検索結果 【海軍】

161-170件/322件中

  • 宮古島で自衛隊配備めぐり市長選・市議補選 もたらされる経済効果への注目

    2017.01.15
    宮古島で自衛隊配備めぐり市長選・市議補選 もたらされる経済効果への注目

    Wikipediaより   沖縄県宮古島市長選と、市議会議員補欠選挙が15日、告示される。宮古島への陸上自衛隊配備の是非が最大の争点とされる。市長選では、4氏が出馬予定。市議補選は前市議の亀濱玲子氏、真栄城氏の辞職に伴って実施され、5氏が出馬予定だ。   陸自配備の反対派は、「島が標的となる」と主張するが、賛成派は国防上の意義と共に、その大...

  • トランプ政権で台湾が喜ぶ?! トランプ陣営参謀「台湾への武器供与」の必要性を強調

    2016.12.02
    トランプ政権で台湾が喜ぶ?! トランプ陣営参謀「台湾への武器供与」の必要性を強調

      日本の国防上、最も重要な場所に位置する台湾。中国が2020年ごろまでに併合したいと狙っている台湾の運命は、日本人にとっても他人事ではない。   中国の軍事的な脅威を肌で感じている米軍や国防当局は、これまでも南シナ海や東シナ海における米軍の中国への強硬策を進言してきた。しかしオバマ政権は、アジアで「強いアメリカ」の威信を十分に示すことはできなかっ...

  • 2016年の革命、これからの革命 ―トランプ、蔡英文、ドゥテルテから日本へ - 編集長コラム

    2016.11.29
    2016年の革命、これからの革命 ―トランプ、蔡英文、ドゥテルテから日本へ - 編集長コラム

      2017年1月号記事   編集長コラム Monthly Column   2016年の革命、これからの革命 ―トランプ、蔡英文、ドゥテルテから日本へ   contents 大川総裁だけが見抜いていた トランプ大統領が「正しい選択」である理由 - ...

  • トランプはレーガンの再来か? レーガンの実績に垣間見えるトランプの戦略

    2016.11.17
    トランプはレーガンの再来か? レーガンの実績に垣間見えるトランプの戦略

      「Make America Great Again(アメリカを再び偉大な国に)」を選挙スローガンに、今回のアメリカ大統領選に勝利したドナルド・トランプ氏。   トランプ氏の衝撃的な勝利を、1981年に登場したロナルド・レーガン大統領と重ねる人も多い。何かと共通点の多い両政治家。トランプ新大統領の今後を占うためにも、レーガン氏の実績と比べてみたい...

  • 南シナ海はもはや中国の海 オバマ外交の「負の遺産」 - ニュースのミカタ 1

    2016.10.30
    南シナ海はもはや中国の海 オバマ外交の「負の遺産」 - ニュースのミカタ 1

    写真:ロイター/アフロ   2016年12月号記事   ニュースのミカタ 1 国際   南シナ海はもはや中国の海 オバマ外交の「負の遺産」   「私が大統領在任中にアメリカと縁を切るかもしれない。ロシアや中国と関係を深める」 これは、数々の暴言で国際社会を騒がせ、...

  • 【アメリカ大統領選】日本の味方はトランプだった! 2017年、世界は戦国時代?

    2016.10.30
    【アメリカ大統領選】日本の味方はトランプだった! 2017年、世界は戦国時代?

    写真は、米ミズーリ州で10月9日に行われた第2回テレビ討論会。写真:ロイター/アフロ   2016年12月号記事   アメリカ大統領選   日本の味方はトランプだった! 2017年、世界は戦国時代?   次期アメリカ大統領がついに決まる。日米の主要メディアは、ことごとく民主党のヒラ...

  • 中露が南シナ海で軍事演習 両国の接近は日本にとって死活問題

    2016.09.20
    中露が南シナ海で軍事演習 両国の接近は日本にとって死活問題

      中国とロシアの海軍が、南シナ海で、本格的な合同軍事演習を行った。   12から19日までの日程で、中露合わせて艦艇13隻、潜水艦2隻、航空機・ヘリ21機、海軍陸戦隊員256人などが参加。両国による演習は2012年から続いているが、南シナ海で行われたのは初めてだ。   中国は7月、オランダ・ハーグの仲裁裁判所から、「中国...

  • 安倍首相のロシア訪問 ロシアが北方領土を返還しない理由

    2016.09.03
    安倍首相のロシア訪問 ロシアが北方領土を返還しない理由

    戦後、ロシアに支配されている北方領土。   安倍晋三首相が2日にロシアを訪問することをめぐり、政府は、北方領土が日本に帰属することでロシアと合意に至れば、北方領土で暮らすロシア人の居住権を認めるとの提案を行う方針を固めた。この方針は、5月の首脳会談で一致した「新たな発想に基づくアプローチで精力的に交渉を進める」を具体化したもので、ロシアの譲歩を引き出したい考え。毎...

  • 中国が、尖閣で日本人を捕まえるための法律をつくっていた

    2016.08.28
    中国が、尖閣で日本人を捕まえるための法律をつくっていた

      中国の最高裁に当たる最高人民法院が、中国の「管轄海域」で違法漁労や領海侵入をした場合に刑事責任を追及する「規定」を定めていたことを、27日付産経新聞が報じた。   最高人民法院が海洋権益に関して、具体的な条文で司法解釈を定めるのは初めてという。   同紙は、中国の脅威をこう伝えている。   「...

  • 図解で分かる"尖閣有事"の今 中国海保の"軍拡"で一触即発状態が続く

    2016.08.23
    図解で分かる"尖閣有事"の今 中国海保の"軍拡"で一触即発状態が続く

    Hung Chung Chih / Shutterstock.com   日本の海が大荒れだ――。   中国はここ最近、日本の領海である沖縄県・尖閣諸島沖に大量の公船を派遣し、日本側を圧迫している。度重なる中国船の接続水域への侵入に対し、宮古島市議会はこのほど、抗議の決議案を全会一致で採択した。   毎日のように...

Menu

Language