検索結果 【ボランティア】

131-140件/153件中

  • 死の苦しみが希望に変わる

    2008.02.13
    死の苦しみが希望に変わる

    2008年4月号記事 仏教的スピリチュアルケア・最前線   宗教の最大のメリット、それは人間の最大の苦しみの一つである「死」の苦しみから人々を救う点にある。 死を前にした末期患者のスピリチュアルな苦しみに仏教者は何ができるのか。 「仏教的スピリチュアルケア」最前線を追った。(編集部 泉聡彦)   がん...

  • 子どもの不登校 どう防ぐ?どう解決した?

    2008.02.13
    子どもの不登校 どう防ぐ?どう解決した?

    2008年4月号記事   「勉強がどんどん遅れる。どうして学校に行かないの?」「いったい、いつまでこんな毎日が続くのかしら……」そんな「お先真っ暗」に思いがちな子どもの不登校だが、親の気づきや周囲のサポートがきっかけで解決に向かい始めるケースがある。体験談や親のタイプ別アドバイスから、子育て全般にも役立つヒントを探る。(編集部 田中司)...

  • 財テクは「二十四の瞳」の島に学べ!?

    2008.01.13
    財テクは「二十四の瞳」の島に学べ!?

    2008年3月号記事 サブプライムローン騒動?そんなの関係ねぇ!   成熟した日本経済の発展のカギを握る金融分野。世界と渡り合っていくために、われわれは金融立国へと変貌を遂げる必要があるのではないだろうか。瀬戸内海に浮かぶ「投資家の島」にそのヒントを探った。 (編集部 山下格史)   投信で沸く小豆島 15人に1...

  • 「アスペルガー症候群」の正しい見方

    2007.12.13
    「アスペルガー症候群」の正しい見方

    2008年2月号記事 クラスに1人といわれる発達障害     自閉症やADHDなどと同じ「発達障害」の一種で最近増えていると見られる「アスペルガー症候群」。 だが、教師も周りも知識がないため誤解やトラブル、いじめ、不登校などの原因となり本人や親を苦しめて不幸を生んでいる場合が多い。 アインシュタインをはじめとする数々の天才もそうだっ...

  • 目からウロコの「聴く技術」

    2007.09.13
    目からウロコの「聴く技術」

    2007年11月号記事 仕事も家庭もビックリするほど、うまくいく しゃべリスト 必見!! 人の話を聴きなさい   あらゆる面で変化や競争の激しい現代では、ビジネスパーソンのみならず主婦や子供も大きなストレスを抱えている。しかし、その苦しみを解くカギが存在する。それは「聴く」ことだ。聴く力を身につければ、子供の不登校が治る、営業成績がアップする...

  • 「無税国家」は実現できるか?

    2007.07.10
    「無税国家」は実現できるか?

    2007年9月号記事 東京・杉並区が「住民税ゼロ構想」   東京都杉並区が7月、「住民税ゼロ」を目指し、予算の一部を積み立て運用する減税構想を検討する研究会を立ち上げた。故・松下幸之助氏が生前に提唱した「無税国家」の自治体版だが、果たして実現できるのか。   78年後に住民税ゼロ 「日本で初めて税を減らし、ゼロに...

  • 岐路に立つネパール 最終回

    2007.04.10
    岐路に立つネパール 最終回

    2007年6月号記事 現地ルポ ネパール「貧困」の克服   国王・7政党・マオイスト(ネパール共産党毛沢東主義派)の3勢力がぶつかり合ってきた内戦に終止符が打たれ、大きく変わろうとしているネパール。「神々の住む国」で、国民が真の平和と幸福な生活を送るには、何が必要なのか? シリーズ最終回は、現地ルポとその先に見えた今ネパールに必要な発展のヒントについ...

  • 「奉仕義務化」は現代の下放政策?

    2006.09.09
    「奉仕義務化」は現代の下放政策?

      2006年11月号記事   安倍 ・教育改革に一抹の不安 「奉仕義務化」は現代の下放政策? フリーターやニートの「再チャレンジ」として活用を   期待を集める安倍晋三氏だが、一面で気になる点もある。教育改革の一つとして打ち出している、国公立大入学者に対する「奉仕活動の義務化」案がそれだ。中国の下放政策の...

  • 「レンタルお姉さん」が行く

    2006.07.10
    「レンタルお姉さん」が行く

    2006年9月号記事 ニート・ひきこもり 200万人時代の「救い」になるか   「レンタルお姉さん」をご存知だろうか。フーゾク?  なんて誤解してはいけない。実はニートやひきこもりの人を訪問し、彼らを社会参加につなげる新しい仕事だ。ニート対策の一つとして注目される、そのユニークな活動の実態を本誌記者が同行ルポした。  (文中敬称略...

  • なぜ老夫婦は線路で命を絶ったのか

    2006.04.08
    なぜ老夫婦は線路で命を絶ったのか

    2006年6月号記事 自殺者を減らそう2006 多重債務を防ぐ必須知識 なぜ老夫婦は線路で命を絶ったのか──大阪「ヤミ金」心中事件その後   3年前、大阪で、借金の取り立てを苦にした夫婦らの心中事件が起きた。 「ヤミ金融対策法」が成立するきっかけとなったこの事件で、金を貸していたヤミ金業者が、この3月に逮捕された。 消費者...

Menu

Language