検索結果 【抜粋】

11-20件/438件中

  • 国連で演説 「中国臓器収奪問題に取り組むのは国連加盟国の責務」

    2019.10.10
    国連で演説 「中国臓器収奪問題に取り組むのは国連加盟国の責務」

    (「End Organ Abuse」(YouTube)よりスクリーンショット)   ハーミッド・サビ弁護士が9月下旬、中国の臓器収奪問題について、国連人権理事会で演説しました。サビ氏は、昨年から今年にかけてイギリスで行われた「中国臓器収奪問題の民衆法廷」の顧問弁護士です。   以下、演説の一部を抜粋します。   「...

  • ジャニー喜多川さん死去 日本のエンタメ界をけん引し続けられた"理由"

    2019.07.12
    ジャニー喜多川さん死去 日本のエンタメ界をけん引し続けられた"理由"

      《本記事のポイント》 ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんが死去 木村拓哉さん守護霊が語ったジャニーズの「ブランド戦略」と「プライド」 岡田准一さん守護霊はジャニーさんを「芸能系の◎◎と信じたい」と語る   ジャニーズ事務所代表取締役社長のジャニー喜多川さんが9日に87歳で亡くなった。 &...

  • 幸福の科学が大川宏洋氏を懲戒免職処分

    2019.06.26
    幸福の科学が大川宏洋氏を懲戒免職処分

      幸福の科学は、25日付で、大川隆法総裁の長男であり、かつて教団の理事長職にあった大川宏洋氏を懲戒免職処分とした。   教団側は処分の理由について、以下のように発表している。   「三宝帰依(注1)違反、和合僧破壊活動(注2)、ネット媒体や月刊誌・週刊誌を用いて神聖なる信仰の対象である主エル・カンターレ、そのご家族と当教...

  • 雅子さまが憲法改正を加速させる? ──新皇后陛下は「権力」を目指すのか - 編集長コラム

    2019.05.29
    雅子さまが憲法改正を加速させる? ──新皇后陛下は「権力」を目指すのか - 編集長コラム

    写真:ロイター/アフロ。   2019年7月号記事   編集長コラム Monthly  Column   雅子さまが憲法改正を加速させる? ──新皇后陛下は「権力」を目指すのか     5月に新天皇が即位され、日本中、祝賀ムードに包まれた。 ...

  • 陳水扁・元台湾総統 単独会見 台湾を「第二の香港」にしない

    2019.04.30
    陳水扁・元台湾総統 単独会見 台湾を「第二の香港」にしない

      2019年6月号記事   Special Report Taiwan   陳水扁・元台湾総統 単独会見 台湾を「第二の香港」にしない   台湾の陳水扁・元総統が3月下旬、台北市内で幸福の科学の藤井幹久・国際政治局長の表敬訪問を受け、懇談した。    ...

  • 台湾留学中の中国人学生が「帰国命令」を食らった感動演説【新番組│未来編集#1前編】

    2019.04.04
    台湾留学中の中国人学生が「帰国命令」を食らった感動演説【新番組│未来編集#1前編】

      ザ・リバティWebにおいて、ネット番組「未来編集」の配信を開始する。この番組では、「少し変わった切り口から時事問題を捉えなおす」ことで、「日本や世界の未来像を"編集"」していく。   第一回目のテーマは「なぜ中国を揺るがすのはいつも大学生なのか?」。全三編のうち、今回お届けする「前編」では、「台湾留学中の中国人学生が『帰国命...

  • イチローの過去世 - 新・過去世物語 人は生まれ変わる

    2019.03.23
    イチローの過去世 - 新・過去世物語 人は生まれ変わる

    米メジャーリーグのマリナーズに所属するイチロー選手が、21日、現役引退を表明した。   日米通算4256安打をはじめ、日米両国で前人未到の記録を次々と打ち立ててきたイチロー選手の姿は、多くのファンに感動を与えた。   イチロー選手のストイックなプレースタイルは、その魂の歴史からも来ているようだ。  &

    ...

  • 宏洋氏の「不適切動画」 宗教の教養が足りないただの「悪口」

    2019.03.06
    宏洋氏の「不適切動画」 宗教の教養が足りないただの「悪口」

      《本記事のポイント》 幸福の科学は信者約1200万人、世界100カ国以上に広がる 宏洋氏は宗教の教養が足りないことを自ら告白している 世界宗教は「霊言」から始まっている   「不適切動画」に対して、社会から厳しい目が向けられている。   飲食店やコンビニのアルバイト店員が、商...

  • アジアカップ惜敗 これからの「日本代表」に必要なものとは何か

    2019.02.05
    アジアカップ惜敗 これからの「日本代表」に必要なものとは何か

      サッカーの日本代表がこのほど、アジアカップ決勝でカタールに1-3で破れ、5度目の優勝を逃した。準決勝で強敵イランを3-0で下し、優勝への期待が大きく膨らんでいたこともあり、決勝敗退後、さまざまな分析・批判が浴びせられている。   昨夏のワールドカップ経験者からは、「チームを優勝に導けなかったという自分の未熟さをすごく悔いています」(主将・吉田麻...

  • 【台湾・緊急レポート】親中派の国民党が「慰安婦像」で選挙活動 日台の絆を裂くのは中国の思うつぼ

    2018.09.17
    【台湾・緊急レポート】親中派の国民党が「慰安婦像」で選挙活動 日台の絆を裂くのは中国の思うつぼ

    9月14日、台北市内で、トラックの荷台に乗せられて運ばれる慰安婦像のレプリカ。   《本記事のポイント》 台湾で国民党が「慰安婦像」を使って選挙活動を行っている そもそも、「日本軍による慰安婦の強制連行」は戦後につくられた嘘 日台の良好な絆を裂く政治工作は中国の思うつぼ   取材に訪れていた台湾の...

Menu

Language