検索結果 【講演会】

121-130件/326件中

  • 世界の人権問題 Interview 2 - 中国・人権活動家 陳光誠 3億6千万人が強制堕胎「共産党はやはり悪魔」

    2017.11.29
    世界の人権問題 Interview 2 - 中国・人権活動家 陳光誠 3億6千万人が強制堕胎「共産党はやはり悪魔」

    2017年10月下旬、東京で開かれた講演会で、声援に応える陳氏(中央の男性)。   2018年1月号記事   世界の人権問題 Interview 2   3億6千万人が強制堕胎 「共産党はやはり悪魔」   中国では、宗教や言論への弾圧のみならず、人口増加を抑えるための「一人...

  • 新しい考え方で「国難」を打ち破る - 大川隆法総裁 講演会Report

    2017.10.29
    新しい考え方で「国難」を打ち破る - 大川隆法総裁 講演会Report

      2017年12月号記事   大川隆法総裁 講演会Report 新しい考え方で「国難」を打ち破る   「『自分の国は自分で守れ』講義」 2017年9月24日 東京正心館   北朝鮮の核・ミサイル危機が高まる中、安倍晋三首相は衆議院を解散し、総選挙が行われた...

  • 松下幸之助氏が提唱した「無税国家論」は今も有効 増税路線に歯止めを

    2017.10.18
    松下幸之助氏が提唱した「無税国家論」は今も有効 増税路線に歯止めを

      衆院選も中盤に入り、各候補、各党の訴えにも力が入っている。北ミサイルと並び、有権者の関心を集めているのが、消費税に対するスタンスだ。   自民党は、予定通り2019年に消費税を10%に上げ、全世代型の社会保障に使うとしている。希望の党や立憲民主党は消費増税については先送りを主張しているが、希望の党は大企業の内部留保への課税、立憲民主党は所得税、...

  • 松下幸之助氏が提唱した「無税国家論」は今も有効 増税路線に歯止めを

    2017.10.16
    松下幸之助氏が提唱した「無税国家論」は今も有効 増税路線に歯止めを

      衆院選も中盤に入り、各候補、各党の訴えにも力が入っている。北ミサイルと並び、有権者の関心を集めているのが、消費税に対するスタンスだ。   自民党は、予定通り2019年に消費税を10%に上げ、全世代型の社会保障に使うとしている。希望の党や立憲民主党は消費増税については先送りを主張しているが、希望の党は大企業の内部留保への課税、立憲民主党は所得税、...

  • 台湾民主化の父・李登輝元総統が幸福実現党にメッセージ 「指導者に必要な神への信仰」

    2017.10.06
    台湾民主化の父・李登輝元総統が幸福実現党にメッセージ 「指導者に必要な神への信仰」

    台湾・台北市内の私邸で、幸福の科学グループの会見に応じる李登輝元総統。   中国の圧力に屈せず、台湾の民主化を推し進めた台湾の李登輝元総統――。   その李氏が9月26日、台北市内の私邸・翠山荘にて1時間半にわたって幸福の科学グループと会見。日本と台湾の国交正常化を掲げる幸福実現党にメッセージを送った。   ...

  • 世界は緊迫 日本は平時のドタバタ 残念過ぎる衆院選を追う

    2017.10.05
    世界は緊迫 日本は平時のドタバタ 残念過ぎる衆院選を追う

      民進党が割れた。国民に絶望された民進党を、看板だけ掛け替えようとした「希望の党」。救いの手に漏れた絶望組、元閣僚たちの「立憲民主党」。政権交代を成し遂げてくださった暁には、あの見事な民主党政権の二の舞になることだろう。   東京都知事で、希望の党の小池百合子代表は「次の次」くらいの出馬だそうである。一体いつまでこの党が持つのか知らないが、出るな...

  • 外れる既成政党の見通し 今こそ「先見力」のある政党を - 衆院選のミカタ 3

    2017.09.30
    外れる既成政党の見通し 今こそ「先見力」のある政党を - 衆院選のミカタ 3

      2017年11月号記事   衆院選のミカタ 3 政策   外れる既成政党の見通し 今こそ「先見力」のある政党を   衆院解散、総選挙が行われる見込みです(9月19日現在)。2009年以降を振り返れば、既成政党の見通しはことごとく外れていることが分かります。  ...

  • 職人気質が経営者に変わる方法

    2017.09.29
    職人気質が経営者に変わる方法

      2017年11月号記事   個人の人生、社会、国家、人類、地球そして宇宙。すべてを幸福な未来へ導くための羅針盤として、ワールド・ティーチャー(世界教師)大川隆法総裁の質疑応答をお届けしてまいります。   職人気質が経営者に変わる方法 大川隆法 未来への羅針盤 ワールド・ティーチャー・メッセージ No.249 ...

  • 北朝鮮問題に立ち向かうために 日本が今、決断すべきこと - 大川隆法総裁 講演会Report

    2017.09.29
    北朝鮮問題に立ち向かうために 日本が今、決断すべきこと - 大川隆法総裁 講演会Report

      2017年11月号記事   大川隆法総裁 講演会Report   北朝鮮問題に立ち向かうために 日本が今、決断すべきこと   「あきらめない心」 2017年9月3日 青森県・ホテルニューキャッスル   「自らを人財に育てるには」 2017年9月...

  • 大川隆法総裁「トランプは9割以上の確率で、間もなく軍事行動する」

    2017.09.25
    大川隆法総裁「トランプは9割以上の確率で、間もなく軍事行動する」

      今、世界中が北朝鮮危機に注目している。その中でも日本は、頭の上にミサイルを撃たれ、名指しで「列島を沈める」とまで言われている。誰がどう見ても危機の当事者だ。   それにもかかわらず、安倍政権はアメリカ任せで「声援」を送るだけ。こともあろうに、政権延命のために選挙まで始めようとしている。それも第一の争点は、「全世代型の社会保障」だというから驚きだ...

Menu

Language