検索結果 【信教の自由】

181-190件/227件中

  • 中国13億人の幸福のために

    2011.10.27
    中国13億人の幸福のために

    2011年12月号記事   創刊200号を機にシリーズタイトルを「人生の羅針盤」から「未来への羅針盤」に改めました。個人の人生だけでなく、人類、地球、そして宇宙を未来へ導く羅針盤として、ワールド・ティーチャー(世界教師)大川隆法総裁の質疑応答シリーズをお届けしてまいります。     中国13億人の幸福のために ワー...

  • 【記事】「なぜ宗教は非課税なの?」ガチンコ論争 中村うさぎ×ザ・リバティ編集長」

    2011.08.28
    【記事】「なぜ宗教は非課税なの?」ガチンコ論争 中村うさぎ×ザ・リバティ編集長」

    2011年10月号記事   保存版 200号記念 総力特集「宗教」第2部 ─宗教への10の疑問─200号記念総力特集「宗教」 カネ・政治・教育の「なぜ?」に答えます! 日本は宗教に対する偏見に満ちている。7月には週刊誌に、作家の中村うさぎ氏の「宗教法人、税金払ってよ」というインタビュー記事が掲載された。宗教系オピニオン誌の弊誌としては放ってお...

  • ガチンコ論争「お答え」編インタビュー(2)─200号記念総力特集「宗教」

    2011.08.28
    ガチンコ論争「お答え」編インタビュー(2)─200号記念総力特集「宗教」

      2011年10月号記事 保存版 200号記念 総力特集「宗教」第2部   ガチンコ論争「お答え」編 白鴎大学大学院教授  石村 耕治 インタビュー   【宗教とカネ】 宗教活動にも課税すべきでは? A 世界の笑い者になります   石村 耕治 (いし...

  • ガチンコ論争「お答え」編インタビュー(1)─200号記念総力特集「宗教」

    2011.08.28
    ガチンコ論争「お答え」編インタビュー(1)─200号記念総力特集「宗教」

    2011年10月号記事 保存版 200号記念 総力特集「宗教」第2部   ガチンコ論争「お答え」編 宗教への「なぜ?」に答えます     中村氏のインタビューでは、「宗教はなぜ非課税なのか?」「お布施はサービスやモノの『対価』ではないか?」など、宗教にまつわる疑問や誤解が数多く出てきた。 中学か...

  • 大川隆法総裁法話 「信仰と平和について」 ポイント速報

    2011.08.22
    大川隆法総裁法話 「信仰と平和について」 ポイント速報

      心の平和を失わず、信念を持って行動を 大川隆法総裁法話「信仰と平和について」ならびに質疑応答 ポイント速報 2011年8月21日 幸福の科学・静岡西支部精舎にて   (おもな内容) 宗教は基本的には平和を求めるものだが、平和を実現する過程において、すでにある勢力とぶつかることがある。 戦後日本の平和の...

  • 日本は国家社会主義をやめ真の民主国家を目指せ─ついき秀学・幸福実現党党首 × 大川隆法・幸福実現党創立者兼党名誉総裁 「公開対談」抜粋レポート

    2011.06.30
    日本は国家社会主義をやめ真の民主国家を目指せ─ついき秀学・幸福実現党党首 × 大川隆法・幸福実現党創立者兼党名誉総裁 「公開対談」抜粋レポート

    2011年8月号記事     「公開対談」抜粋レポート  ついき秀学・幸福実現党党首 大川隆法・幸福実現党創立者兼党名誉総裁 日本は国家社会主義をやめ    真の民主主義を目指せ   5月で立党から2周年を迎えた幸福実現党。同党が警鐘を鳴らしてきた国難が、民主党政権のもとで次々...

  • 宗教課税論を糾す(2)

    2011.06.29
    宗教課税論を糾す(2)

    2011年8月号記事     宗教法人課税に関する論者の中には、宗教の非課税を認めながら、「政治に介入する宗教には課税すべきだ」と主張する人たちがいる。これは、政教分離の間違った解釈によるものだ。   宗教課税論を糾す(1) ──「信教の自由」を理解しない保守などありえない 宗教課税論を糾す(2) ──...

  • 宗教は国家の介入を避け、道徳の源泉たる信仰心を守っている

    2011.06.28
    宗教は国家の介入を避け、道徳の源泉たる信仰心を守っている

      宗教は国家の介入を避け、道徳の源泉たる信仰心を守っている 小説家、エッセイストの中村うさぎ氏が、『週刊現代』7月9日号で「宗教法人、税金払ってよ」という記事を掲載している。 記事中、中村氏は、宗教法人・幸福の科学と書面でのやり取りがあったことを紹介し、宗教法人非課税についての同教団のスタンスを説明されたことを明らかにした。その上で、それでもまだ納得しがた...

  • 宗教課税論を糾す(1) ──「信教の自由」を理解しない保守などありえない

    2011.05.30
    宗教課税論を糾す(1) ──「信教の自由」を理解しない保守などありえない

    2011年7月号記事   保守といえば、歴史や伝統を重んじる立場。当然、歴史的に尊重されてきた「信教の自由」への理解は深いはずだと思いきや、最近の保守系雑誌の論調を見ると、そうとばかりは言えないようだ。日本の保守に宗教への無理解が蔓延するのはなぜか。   宗教課税論を糾す(1) ──「信教の自由」を理解しない保守などありえない ...

  • 【第3部】それでも改憲は必要だ <もし憲法9条で国を守れるとしたら>

    2011.05.29
    【第3部】それでも改憲は必要だ <もし憲法9条で国を守れるとしたら>

    2011年7月号記事         新・日本国憲法試案が世界の平和と繁栄に責任を負う国をつくる   幸福の科学グループの大川隆法総裁が「新・日本国憲法試案」を発表してから6月で丸2年。現憲法でも解釈変更によっては国を守れるかもしれない。だが、民主党政権による「国難」の深刻さを考えれば、...

Menu

Language