

  • 中国歴史教科書から透けて見える、反習近平派の巻き返し【澁谷司──中国包囲網の現在地】

    2020.09.23
    中国歴史教科書から透けて見える、反習近平派の巻き返し【澁谷司──中国包囲網の現在地】

      《本記事のポイント》 「文革」の復活を目指す習近平氏  歴史教科書、「文革」の擁護・否定の揺れ動き  いつクーデターが起きてもおかしくない!?     中国共産党は表向き、「文化大革命」(1966年~76年。以下、「文革」)を否定している。81年の11期6中全会で...

  • 日本も見習え!? チェコ議長訪台の裏にある親中派との対立【澁谷司──中国包囲網の現在地】

    2020.09.16
    日本も見習え!? チェコ議長訪台の裏にある親中派との対立【澁谷司──中国包囲網の現在地】

      《本記事のポイント》 チェコの高官が台湾に訪問 背景には親中派との熾烈な対立が 中国の外交戦は押され気味     8月30日、チェコのビストルチル上院議長は、プラハ市長や他の議員、及び企業関係者など89人の訪問団を率いて台湾を訪問した。   チェコは中国と正...

  • バイデン氏から有権者の目を逸らしたい米左派 能力でトランプ氏に劣ると自覚か

    2020.08.30
    バイデン氏から有権者の目を逸らしたい米左派 能力でトランプ氏に劣ると自覚か

    写真:Michael F. Hiatt / Shutterstock.com   「これは、ジョー・バイデンには言わないでね。私は(トランプ大統領との)いかなるディベートもすべきではないと考えています」   民主党のナンシー・ペロシ下院議長は27日(現地時間)、記者会見の最後にこう語りました。ディベートを避けるべき理由は、あくまでトランプ氏...

Menu

Language