検索結果 【奴隷】

131-140件/259件中

  • HSU論壇 - ニッポンの自助論が世界を救う "恵みの雨"はもういらない - 村上 俊樹

    2016.02.28
    HSU論壇 - ニッポンの自助論が世界を救う "恵みの雨"はもういらない - 村上 俊樹

      2016年4月号記事   HSU論壇   ニッポンの自助論が世界を救う "恵みの雨"はもういらない   ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ(HSU) レクチャラー・HSU出版会部長   村上 俊樹 ...

  • 釈量子の志士奮迅 [第43回] - 国連は"戦場"だった

    2016.02.28
    釈量子の志士奮迅 [第43回] - 国連は"戦場"だった

    国連本部(スイス・ジュネーブ)前にて   2016年4月号記事   第43回 釈量子の志士奮迅   幸福実現党党首   釈量子 (しゃく・りょうこ)1969年、東京都生まれ。國學院大學文学部史学科卒。大手企業勤務を経て、(宗)幸福の科学に入...

  • 日本が国連で「慰安婦強制連行説」否定 政府に先んじて主張した釈氏ら保守系の人々

    2016.02.18
    日本が国連で「慰安婦強制連行説」否定 政府に先んじて主張した釈氏ら保守系の人々

      16日にジェネーブで開かれた国連欧州本部・女子差別撤廃委員会の対日審査会合で、日本政府は、慰安婦問題に関して「日本政府が発見した資料には、軍や官憲による、いわゆる強制連行を確認できるものはなかった」などと説明した。対日審査は、2009年7月以来。   政府代表の杉山晋輔外務審議官は、国連が対日追及の材料にする「慰安婦の強制連行説」は、日本人の吉...

  • 「世界に争いの種を増やしたくない」 大川隆法総裁 講演会

    2016.02.16
    「世界に争いの種を増やしたくない」 大川隆法総裁 講演会

      大川隆法・幸福の科学総裁が15日夜、東京都内の「TKPガーデンシティ品川」で、講演会「世界を導く力」を行った。   会場には、約2,000人が詰めかけ、約50分間の講演に聞き入った。講演の様子は、幸福の科学グループの中継網を通じて、日本全国に同時中継された。   この会場は、7年前の2009年5月に、幸福実現党の立党大...

  • 政府が国連に「慰安婦強制連行の証拠なし」と回答 説明会はヤジで騒然

    2016.02.05
    政府が国連に「慰安婦強制連行の証拠なし」と回答 説明会はヤジで騒然

      今月15日にスイスのジュネーブで行われる国連女子差別撤廃委員会の会合に向けて、日本政府はこのほど、「慰安婦の強制連行には証拠はない」とした文書を同委員会に提出した。この提出文書の内容に関する説明会(主催:男女共同参画推進連携会議)が4日、東京都内の日本学術会議で開かれた。会場には、市民団体を中心に約130人が集まった。   政府が提出した文書は...

  • 空気に流されない生き方 - 「下町ロケット」「半沢直樹」になぜハマるのか Part1

    2016.01.29
    空気に流されない生き方 - 「下町ロケット」「半沢直樹」になぜハマるのか Part1

      2016年3月号記事   「下町ロケット」「半沢直樹」になぜハマるのか 空気に流されない生き方 「下町ロケット」や「半沢直樹」で、言うべきことを言い切る主人公たちの姿は、ついつい「空気」に流される多くの日本人の理想像ではないか。しかし、時には、自らの信ずる「正義」を貫き、行動しなければならない。日本人よ、KYを恐れず立ち上がれ!...

  • ヒトは「感動」を買う - プロに聞く―仕事で感動をつくる技

    2016.01.29
    ヒトは「感動」を買う - プロに聞く―仕事で感動をつくる技

      2016年3月号記事   ヒトは「感動」を買う プロに聞く―仕事で感動をつくる技   アッと言わせる商品、ジンとくるサービス、ドラマのように団結したプロジェクト―。 自分の仕事に何か足りない……と思っているなら、それは「感動」ではないだろうか。 感動は、一部のスゴイ会...

  • 保守系団体が日韓合意への要望書を提出 韓国は慰安婦問題を蒸し返す

    2016.01.29
    保守系団体が日韓合意への要望書を提出 韓国は慰安婦問題を蒸し返す

      慰安婦問題の「日韓合意」から1カ月が経つ中、保守系民間団体「慰安婦の真実国民運動」(加瀬英明代表)がこのほど、安倍晋三首相と岸田文雄外相に対して要望書を提出。「慰安婦は性奴隷ではない」などの正しい歴史観に基づいた政府の発信を求めた。   要望書には、日本政府が合意の中に「(日本)軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた」という表現を...

  • 大河「真田丸」20%超え、立役者は悲運な最期を遂げた武田勝頼

    2016.01.19
    大河「真田丸」20%超え、立役者は悲運な最期を遂げた武田勝頼

    勝頼が自害に至る様子を描いた、歌川国綱作「天目山勝頼討死図」。   NHK大河ドラマ「真田丸」が、第2回放送の「決断」で、視聴率20.1%(関東地区)を記録した。20%の大台突破は、2013年の「八重の桜」以来、3年ぶりとなる。   これまでのシーンを沸かせたのは、主人公・真田信繁ではなく、俳優・平岳大氏が演じる武田家当主の武田勝頼。第1回...

  • 桜田発言「慰安婦はビジネスだった」撤回 安倍首相の左傾化が止まらない

    2016.01.16
    桜田発言「慰安婦はビジネスだった」撤回 安倍首相の左傾化が止まらない

      慰安婦問題について、自民党の桜田義孝・元文部科学副大臣が、14日に開かれた会合で、「職業としての娼婦、ビジネスだった。これを何か犠牲者のような宣伝工作に惑わされ過ぎている」と発言した。   菅義偉官房長官は同日、「(同問題に対する)政府や党の考え方は決まっている。自民党の国会議員であれば、そうしたことを踏まえて発言してほしい」と苦言。与野党から...

Menu

Language