検索結果 【侵略】

141-150件/584件中

  • 【再掲】トランプの深謀 米コラムニスト ゴードン・G. チャン氏 / 渡邉哲也氏 インタビュー

    2018.07.10
    【再掲】トランプの深謀 米コラムニスト ゴードン・G. チャン氏 / 渡邉哲也氏 インタビュー

    写真:AP/アフロ   アメリカは6日、自国の技術や企業機密を盗んだことへの制裁という名目で、中国からの輸入品340億ドル(約3兆7600億円)への追加関税を発動しました。   日本はトランプ政権の対中経済政策を、どのように捉えればいいのでしょうか。アメリカの経済政策に詳しい2人の専門家へのインタビュー記事を紹介します。 (※本記事...

  • マイクロン vs. 中国 盗んだ後は訴訟で排除する中国の“知財泥棒”の手口とは

    2018.07.09
    マイクロン vs. 中国 盗んだ後は訴訟で排除する中国の“知財泥棒”の手口とは

      《本記事のポイント》 米半導体メモリー大手のマイクロンが中国で販売停止に 背景には、マイクロンの技術が盗まれたことと関係 アメリカは関税だけでなく、規制強化で中国の技術詐取に対抗   「米中貿易戦争」の火ぶたが切って落とされた。米国の関税品目の中には、半導体やその製造装置などのハイテク製品が入るため、...

  • トランプ政権が制裁関税を発動 米中貿易戦争は国際秩序再生のはじまりか

    2018.07.08
    トランプ政権が制裁関税を発動 米中貿易戦争は国際秩序再生のはじまりか

      《本記事のポイント》 トランプ政権が中国に制裁関税を発動し、中国も報復措置をとる アメリカの次なる標的は、IMFか? WTO、IMFと同じく国際機関である国連の改革にも着手   アメリカのトランプ政権は6日、中国による知的財産の侵害を理由にした制裁関税を発動した。航空機や半導体、産業用ロボットなどの総...

  • 対中強硬派のナヴァロ氏が、「中国の経済的な侵略」について講演

    2018.07.04
    対中強硬派のナヴァロ氏が、「中国の経済的な侵略」について講演

      《本記事のポイント》 ナヴァロ氏が「中国の経済的な侵略」について講演 アメリカの超党派で認識されている中国の脅威 トランプ氏が目指すべきものを知ることが必要   トランプ政権の中でも「対中強硬派」として知られるピーター・ナヴァロ通商政策局長はこのほど、同局が発表した報告書に基づいて、シンクタンクのハド...

  • 現状を打ち破る努力 - 大きな理想を実現する方法(後編)

    2018.06.30
    現状を打ち破る努力 - 大きな理想を実現する方法(後編)

    写真:voyata/PIXTA(ピクスタ)   2018年8月号記事   個人の人生、社会、国家、人類、地球そして宇宙。すべてを幸福な未来へ導くための羅針盤として、ワールド・ティーチャー(世界教師)大川隆法総裁の質疑応答をお届けしてまいります。   大きな理想を実現する方法(後編) 現状を打ち破る努力 ...

  • 沖縄慰霊の日 李登輝氏の来沖で浮き彫りになる「習近平・ファースト」

    2018.06.24
    沖縄慰霊の日 李登輝氏の来沖で浮き彫りになる「習近平・ファースト」

      《本記事のポイント》 翁長知事の米軍・日本政府批判は、沖縄を危険にさらす。 中国は、台湾を戦わずして侵略しようとしている。 トランプ政権を批判する国際社会は、「敵」を見誤っている。     沖縄を舞台に、「中国の野望」が顕在化している。   沖縄は23日、先...

  • ウイグル人100万人が臓器を奪われる危機? 人権弾圧の実態 Report

    2018.05.29
    ウイグル人100万人が臓器を奪われる危機? 人権弾圧の実態 Report

    4月末にベルギーのブリュッセルで行われたウイグル人団体による抗議デモ。   2018年7月号記事   中国共産党の人権弾圧 「投獄され、拷問され、臓器を取られた」 神を信じると「罪」になる国 Part2 大国然として振舞う中国だが、その内実は、過酷な人権弾圧が続く「監獄国家」だ。 先月号に引き続き、その実態に...

  • 米朝会談中止 トランプさん「決裂」はベストの選択です【編集長コラム】

    2018.05.26
    米朝会談中止 トランプさん「決裂」はベストの選択です【編集長コラム】

    写真:代表撮影/AFP/アフロ、ロイター/アフロ   2018年7月号記事   編集長コラム Monthly  Column   6月12日に予定されていた米朝首脳会談は、5月24日、トランプ大統領が「中止」を表明した。   トランプ政権が求めていた「完全、検証可能、不可逆な非核...

  • 米朝会談で合意が成立したら、日本は危機に?

    2018.05.17
    米朝会談で合意が成立したら、日本は危機に?

    Astrelok / Shutterstock.com   《本記事のポイント》 ポンペオ米国務長官が「北朝鮮が核放棄すれば体制保証」という交換条件を示した そうなれば日本は北朝鮮のミサイルで狙われ続けることになる トランプ米大統領の本心は「北朝鮮くらい、日本が何とかしてほしい」   北朝鮮の金桂...

  • 憲法記念日に大川総裁が講演 未来の国家に必要な3つの柱とは?

    2018.05.04
    憲法記念日に大川総裁が講演 未来の国家に必要な3つの柱とは?

      《本記事のポイント》 改憲に必要な歴史観――戦前から進んだ「民主国」だった日本 金正恩に騙されないために――その指導者は国民のための自らを犠牲にできるか? 板門店での米朝会談を考えるトランプの真意   改憲議論が、揺れに揺れている。   北朝鮮問題や、中国の覇権拡張など、アジ...

Menu

Language