検索結果 【終戦】

141-150件/169件中

  • 大学は学生の「信教の自由」を保障せよ

    2011.12.24
    大学は学生の「信教の自由」を保障せよ

      キャンパス伝道禁止は中国、北朝鮮と同じ 大学は学生の「信教の自由」を保障せよ   11月は学園祭の季節だったが、日本の大学の多くは学生たちの根本的な権利である「信教の自由」を侵害している。ある学園祭における出来事を紹介し、この問題について考える。(編集部 田中司)       ...

  • 日本人のための戦略の格言【第25回】─地政学者 奥山真司  サバイバルの国際政治講座

    2011.09.27
    日本人のための戦略の格言【第25回】─地政学者 奥山真司 サバイバルの国際政治講座

    2011年11月号記事   ロンドン発 地政学者 奥山真司  サバイバルの国際政治講座 日本人のための戦略の格言 第25回  (最終回)   中国、北朝鮮の軍事的脅威が高まる中、地政学の観点から見て日本はどう生き残っていけばいいのか。危機が迫る日本人にとっていま必要な戦略学上の格言を取り上げ、日本の未来を...

  • 「朝日」を操る“魔物”の正体

    2011.08.28
    「朝日」を操る“魔物”の正体

      2011年10月号記事     ──戦後憲法学の泰斗・宮沢俊義霊は何を目指す?   なぜ朝日系メディアは民主党を徹底して支援するのか。その背後にある霊的存在が大川隆法・幸福の科学総裁のリーディングで明らかになった。「朝日や岩波は、私が指導し、『守護神』として守っているからな」と語るその霊は、戦後憲法学...

  • 「日輪の遺産」 リバティweb シネマレビュー

    2011.08.27
    「日輪の遺産」 リバティweb シネマレビュー

    2011年10月号記事     リバティweb シネマレビュー 「日輪の遺産」   敗戦前夜、軍人と少女らの密命の物語   【公開日】 8月27日(土)ロードショー 【配給等】 角...

  • もし日本の首相に悪魔が取り憑いたら─編集長コラム

    2011.07.26
    もし日本の首相に悪魔が取り憑いたら─編集長コラム

    2011年9月号記事     人間の本質は魂であり、この世でどんな生き方をしたかによって、死後の行き先が天国、地獄に分かれる。積極的に善を為して人々を導いたら天使や菩薩となる道が開け、積極的に悪を行って人々を苦しめたら悪霊・悪魔になる。 悪霊・悪魔は、地上に「人を不幸にしたい」と思っている人がいれば、その気持ちを増幅させ、より大きな悪を犯さ...

  • 【東日本大震災特集】(2)左翼政権のときに天変地異が起こる

    2011.04.08
    【東日本大震災特集】(2)左翼政権のときに天変地異が起こる

    2011年5月号記事   東日本大震災特集   第一部  Part2   左翼政権のときに天変地異が起こる   菅民主党政権の下で起こった史上最大規模の東日本大震災で思い出されるのが1995年の阪神・淡路大震災だが、このときは社会党の村山政権だった。 この2つの政権に共通するの...

  • 菅「配給内閣」は早期に総辞職すべし

    2011.04.05
    菅「配給内閣」は早期に総辞職すべし

    左写真:09 年正月の日比谷・派遣村の様子。その活動に関わったメンバーがいま首相官邸に集結している 右写真:戦時中の炊き出し風景。市民運動家出身の菅氏が得意なのは、生活困難者の救済だ   2011年5月号記事   編集長コラム   菅政権はなお東日本大震災の救援・復旧活動のさなかにあるだろうが、菅直人首相はでき...

  • エジプト民主化は、イスラエル消滅の危機 「セルフ・ヘルプと愛国心」ポイント速報

    2011.02.14
    エジプト民主化は、イスラエル消滅の危機 「セルフ・ヘルプと愛国心」ポイント速報

    ムバラク大統領が辞任。一夜明け、歓喜する国民(エジプト・カイロ(Cairo)のタハリール広場(Tahrir Square)周辺 2011/2/12)   ◆速報版 【無料記事】 大川隆法総裁法話 「セルフ・ヘルプと愛国心」ポイント速報   2011年2月13日(日) 幸福の科学東京正心館にて    ...

  • 靖国問題で大切なこと

    2011.01.29
    靖国問題で大切なこと

    2011年3月号記事   幸福の科学総裁 大川隆法 対機説法 人生の羅針盤 No.169   シリーズ戦後65年 日米安保と 太平洋戦争の真実④   【問】 私の子供が小さかったときに、「お母さん、靖国神社って中国にあるんでしょう?」と聞かれました。「日本にある」と言ったら、「日本にあるの...

  • 【無料記事】「『救世の法』講義」ポイント速報

    2011.01.17
    【無料記事】「『救世の法』講義」ポイント速報

        日本という国に背骨を通したい ・根本的には、私が問うているのは、日本人というのは本当の文明人なのか、高度に文化を持っている人間なのか、この国の文化は肯定されるべきもので未来を約束するものか。宗教の存在を否定することを旨とする論調がまかり通っていて、宗教を尊重しない尊敬しない国家が成長・繁栄の道に入ることが許されるのかどうか。 ...

Menu

Language