検索結果 【不況】

151-160件/441件中

  • 「ビットコイン」が怖いなら、「三菱東京UFJ銀行券」はいかが?

    2018.02.02
    「ビットコイン」が怖いなら、「三菱東京UFJ銀行券」はいかが?

      《本記事のポイント》 仮想通貨は危ないが、汲むべきこともあるのではないか 乱高下する今は、「過渡期」にすぎないのか?――その可能性と不安  経済学者ハイエクが提唱した「民間銀行紙幣」   米フェイスブックは1月30日、ソーシャルネットワーク上での仮想通貨の広告を規制することを発表した。 ...

  • 日韓合意・首相改憲案のような“手法”を中国では「厚黒学」と呼ぶ

    2018.01.26
    日韓合意・首相改憲案のような“手法”を中国では「厚黒学」と呼ぶ

    つのだよしお/アフロ   《本記事のポイント》  腹黒く"成功"する技を説いた『厚黒学』という危険書 「矢柄切断法」「鍋補修法」を実践する日本の政治家  欺く時は「仁義・道徳の衣」で……   ある男が、矢に当たった。 &n...

  • トランプ就任1年のスゴい成果――雇用200万増に株価史上最高【トランプの深謀】

    2018.01.21
    トランプ就任1年のスゴい成果――雇用200万増に株価史上最高【トランプの深謀】

      《本記事のポイント》 トランプ氏は、減税と規制緩和で経済を回復させた 不法移民の問題にも取り組み、治安状況を改善 トランプ氏の行動は、「問題解決」と「主権」という公式に基づいている   ドナルド・トランプ米大統領が就任して、20日で1年が経つ。日本メディアの報道では、「混乱の1年」「トランプショック」...

  • 重税時代に経営者が打つべき手

    2017.12.25
    重税時代に経営者が打つべき手

      2018年2月号記事   個人の人生、社会、国家、人類、地球そして宇宙。すべてを幸福な未来へ導くための羅針盤として、ワールド・ティーチャー(世界教師)大川隆法総裁の質疑応答をお届けしてまいります。   重税時代に経営者が打つべき手 大川隆法 未来への羅針盤 World Teacher's Messag...

  • 仕事で使えるファンづくりのコツ - その時、アイドルにハマった

    2017.11.30
    仕事で使えるファンづくりのコツ - その時、アイドルにハマった

      2018年1月号記事   仕事で使えるファンづくりのコツ その時、アイドルにハマった   今年のNHK紅白歌合戦では、全46組中、アイドルが11組出場する。CD不況下でも、ヒット曲を連発するなど、ハマる人が増えているのだ。何が人々の心を動かすのか。 (編集部 山本慧)(文中敬称略)  ...

  • 教育無償化は「税金使った買収」 うちわ配れば違法、2兆円配れば合法

    2017.10.12
    教育無償化は「税金使った買収」 うちわ配れば違法、2兆円配れば合法

      《本記事のポイント》  選挙のたびにバラまく自民党は「合法的買収」を行ってきた 「年金破たん」「借金1100兆円」も買収の結果  買収のツケとしての消費税増税と不況   民主党政権による「子ども手当」「高校無償化」について、ある政治家がこう批判した。   ...

  • 【保守政党・公約比較】希望は候補が「民進党」、自民は政策が「民進党」

    2017.10.11
    【保守政党・公約比較】希望は候補が「民進党」、自民は政策が「民進党」

      衆院選を前に、混迷する政局と、各党の主張――。「保守」と言われる政党の主張や成果を、図解で整理した。   (1) 「希望の党」の主義・政策 まずは、「希望の党」。党綱領には「寛容な改革保守政党を目指す」とあり、小池百合子代表も「日本の心を守っていく保守」と述べている。公約でも、「日本の厳しい安全保障環境に対しては党...

  • 「日本一のコメどころ」が危ない! なぜ中国は新潟を狙うのか - 中国に頼らない繁栄プラン

    2017.07.29
    「日本一のコメどころ」が危ない! なぜ中国は新潟を狙うのか - 中国に頼らない繁栄プラン

      2017年9月号記事   「日本一のコメどころ」が危ない!   なぜ中国は新潟を狙うのか 中国に頼らない繁栄プラン   日本一のコメどころとして知られる新潟。 この地に静かに迫る国防の危機とは―。 (編集部 小林真由美)   中国は現在、南シ...

  • 全盛期に見えていた、政権の結末 - トランプ勝利も、英国EU離脱も予測した─大川隆法の未来分析2020

    2017.07.23
    全盛期に見えていた、政権の結末 - トランプ勝利も、英国EU離脱も予測した─大川隆法の未来分析2020

      民主党による「日米同盟の亀裂」「鳩山不況」「増税」を予想 まずは、日本の各政権運営の見通しについて。   2009年の衆院選で、メディアは「民主党の政権交代への期待」を盛んに報じていた。しかし、選挙前の7月、大川総裁は民主党政権の危うさをこう指摘した。   「日本の民主党は、国防関係については理解がなく、アメリ...

  • トランプ勝利も、英国EU離脱も予測した――大川隆法の未来分析2020【国内政治編】

    2017.07.20
    トランプ勝利も、英国EU離脱も予測した――大川隆法の未来分析2020【国内政治編】

      波乱の政局に、乱気流の経済、トランプ政権の行く末に、中国・北朝鮮の動向――。数年後、時代がどうなっていくのか、ますます見通しにくい時代となっている。   本欄では、26年前にイギリスのEU離脱を、2年前に朴槿惠・韓国大統領の辞任劇を、そして1年前にトランプ氏の大統領就任を予想していた大川隆法・幸福の科学総裁による、予想的中の実績と、これからの「...

Menu

Language