検索結果 【大統領選】

11-20件/435件中

  • 米国務省と米上院外交委員会が矢継ぎ早に対中政策を発表

    2020.11.20
    米国務省と米上院外交委員会が矢継ぎ早に対中政策を発表

    米上院外交委員会は18日(現地時間)、「米欧間における具体的な対中協力計画」と題した文書を公表し、中国の脅威に対抗するため、ヨーロッパ諸国と連携強化をすべきであると訴えました。米ウォール・ストリート・ジャーナル紙が同委員会の委員長を務めるジム・リッシュ氏(共和党)に独占インタビューを行い、スクープとして報じています(19日付2面)。

    ...

  • 台湾で親中テレビチャンネルの閉鎖を決定

    2020.11.19
    台湾で親中テレビチャンネルの閉鎖を決定

    台湾の通信や放送事業などを監督する「国家通信放送委員会(NCC)」は18日、台湾最大の親中メディアとされる「中天新聞台(中天テレビ)」の放送免許を更新しないと発表しました。

    ...

  • 地球温暖化対策のために世界で脱ガソリン車の動き

    2020.11.19
    地球温暖化対策のために世界で脱ガソリン車の動き

    イギリス政府は17日、ガソリン車とディーゼル車の新車販売を2030年までに禁止すると発表しました。

    ...

  • 日米豪印が海上共同訓練 中国をけん制

    2020.11.18
    日米豪印が海上共同訓練 中国をけん制

    日本の自衛隊とアメリカ、インド、オーストラリアの海軍が参加した大規模な海上共同訓練「マラバール」が17日、インド沖のアラビア海で再開しました。

    ...

  • ツイッターに代わり「検閲しないSNS」が急成長

    2020.11.18
    ツイッターに代わり「検閲しないSNS」が急成長

    保守派への検閲が問題視されているツイッターに代わるソーシャルメディアとして、「Parler(パーラー)」というサービスが注目を集めています。

    ...

  • トランプ弁護団がドミニオン社の集計ソフトについて新情報連発

    2020.11.17
    トランプ弁護団がドミニオン社の集計ソフトについて新情報連発

    11月13日付本欄の「民主党はドミニオン社の集計ソフトで選挙を盗んだ!?」で詳しく触れたドミニオン社の集計システムへの疑惑をめぐり、トランプ大統領の顧問弁護士のジュリアーニ・元ニューヨーク市長に続き、トランプ陣営弁護団のシドニー・パウエル弁護士が、立て続けに新情報を開示しています。

    ...

  • トランプ政権、今後数週間で中国への強硬路線を強化する方針

    2020.11.17
    トランプ政権、今後数週間で中国への強硬路線を強化する方針

    トランプ米政権の高官は、中国の抑圧からアメリカとその同盟国の利益を守るため、今後数週間にわたり、対中強硬政策を強化する方針であると語ったと、米ニュースサイト「ワシントン・イグザミナー」が17日(現地時間)に報じました。

    ...

  • 米大統領選、やはり怪しい「投票率」爆発【澁谷司──中国包囲網の現在地】

    2020.11.16
    米大統領選、やはり怪しい「投票率」爆発【澁谷司──中国包囲網の現在地】

    周知の如く、米大統領選挙では開票結果をめぐり、トランプ大統領とバイデン前副大統領が自らの勝利を主張し合い、事態は混迷を極めている。

    バイデン氏は、過半数の選挙人を獲得したと主張し、大統領選での勝利を宣言した。他方、トランプ氏は、バイデン氏側に選挙不正があったとして、法廷で戦い抜く構えである。

    ...

  • トランプが「敗北宣言」をしない理由 「不正選挙」疑惑に、中国共産党の影

    2020.11.15
    トランプが「敗北宣言」をしない理由 「不正選挙」疑惑に、中国共産党の影

    米大統領選は、11月3日の投票日から約2週間が経過した現在も、前代未聞の展開を続けている。バイデン陣営が政権移行への動きを見せる一方で、ポンペオ国務長官は、11日の記者会見で「トランプ政権は、二期目に向けて円滑に移行していきます」と発言した。トランプ大統領が「敗北宣言」を行わないのは、なぜか? ──その背景として、「不正選挙」をめぐる重大な国家安全保障上の懸念が浮上している。

    ...

  • 社民党が分裂、福島党首だけに 『そして誰もいなくなった』から学ぶリベラル政党の本質

    2020.11.15
    社民党が分裂、福島党首だけに 『そして誰もいなくなった』から学ぶリベラル政党の本質

    社民党は党大会において分裂が決定的となり、事実上の分裂に向かう様子であると、各紙が報じている。福島瑞穂党首は残留するが、他の3人の国会議員は立憲民主党に合流するとみられている。

    社民党の源流は、1945年11月に誕生した日本社会党だ。94年に連立政権において村山富市首相を輩出したが、96年には現在の社会民主党に改名した。

    ...

Menu

Language